8時15分の悪戯

作者 ちびゴリ

第1話」への応援コメント

このエピソードを読む

  • あゝ 此の作の主人公さんの結末は、ハッピーエンドでしたね♬
    すれ違う車で思いもかけずきっかけが生まれ、偶然のリアル至近距離でその距離を一気に縮め、そして、元通りのすれ違いざまで交友を深めて、そして…♪
    私作の主人公さんにはとても伝えられないエピソードです(笑)

    作者からの返信

    橙 suzukakeさん。こんばんは。

    御読みいただきありがとうございます。
    なんだか強要しちゃったかなと反省しております。
    互いに車と電車との違いはありますが、
    オチもあって共通点も多いかなと読ませていただきました。。

    この作品も古く、20年前くらいに新聞に掲載されたものになりますが、
    あまり文を書かない。そんな女性のたどたどしさを出しつつ、
    最後はストンと落とす楽しい話にしてみました。

    確かにあちらの主人公さんには話し辛いかもしれませんね。
    コメントありがとうございます。

    2022年11月12日 20:03

  • ラストまで流れるように読み進めました。
    ほっこりしました〜。

    作者からの返信

    今晩葉ミチルさん。おはようございます。

    恋の始まりか、あるいはストーカーか。
    なんて感じの話ですが、文の流れは気を使っています。
    ほっこりしてもらえてよかったです。

    コメントありがとうございます。

    2022年9月18日 07:49

  • 縁(えにし)って、意外で不思議で唐突で突拍子のないことがあり、だから物語になるのでしょうか。素敵なお話で、最後はそうきたか! と思いました。こうして、コメント書かさせていただくのも、何かのご縁かも(笑)

    作者からの返信

    風さん。こんばんは。

    御読みいただいて恐縮です。縁。良い言葉ですね。
    たまたま知り合いに道で会うことも、実はもの凄い奇跡のような
    確率なんだそうですね。
    これは最後の一行までどう引っ張るかというのが
    一番頭を使った部分ですかね。

    おっしゃるように、お読みいただきコメントいただけるのも
    ある意味、不思議な縁なのかもしれませんね。
    コメントありがとうございます。

    2022年9月17日 20:12

  • 主人公が羨ましい
    私は人間不信こじらせ長いので一度ムリと思ってしまうと心開けないんで、良いなーと
    心激狭宣言になってすみません

    作者からの返信

    泉 和佳さん。こんばんは。

    合わなかったような波長がちょっとしたきっかけで合うようになった。
    偶然の出会いってそんなもんかもしれません。
    もちろん、合わない人は合わないんでしょうが。

    結果的にこの話はうまくいっただけなんですよね。

    コメントありがとうございます。

    2022年9月6日 18:41

  • どうなるのかと心配していたら、最後ほっこりしました。
    変な人が、愛しい人になりましたね。

    作者からの返信

    麻子さん。おはようございます。

    いろいろ読んでいただいてありがとうございます。
    他愛もない切っ掛けが、実は大きな出会いだったという
    お話ですが、この物語ではオチを効かせるよう考えました。

    選考者の人にもそのオチが効いているという評ももらったので
    私としては満足です。あまり文章が上手じゃない女性も意識しました。
    ホッコリしていただいて何よりです。

    コメントありがとうございます。

    2022年8月8日 05:58

  • ラスト一行で(*´∀`*)にやけてしまいました。
    素敵な出会い。馴れ初めです♡

    作者からの返信

    ハナスさん。こんにちは。

    全部お読みいただきありがとうございます。
    中でもこれはオチが強烈に効いてる一作ですかね。

    どうやってお付き合いが始まって、デートを重ねたのか。
    なんてことを考えるとまた面白いかもしれませんね。

    コメントありがとうございます。

    2022年6月27日 15:02

  • わーお、いい話でほんわかしました。
    最初ホラーかミステリーか?と身構えていたので、最後はニッコリとできてよかったです!

    作者からの返信

    朱紀侍音さん。こんばんは。

    どこにでもある日常的な出会いを描いてみたんですが、
    確かに相手は知らない人ですから、ちょっと怖いですよね。
    でもそれが実は運命の人だったというオチをきかせました。

    喜んでいただけたので何よりです。
    コメントありがとうございます。

    2022年5月17日 19:15

  •  初めまして。
     いいお話ですね。
     いつも決まった時間に会う人っていますね。なんだか、同志のように思えたりするから不思議ですね。
     そして、ふとしたことから、人の関係が深まっていく。
     気がついたら、相手は私の旦那さん。。
     日常の何気ない一コマが重なって、人生ができている・・そんなことを思わせる作品でした。
     素敵なお話をありがとうございました💛

    作者からの返信

    永嶋良一さん。おはようございます。そして初めまして。

    だいたい規則正しく通勤している人なら同じような時間に
    すれ違ったりするもので、つい最近も前にいる車が二日三日同じ
    だったなんてこともありました。
    当然、すれ違う車も何台か覚えたりもして、そのすれ違う車で
    今日は早いのか遅いのか、なんてわかったりもしますね。

    偶然の出会いが実は運命の出会いだった。
    なんてことを話しにしてみました。
    こちらこそ温かいコメントありがとうございます。

    2022年4月29日 07:38

  • なぜか同じ時刻に出勤して出会う人って気になりますよね。私の場合は恋に発展しませんでしたが。素敵なお話でした♬。

    作者からの返信

    森山美央さん。こんにちは。

    だいたい同じ時間で通勤してると(通学も一緒でしょうが)
    すれ違う車などが同じになることがありますね。
    つい最近でも相手も同じ時間帯なのか三日続けてその人の後ろだった。
    なんてこともありました。その人は良いおじさんなので
    恋どころじゃありませんが、偶然の出会いというのは
    どこにでも転がってるんじゃないかって思いますね。

    素敵なコメントありがとうございます。

    2022年2月6日 15:37

  • なるほど😨この発想はなかったです😁笑
    仕事中に読みに来ちゃいました😄あはは😁笑

    読みに来てくれてありがとうございます😄また来ますのでフォローさせてもらいます😁

    作者からの返信

    みゆたろさん。こんにちは。
    またお仕事中にもかかわらず、お読みいただいて恐縮です。
    身近にある話で誰にでも分かり易いってことで、こんな話を書いてみました。

    フォロー、そしてコメントありがとうございます。

    2021年12月7日 14:58

  • 道路とコンビニ。たったこれだけの情景で、ここまで素敵なエピソードをまとめてらっしゃる文章力の高さを最後の一文で思い知りました!!
    楽しい文章をありがとうございます!

    作者からの返信

    南野 東風也さん。

    夢中で書いてるので文章力の高さは極めて低いのですが、掌編という短い文字数で、あまり詰め込みすぎるとかえってややこしくなってわかりづらくなる。
    そんなことを考えたので、シンプルにしてみたのですが、少なからず喜んでいただけたのなら幸いです。

    コメントありがとうございます。

    2021年11月27日 08:15

  • とっても素敵ですね☆
    自分の住んでいる街並みに照らし合わせながら、想像の中の2人の距離感をテンポ良く楽しめました🦁 

    作者からの返信

    ソレユライト木陰🦁さん。

    通勤の道やコンビニ程度で、特別変わったところは描いていないので
    たいていの道にはフィットするんじゃないでしょうか。

    素敵なコメントありがとうございます。

    2021年11月23日 06:00

  • なんと素敵なお話でしょう。ありふれた日常の中、車のすれ違いに垣間見た出逢い。読後、爽やかな風が胸を振り抜けて行ったような気がしました。
    (^o^)

    作者からの返信

    甲斐央一さん。

    こちらこそ素敵なコメントありがとうございます。
    どこにでもある出会いを軸に描いた話ですが、偶然のようでも実は
    運命だったなんて話もけっこう聞きますからね。

    車で走ることなく爽やかな風を感じていただいて何よりです。(笑

    2021年11月21日 12:07

  • さすがの力作ですね
    ラスト、とってもいいです、きゅんときました
    素敵なひとときをありがとうございましたm(_ _)m

    作者からの返信

    愛里牙刀さん。

    最後のフレーズで落とすというのを狙って書いてみました。
    キュンとしていただいてよかったです。
    実際、書いてる方も似たような状況になったりするもんですけどね(苦笑

    こちらこそ素敵なコメントありがとうございます。

    2021年10月21日 15:09

  • あらあら~(ノ´∀`*)
    ラストに唸りました。二人があれからどんな日々を重ねていったのか、あえて書かれてないのが匠の技ですね! 想像して楽しんでしまいました。

    作者からの返信

    プラナリアさん。
    最後の一行でのオチを狙った作品ですが、応募の規定があるのでお話的にはここまでなんです。おっしゃられるようにこの辺りは、読み手のみなさんに想像してもらうのが一番なんでしょうけど。
    これはつい最近アップした『ちょっと・・・女子』の中にある、『デートはAM8:05』という詩を膨らませて掌編にしたものなんですね。

    コメントありがとうございます。

    2021年10月10日 15:27

  •  読ませていただいた後、爽やかな気持ちになりました。

    作者からの返信

    久坂裕介さん。
    些細な出来事。それが実は不思議な縁という話を書いてみました。本日投稿した『デートはAM8:05』というのを膨らませたものです。

    コメントありがとうございます。

    2021年10月9日 10:39

  • 拝読しました。いつ切れてしまっても(切ってしまっても)いい偶然の出会いだったのに、そうなるっていうことは、運命だったのかもしれないなあと思いました。

    作者からの返信

    ふさふさしっぽさん。
    お読み下さりありがとうございます。
    どこにでもある偶然が、運命に変わる。こういった話は比較的耳にしたり
    しますよね。そんな一コマを今回は通勤途中という感じで書いてみたのですが。

    コメントありがとうございます。

    2021年10月2日 07:55

  • 「きゃあ!」 最後の一行で思わず飛び出た言葉です。
    偶然が重なると最初は気にも留めていなかった相手でも段々と気になってきますよね。朝の通勤時の8時15分にいつもすれ違う人。少しずつ気持ちが動いていく様子が伝わります。こんな出会いも素敵ですね✨

    最後に入選、おめでとうございます😊

    作者からの返信

    この美のこさん。
    最後の一行で一気に話をしめることを意識して書いてみました。
    もともとはまだ紹介してないのですが、『ちょっと・・・女詩』の詩の一つを
    掌編に膨らませてみたのです。
    いつも通勤でいろんな人にすれ違うのでしょうが、
    なかなか恋に発展するってケースは少ないですよね。
    それでも全くないかと言われぼ、そうではない。という話です。

    年間では何十編と入選はあるのですけどね。何編か出してるから
    たまには選んでおいてやるかって感じだったかもしれませんよ(苦笑

    コメントありがとうございます。

    2021年9月26日 14:04

  • いきなりではなく、少しずつ少しずつ距離が縮まっていくところが初々しくてほんわかしますね。
    忙しい日常生活の中でも、視界を広げてみたら素敵な出会いや新しい発見って意外と近くにあるのかもしれないな、と思いました。
    心温まる素敵なお話でした。

    作者からの返信

    三山 響子さん。一目惚れみたいなケースもあるのかもしれませんが、好きでもなかった人と付き合うようになった。なんて話は良く聞きますよね。最近だとスマホばっかり見てて大事な出会いを見逃してしまってる人もけっこういるかもしれませんね。素敵なコメントありがとうございます。

    2021年9月21日 21:01

  • いいですね。縁とはそういうものかもしれない。
    私も、色々あった人生で、今そのことをかみしめています。

    作者からの返信

    せんだいの彼氏さん。
    人生はまさに不思議な縁で繋がってる感じですからね。分岐点とかいろいろありますね。ちょっと昔を思い出されましたかね。コメントありがとうございます。

    2021年9月21日 15:26

  • こういう偶然的な出会いは何か惹かれます。普通なら無視して終わりそうな所だが
    なんか気になってたまたま寄ったコンビニでバッタリと会うってなんか運命的な物を感じるのですが、こういう出会いって素敵だなぁ〜と思います。

    作者からの返信

    もちさん。
    他人との出会いは結構偶然に満ちているのだと思います。何かに導かれたようにばったりと再会する。どこにでも転がってそうな話をあまり文を書かない女性の目線で書いてみました。オチが無いとただの偶然で終わりですけど・・・。気に入ってもらえたようで何よりです。
    早々のフォローとコメントありがとうございます。

    2021年9月18日 12:44