深海のアズライト

作者 モノクロギア

すべてのエピソードへの応援コメント

  • あとがきへのコメント

    面白かったです!
    アズライトちゃんの復讐が達成できないパターンも予想していましたが、最後にはスカッとさせていただきました。

    人を助ければ恩を受け、人を陥れれば報いを受けるという言葉を聞いたことがあります。復讐は何も生みだしませんが、それでも理屈ではどうにもならないこともある。

    色々考えさせられながら読める、素晴らしい作品でした。

    追記
    タイトルについての回収も流石です!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    復讐が果たせたという意味では、一応ハッピーエンドなのかもしれないですね。

    タイトルはしばらく仮題にして、固めました。いつもは大まかな作品のコンセプトから連想して付けるのですが、今回は行き当たりばったりだったので、ストーリーをタイトルに寄せました。

    2021年10月21日 20:43

  • 第3話へのコメント

    うーん、嫌な予感がしますね〜(~_~;)

  • あとがきへのコメント

    面白かったです!
    最後まで、キリッとビターな世界観が崩れず、
    独特の読後感がありました。

    キャラクターにもゾクっとさせらせたりして、魅力があると感じました。

    ちなみに、指摘云々の話に関しては、僕もちょっとだけ
    勿体ないかも?
    と、
    感じる点がありました。
    それは、冒頭の書き出しに関してです。
    扉の描写で少しだけ、ん? これってどういう事だろう。
    と、頭を悩まされました。

    この部分に関しては、
    一文一意を使ってみてはどうでしょうか。
    あ、これはあくまでも提案ですので。
    では、今後ともよろしくです★

    作者からの返信

    最後までお読みいただいてありがとうございました。

    今回はストーリー中心の話にしようと思っていましたが、それでもキャラは大事に書いていたので、キャラクターに魅力があると言っていただけて嬉しいです。普段はキャラクター中心の話を書いているので、それが活きたのかもしれません。

    冒頭の文、読み返してみると、確かに今一つ伝わりにくい感じがありました。少し手直ししてみましたが、もう少しいい書き方がないか模索中です。もう少し弄るかもです。ありがとうございます。

    2021年10月12日 20:02

  • 第1話へのコメント

    かなりの曲者ですね。
    殺し屋殺しを捕まえる事ってできるんでしょうかね…?

    作者からの返信

    どうでしょう。
    もうこれだけ犯行を重ねているのに手がかりがないと、警察も参っているでしょうね。

    2021年10月11日 22:36

  • あとがきへのコメント

    完結おめでとうございます!
    プロットなしでこのクオリティの作品を……!? あとがきを読んで思わず声を漏らしてしまいました。
    何が正しくて、何が悪なのか。人殺しはいけないことだけど、何か罪を犯したものを裁くものはたしかに必要ですものね。苦しんだ彼女の心を晴らすものも必要だったでしょう。最後にアズライトは捕まることなく終わりますが、善悪の判断を読者に委ねているからこそ活きる終わり方だと思いました。
    読んでいてとても楽しい作品でした。ありがとうございました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    プロット書くとストーリーが作業になる癖があるので、少し前から書くのやめました(笑)

    そう言っていただけて嬉しい限りです。
    善悪の判断は復讐劇ではよくあるテーマかもしれませんが、書いていく中で、どうしてもアヴリルにも救いが欲しくて、思い描いていた結末と変えてしまいました。

    楽しく読んでいただけたなら、何よりです。こちらこそ最後まで読んでいただいてありがとうございました。

    2021年10月11日 22:33

  • 第13話へのコメント

    わあ、まさかの展開すぎて……!
    盗聴器は序盤の、カフェに忘れ物をした時でしょうか……。読み進める手が止まりませんでした……!

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    ええ、その時でしょうね。ちょっと急展開な気もしていましたが、そう言ってもらえてうれしいです。

    2021年10月11日 20:19

  • 第3話へのコメント

    アズライトの行動動機がとても気になります!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    少しずつ明らかになっていきますので、今後の展開にもご期待いただけると幸いです。

    2021年10月11日 12:12

  • 第5話へのコメント

    ううむ。そういう意味だったんですね。
    青い目のアズライト!
    カッコイイ二つ名ですね。
    それでいて、内容は硬派で読み応えがあります。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    アズライトは結局何者なのか、これから少しずつ明らかになっていきます。

    2021年10月6日 20:15

  • 第2話へのコメント

    中々いぶし銀な内容ですね。
    bluIsって謎も気になります。

    作者からの返信

    あえて、多くを語らずに読者の想像の余地を多めに残しています。
    説明不足と隣り合わせですが、逆にそこを想像しながら楽しんでもらえたらと思っています。

    2021年10月5日 20:08

  • 第1話へのコメント

    殺し屋殺しという設定とブレない文章力!ウマイ!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    設定倒れにならないように書ききりたいです。

    2021年9月30日 19:59

  • 第3話へのコメント

    企画に参加いただきありがとうございました。
    殺し屋殺し……とてもおもしろいです。今後どうなっていくのか……。楽しみです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    良い作品にできるように頑張りたいと思います。
    新代もも様も執筆活動頑張ってください!

    2021年9月29日 19:32