秋風を駆ける

作者 @kokoronohana

秋風の先にいた人は…

  • ★★★ Excellent!!!

自転車事故でタイムスリップした主人公のほのかが過去の武蔵野で出会った一人の青年、栄久郎。

それは偶然の出会いでしたがごく自然な流れでお互いに惹かれあったほのかと栄久郎は微笑ましく、ちょっとコミカルなやりとりも楽しく、優しい気持ちになります。

しかしその二人のその未来を考えたとき、ほのかは元の時間へ帰りたいかもしれないと考えると、少し切ないものがありました。
栄久郎の手放したくないという気持ちはまっすぐですが、もしかしたら束の間の出会いなのかもしれません。

しかし、最後に自転車に乗る二人の様子から、その短い時間でも幸せに過ごして欲しいと思わずにいられない作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

萌木野めいさんの他のおすすめレビュー 322