いきみち

いきみち

著者:呉 那須 様

作品url(https://kakuyomu.jp/works/16816700427298061638


 本企画第一の犠牲者です。誰よりも早く名乗りを上げてくださいました。

 これはじっくりと解剖せねば。


 しょっぱなから可愛い、いい狂気です! なんで猫がホームベース? しかも自然にしゃべる。主人公の女の子が自我を保とうとして(?)とりとめのないことをいろいろ考えたり、普通に考えたら変な行動」(蛇太郎の下りとか)をふいっととるのがつかみどころのない感じで気持ちいい。

 この作品は4話構成なのですが、「上」を読み終わった時点でかわいさはだいぶ鳴りを潜め(でもまだいる! いいぞ!)不穏な空気になってきました。このへんで「おじさんを外に押し出した女の子」=「主人公の過去」かなと私は解釈しました。ホームベースの「他人じゃなきゃ救えない」については「記憶がない=他人同然であるから救える」だと思っていたんだけど見事にこの予想は大外れでございました。本当に他人だった……。


 突然ですが観覧車のシーンが好きです。「ここでなら優しいお姉さんと二人きり」という少女が、いやそのシチュエーション自体は決して珍しくないのかもしれませんが、ぐっとくるのが止められない。


 かわいい狂気と汚い現実、1粒で2度おいしいホラーです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る