私、悪役令嬢

作者 陽炎氷柱

声に溺れる」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 記念すべき十人目のハートマーク!
    ごめんなさい、ついいま陽炎氷柱さんが連載中の悪役令嬢もののプロローグを見返そうと立ち寄ったんですが、面白そうだったのでこっちを読んじゃいました。
     王子視点も恋愛要素満載で、楽しめました!

    作者からの返信

    10人目のハートありがとうございます!

    そして嬉しい言葉ありがとうございます!
    こちらはかなりギャグ路線に走った小説なので、少しでも楽しめたら嬉しいです!

    2021年11月5日 21:47