蜂とバッタと善意に虹を

作者 ウタ

すべてのエピソードへの応援コメント

  •  カラスとバッタ 十へのコメント

    カラスくん、脱出後どうなることかと心配していたけどモズと再会したばかりでなくコマちゃんとも会えてしかも強力なチーム結成まで!なんか面白くなった来ました。
    今後の展開が楽しみです(^^♪

    作者からの返信

    この美のこさん、コメントありがとうございます!!

    はい✨バッタ編からは新たな仲間と再スタートになっております( *´艸`)
    チームDとはかなり雰囲気が違うメンバーですが彼らも見守って頂けますと幸いです✨

    2021年11月23日 11:32

  •  カラスの季節 二十へのコメント

    六つの机がピッタリとくっつく。この状況だけでもみんなでワイワイ楽しく宿題のプリントをしている様子が伝わります。
    夏休みの自由課題って悩みますよね。私も学生時代を思い出しました。

    作者からの返信

    この美のこさん、こちらにもコメントありがとうございます!!

    夏休みの自由課題悩みますよね( ;∀;)すごく苦手でした笑
    たまにガチ勢がいて夏休み明けにすごいの持ってくる人がいたなあってことを思い出しました( *´艸`)

    2021年11月22日 09:44

  •  カラスの季節 十一へのコメント

    サギとスズメのお母さん、子供の気持ちに寄り添うほんと、素敵なお母さんですね。
    この場面はとてもほっこりしてカラスにとっても幸せな時間じゃなかったのかなって思いました。

    作者からの返信

    この美のこさん、コメントありがとうございます!!

    そうおっしゃって頂けて本当に嬉しいです✨自分はやっぱりまだ子供側の目線で描くことが多く、親御さんの気持ちを書くのが難しくて、本来ならこういう選択をする方は少数なのではないかなと思うし自分の願望で書いてしまった気がしていたので、なのでほっこりしたと言って頂けて良かったです!✨( ´^`° )✨

    2021年11月22日 09:39

  •  終章へのコメント

    モズ、コマちゃん、三百、お兄さん、スズメ、みんな、みんな、カラスの絵を見たらきっと嬉し涙の雨が降りますね!

    サギも元気みたいだし、ジェイも生きててくれたし!!(ティトが知ったら大喜びしてくれますよね!早く島に連れて行ってあげたい!ジェイ、ティトへの気持ちにも折り合いをつけれたみたいですよね…(;ω;)私、ジェイに思い入れしてしまって…あんなにティトの事を子供の頃から大切に大切に思ってて…突然現れた男の子にティトの心を持って行かれてしまって…それはしょうがないことだって、好きになる気持ちは時間の長さじゃないって事もわかるし、もちろんティトが悪い訳じゃないし…でも、やっぱり…ジェイがかわいそうに思えてしまって…でも、島で楽しそうにしてるみたいで、本当によかったです!!!安心しました( ; ᴗ ; )

    こんなふうに穏やかな日常にいるカラス達を見ることができて、とても幸せな気持ちです。
    なんでもない普通の毎日がみんなにとって、どれだけ待ち望んでいた日々だったことか…

    大人達が率先して新しい世界の秩序を作り出してくれてるのも、本当にうれしかったです!
    そうですよね!大人の役割は大きいです!
    子供達にばかり負担をかけちゃダメですよね。

    素敵な物語をありがとうございました!
    なんだか今日は幸せな夢が見られそうです(〃ω〃)

    作者からの返信

    本当に本当に最後までお付き合い頂きコメントもたくさん頂きすごくすごく感謝しております!!ありがとうございます!(´;ω;`)

    ジェイは本当に不憫というか、あまり報われないキャラではあったかと思うので彼の気持ちを汲んでくださりとても嬉しいです…( ´^`° )彼なりに折り合いをつけてカラスに妹を託しました✨
    ジェイもティトも過去の件でお互いの血の繋がりとか関係性には薄々気づいていて、そのせいでどちらも気持ちに応えることに踏み込めなかったんだと思います😢
    両親が亡くなってしまっている以上もう確かめようがない上にお互いに罪悪感があって共依存のような関係が続いておりました…(´・ω・`)
    今は二人とも割切ってこれからを生きようとしております✨コネコを落とすのは難関な気がしますが…笑(。-∀-)

    最後はやはり大人たちに頑張ってもらいました✨やっぱり大人たちが率先して動いて、そういう背中を子供たちに見せなきゃいけないんじゃないかなと思いました✨実際はきっと難しいのだろうけど、この物語の大人たちはとくに最後にちゃんとケジメをつけなきゃだめだなと思いました( ´^`° )
    しかしどう動いたとか詳細はちょっと自分には難しくて省いちゃいました笑
    勉強不足です…( ;∀;)

    本当に本当に最後まで彼らを見守っていただき感謝です!✨長いお時間を使って頂き本当にありがとうございました!✨

    2021年11月16日 10:11

  •  心の目 五へのコメント

    カラスが、教頭が生きててくれた!!!!!!
    ・゚・(。>Д<。)・゚・

    作者からの返信

    生きてましたーー!!✨( ;∀;)✨
    しかもすでに旅行をエンジョイしております笑
    この部分は三百に救いをあげたかったという自分の気持ちもやや入っていたりします( ´^`° )三百は最後に罪を犯してしまったと思い込んでいたので、その部分への答えというかそういう感じで描きました(*´`)
    カラスも相変わらず元気で服装の赤チェックはコマちゃんへのメッセージというかお礼の意味を込めています✨(´。•ㅅ•。`)

    2021年11月16日 09:55

  •  変わる目 九へのコメント

    きっと、新しく始まる物語では、あの島では、天然も星の子だし、大人になれなくても命が無くなってしまうわけじゃない…とか…何か…きっと方法があるはずですよね…サギとトラが幸せに暮らす新しい物語…!!

    たくさん辛い思いをした分、サギには幸せになってもらいたい。
    それがスズメも喜んでくれて、幸せな気持ちにすることでもありますもんね。

    トラとサギもちゃんとスズメに気が付いてくれましたね😊

    作者からの返信

    こちらにもコメントありがとうございます!!😢

    ここは迷ったけどやっぱりサギにもスズメに気づいて欲しくてこうしました✨
    サギの幸せを願って頂けて本当にすごく嬉しいです(´;ω;`)作中ででは本当にたくさんのことを背負わせてしまったので、自分もサギたちは絶対幸せになってもらいたいなと思っております✨(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

    2021年11月16日 09:45 編集済

  •  変わる目 八へのコメント

    そうだったんですね!
    蟻は、もうずっと前から戦いから去っていたんですね。
    だから、ずっと登場しなかったんですね。

    トラの言葉がちゃんと届いてた…!
    カラスにも教えてあげたいです。どんなに喜んでくれる事か…

    1人の人の勇気ある言葉と行動が、世界を変えることってありますもんね。
    行動に移せなかっただけで、もう戦いはやめたいって思っていた人はきっと多かったはずですよね。

    トラとカラス、2人が最初の雫みたいで、どんどん水面に波紋が広がっていくようで…良かった!

    サギはどうするのかな…
    トラと一緒にあの島に行くのかな…?
    それとも、このサギの住んでるこの場所をあの島みたいに争いのない、お互いがお互いを思いやる場所にしたい、と思うのかな…?
    どっちが、サギにとって一番の幸せなのかな…

    次行ってきます!!🏃‍♀️💨💨

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!!

    はい!🐜✨第一部から姿が消えたことの伏線がようやく回収sされました!◝(╹▿╹)◜

    本当におっしゃる通りもうやめたいって思ってる人は多かったと思います。その背中をトラが押してくれました✨(ฅ’ㅅ’ฅ)この世代はサギの登場によりすでに勝敗が目に見えていたこともあって、蟻はとくに戦意を失っていた人が多かったのでそのことも後押ししたかもです( ´^`° )

    徐々にみんなの考えが一つになってまいりました✨時間はかかってもこうやってみんなが思いやれる世界がくるといいなと思いました( ´^`° )🌈

    2021年11月16日 09:40

  •  変わる目 五へのコメント

    三百の最後の言葉、一生懸命に聞いてたんですよね?
    聞きたかったんだ…って思いました。
    「はんせいできた?」って。

    三百は最初はカラス達に敵対してて、すごい力で攻撃もしていて…でも、間違ってたって気が付いたら、反省して、そこから仲直りすればいいですもんね(;ω;)
    そして、三百はちゃんとみんなと仲直りできました。
    トラのカラスのモズのヒバリのみんなが伝えたかった事がちゃんと三百に伝わってましたよね。
    そして、三百もちゃんと受け取ってくれました。

    三百とはもっともっと仲良しになれましたよね(;ω;)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!!

    三百へのカラスたちの言葉はちゃんと届いておりました😢
    本当に三百は被害者でしかなく戦争しているという意識もなかったかと思います。でも最後の最後でちゃんと自分を取り戻せました✨( ´^`° )✨
    きっとモズが待っていてくれてさらに仲良くなれているかと思います(´;ω;`)
    あんまり登場させたり掘り下げられなかったキャラだったのでコメント頂けて本当に嬉しいです!✨

    2021年11月15日 07:27

  •  変わる目 三へのコメント

    モズ…(;ω;)(;ω;)(;ω;)

    モズは最後まで自分のことより人の事を考えて、思ってましたね…
    なんて優しい人なんだろう。

    どうして、優しい人ばっかり亡くなっちゃうんだろう…(;ω;)

    でも、最後の瞬間、スズメに会えました。
    目があって、ちゃんとわかってもらえました。
    それがせめてもの救いですよね…
    迎えに来てくれたって…

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!!

    モズはずっとカラスやコマ、クイナのことを一番に考えておりました…(´;ω;`)

    でも彼がここまで変われたのもみんなとの出会いが会ったからだと思うので、その一番のきっかけになったスズメとはちゃんと最後の瞬間も出会って欲しいなと思いました✨
    このキャラクターが描けて本当に良かったなと思ったので優しい人だと言って頂けてすごく嬉しいです!( ´^`° )

    2021年11月14日 10:17

  •  変わる目 一へのコメント

    スズメ…!!!(;ω;)
    そうだったんですね…そうだったんだ…こんなふうに、みんなの事を見守ってくれてるんですね。
    この世では命が終わってしまっても、なにも魂に終わりがくる訳じゃないって事ですよね?
    みんなには見えなくても、声が聞こえなくても、こんなふうに優しくみんなの話を聞いて、想って、心配して、側にいてくれてるんですね…

    きっと、カラスも同じですよね。
    きっと、みんなの事を見守ってくれてるはずですよね…!

    (絶対的な正義…ウタさんのお返事を読んで、私も本当にそうだな…と思いました。絶対的な正義はあるのか…あると言ってしまえるのか…私もわからないです。誰かの正義が誰かを傷つける事もあるし、立場や国や状況や、その立ち位置が変われば、正義と悪はコインの裏表のように変わる事もありますよね…一つ正しさを言えるとしたら、子供の頃に言われた事「自分がしてもらって嬉しい事をしましょう、自分がされて嫌な事は人にもしないようにしましょう」これなのかな…と思いました。正義って、難しいですね…)

    もう最終回になってるんですね…!
    終わってしまうのが寂しいです。
    毎日のようにみんなと一緒にいたから。
    大切に一話一話読んでいきますね!!

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!!

    スズメリターンです✨
    正式な小説だったらあんまりよくないのかも知れないのですが敢えてこう言った視点変更にしてみました。
    死んでしまったらそこで終わりみたいな感じにはしたくなくてスズメには自分がいなくなったあとの世界も見てほしいなと思いリターンさせました( ´^`° )

    (この部分これだけ作品を書いて来ても自分も中であんまり答えが出ていません…でもつぐみさんのおっしゃるとおり表裏一体であると思うのでその部分だけはちゃんと忘れずに視野を広くもっていきたいなと思っております(´;ω;`))

    ありがとうございます!✨最終回はいつものごとく一気に更新しちゃいましたのでつぐみさんのお好きなペースで楽しんで頂けましたら幸いです✨(੭ु ›∀‹ )੭ु⁾⁾

    2021年11月14日 10:13

  •  カラスと戦争 十六へのコメント

    カラスが…そんな…カラスが…
    本当にカラスはここでおしまいなんですか…?(;ω;)

    誰よりも一生懸命考えて、なんとか未来を世界を変えようとしてきて…
    これは辛い…

    クロウにはクロウの苦しみがあったのもわかるけど…でも、それをカラスにぶつけるのは間違いです。理不尽です。
    だって、カラスは子供で、生まれてきたことにも、それ以上にクロウのお父さんとカラスのお母さんのした事になんの責任も咎もないんです。
    …クロウもそれはわかっていて、でも気持ちの行き場がないから、ぶつけやすいカラスに悪意をこれでもかってぶつけてたのかもしれないけど…けど…でも…命を奪うなんて、間違ってます。

    クロウのした事、ジェイとカラスにしたこと、これは許せないです。
    2人がどんな思いで世界を変えようとしていたか…クロウは、クロウが考えていたのはいつも自分の事だけです。自分の悲しみ、憎しみで精一杯。
    誰をも救おうともしていなかったし、その気持ちもなかったですよね。
    自分のしてしまった事の大きさに気付いてほしい。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!!(´;ω;`)

    クロウのしたことは許されていいことではないと思います。本当に、世界には驚くくらい良心を持たない人もいるのはたしかで、物語であるなら、そういった人を変えることができる展開の方が絶対にいいとは思ったのですが、たぶん伝わらないこともあるのかも知れないと思うし、やっぱり誰かが絶対的な正義になるのも自分にはそれが正解なのか分からなくて、彼はこういう結末になりました( ´^`° )
    自分の悲しみ憎しみで精一杯、本当にそうなのかもです😢

    先程ようやく完結いたしました!✨
    小説作法としてはどうなんだろうと自分でも疑問はあるのですが、この先の展開にもお付き合い頂けますと嬉しいです!(ฅ’∀’ฅ)✨

    2021年11月13日 11:49

  •  カラスと戦争 十四へのコメント

    ジェイはジェイの考える正しさを成し遂げようと、必死だったんですね(;ω;)

    咄嗟の時、頭で考えるよりも身体が心に正直に動いてしまう…そうして、ジェイは自分を盾にしてカラスを守った。
    ジェイの考える正しさ、それも自分の利益や欲のためではありません。
    やっぱり、自分が盾になり守るように、その気持ちに通じるようなジェイらしさで、この世界を変えたかったんだと思いました。

    カラスとジェイ、本当の友達になりましたよね。
    2人なら、きっとお互いの正しいと考える世界を一緒に見つけられたはずだと思います(;ω;)

    ジェイに助かってほしい。
    ドクか誰か、なんとかジェイを助けてほしいです。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!!

    はい✨ジェイにとっての守りたいものがちゃんとあっての行動でした(´;ω;`)過去についてはこのあとティトの方からちゃんと語られます( ´^`° )

    あのジェイの咄嗟の行動でちゃんと二人が通じ合えたという事が描けていたらいいなと思っていたのでとても嬉しいです!✨(´;ω;`)✨

    ここから展開は加速しますが最後まできっちりと書きたいと思っております!お付き合い頂けましたら幸いです!✨

    2021年11月13日 08:44

  •  カラスと戦争 十一へのコメント

    ジェイ…ジェイがあのサイトの管理人…って事ですよね…
    どうして…?
    ティトの命が削られることになったから、魔法使いを恨んでいるのかな…?

    ジェイが…ひょっとして…もう一つの頭…?
    魔法使いに復讐しようとしてるの…?

    まだわからないです(;ω;)
    でも、ジェイは仲間だって信じたい。
    絶対に理由があるはずですよね…

    教頭はどうなったのかな…教頭みたいにちょっとズレてるけど(そういうズレてるところがとても好きです)こんなに善良な人が、犠牲になんて絶対になって欲しくない…
    ドクター、早く来て!!教頭を助けて!
    教頭を助けてほしいです(;ω;)

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!!
    ようやくジェイによる種明かしが始まります…(; ・`д・´)

    ジェイはたびたび牽制をかけてきたり挑発したりしてきたのですがそれも全部ここまでくるためのものでした( ´^`° )
    教頭は魔法使い社会の中でもたぶん稀有な存在だったのでそうおっしゃって頂けて本当に嬉しいです✨(´;ω;`)✨

    ここからはずっと戦争ターンなのでヒヤヒヤ展開にはなってしまうかもですが、今日明日で完結となりますので彼らをいただけますと嬉しいです!✨(´。•ㅅ•。`)✨

    2021年11月12日 11:00

  •  カラスと戦争 七へのコメント

    頭は2つ!
    やっぱり、お兄さん達とは違う人達が蠢いていたんですね…!
    蟻かな…蟻っぽいですよね…全然出てこない蟻って怪しいですよね…!

    (ウタさん、この回、300話目ですよね?すごい!!👏👏👏)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!!
    頭二つの話が出てきましたね(*´ω`*)
    そしていつの間にか300!!hellをとっくに超えていたんですね…😲
    自分でもビックリです笑
    次回の作品も長編ではありますがこんなに長くはならないので多分これが最長作品になります✨
    こんなにもダラダラと長くなってしまったのにここまでお付き合い頂いているつぐみさんんにはもう感謝しかないです(´;ω;`)いつもありがとうございます✨

    2021年11月12日 10:54

  •  カラスと仲間 四十へのコメント

    「悪意に悪意で応えちゃダメ」
    本当ですね…
    本当にそうですね。
    カラスが言うからこそ、D地区出身で、たくさんの酷い嫌がらせを受けてきたカラスだからこそ、この言葉の重みが伝わります。

    カメラ女子はコバトちゃんだったんですね!
    可愛らしい名前💕
    コバトが勇気を出してカラスを助けてくれたのも、カラスが悪意に悪意で応えなかったからこそですもんね😊
    だから、ちゃんと友達になれました。

    カラスはすごいです。
    頭で、考えとしてはわかっていても、ちゃんと行動を伴わせることって、簡単な事ではないですもんね。
    カラスはすごい!!

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!!

    はい✨ここで歩み寄りのたいせつさが伝えられたらなと思いました( ´^`° )
    悪意に悪意で応えなければ、きっとお互いに近づけると思うんですよね😢すべての悪意に対応できるわけではないけれど、こうしてコバトとカラスのようにちゃんと分かり合える関係もあるといいなと思って描きました✨
    カラスの行動をすごいと言って頂けて本当に報われます!✨

    コバトの名前褒めてくださって嬉しいです!🐤可愛いのがいいなと思って決めてみました(੭ु ›∀‹ )੭ु⁾⁾写真とか見てるとうずらのヒナがすごく可愛かったのですが『うずら』かぁ…(´・ω・`)となり鳩を無理やり可愛くしました笑

    2021年11月10日 10:05

  •  カラスと仲間 三十九へのコメント

    カラスもモズもカッコいい!!(*ˊᗜˋノノ*✭パチパチ

    モズの言葉にじーんとしました。
    カラスなら、きっとできます。
    D地区を見下してた人達も、カラスの言葉に耳を傾けてます。
    カラスがあざといなんて思わないです 笑
    (モズは褒め言葉だって言ってたからあざといでいいのかな?笑)
    頑張って!!!!

    (今週で終わりだなんて寂しいです…最終回はいつでも寂しくなります。でも、みんなの行く末を見守れるのはとてもうれしい事です。ウタさん、ラストスパート頑張ってくださいね!私もついて行きます!🏃‍♀️💨💨)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌈

    すごくすごく嬉しいお言葉です(´;ω;`)
    彼ら本当に頑張ります!
    モズ的には励ましてるつもりなんですがボケなきゃ死んじゃう病みたいなので笑(。-∀-)カリスマあるよといいたいようです笑

    (ありがとうございます!とても心強いです✨(´;ω;`)✨予想以上に長くなり二か月近くもお付き合いいただきつぐみさんには本当に本当に感謝しかないです!自分なりに最初から結末は決めてあるので少しでもみなさんの心に残るような作品になるよう頑張ります!!╭( ・ㅂ・)و̑ )

    2021年11月10日 09:46

  •  カラスと仲間 三十七へのコメント

    コマちゃん、カラスとの約束をちゃんと守ってくれたんですね。

    コマちゃんが、お兄さんの命を奪うなんて、絶対にそんなことしないって思ってました。
    良かった😊

    コマちゃん達、今、どうしてるんだろう?
    何をしようとしてるんだろう?

    カラスがしようとしている事と、お兄さん達がしようとしてること、お互いの望んでいることはそんなに違わない気がします。
    どちらも、戦いのない世界。兵器なんて必要ない世界。魔法使いとその他の人達で差別的な区切りの無い世界。
    本当はお互いに協力できるんじゃないのかな…
    違うのかな…

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌺

    今コマちゃんにとってもお兄さんは信用できる人となっていますね(´艸`*)✨

    ここで勢力図がだいたい明らかになってきたのですが、つぐみさんのおっしゃるとおり根本ではお互いの目的はそんなに変わらないはずなんですよね…( ´^`° )
    それでも戦いが終わらないというか今この状況になってしまっているのには多方面からの動きが原因になっております…(; ・`・´)
    現実でも根本的な信念は同じなはずなのに争ってしまうのってやっぱり歩み寄りや折り合いをつけたりすることが足りないのかもですね…😢

    今週中には完結できそうでなのでラストスパートをまた頑張りたいと思います!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

    2021年11月10日 08:12

  •  カラスと仲間 三十四へのコメント

    ロビンとロビンのお兄さん達は…随分違うんですね(;ω;)
    ロビンのお兄さんはD地区をすごく見下してて…そういうの、聞いてると悲しくなりますよね。ロビンのお兄さんだからこそ、余計に。

    ジェイはロビンとヒバリに距離をおいてたけど、やっぱり、ロビンとヒバリは心からの本当の味方ですよね。
    いつもカラスの事をちゃんと考えてくれてます。
    ヒバリなんて、もはや友達の域を超えてお母さんみたい 笑
    2人とも大切な仲間です(〃ω〃)

    ジェイにもいろいろと思うどころがあって、それがだんだんとわかってくるんですね。
    もしかしたら、このお兄さん達のこととか…何かあるのかな…?

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!
    ロビン兄ズは一番分かりやすい感じの魔法使いですね( ;∀;)
    カラスと一緒にいる方が次男になるのですがこの人がちょっと厄介です笑
    あの家族がジェイが距離を置く原因の一つかもです(´;ω;`)

    つぐみさんにも信用いただけて嬉しいです!ヒバリロビンは完全にカラスの味方ですね✨(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾✨
    ジェイも本気で敵視しているというか単純に味方にカウントしていない感じではあります…( ´^`° )
    ここからまだちょっとロビン兄がなにやら言い出しますが、カラスが頑張りますので応援して頂けますと嬉しいです!

    2021年11月9日 09:19

  •  カラスと仲間 三十二へのコメント

    今まで、戦うのは魔法で、が当たり前になってたから、武器を使うって事が頭からすっぽり抜けてました。
    一般人の人達の銃を使っての反乱に、そうだよな…って。その手があったんだな…って。

    武器って、魔法が使えない人にとったら戦うための魔法みたいなものですもんね…悲しいけど。

    ティトに対するロビンの、前には考えられなかった時々見えるよそよそしさ。
    ヒバリとロビンに対する、ちょっと距離をおく態度…ジェイにはいろいろと気になるところが多いです。

    まだ、ジェイの心の内に閉じ込めてることがあるのかな…

    今日の更新も楽しみにしてます!!✨

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌱

    今回ようやく一般人が本格的に旗をあげました(´;ω;`)そうなんですよね…この辺の危機感をちゃんと持っていたのはカラスやジェイや教頭くらいで、本当に魔法使いの頭から抜けやすい部分となっております😢

    武器の種類が違うだけで武装はだれにでもできちゃいますもんね…(´;ω;`)

    ジェイはかなり焦りを感じていて、やっぱりまだ彼も子供なのでずっと冷静でいられないようです…彼の心の内がすべて明らかになるのはもう少々先で、しばらく意味不明な言動を繰り返すのも見守って頂けたらなと思います✨( ´^`° )✨

    2021年11月8日 09:47

  •  カラスと仲間 二十六へのコメント

    そうだったんですね…
    ティトも天然で、カラス、サギ、モズ、コマちゃん、三百…みんな長くは生きられないなんて…

    なんとか、何か、いい方法はないのかな…このままでは何もかわらないですもんね。
    カラスはすごい。
    諦めてないですもんね!
    ジェイだって、一緒ですよね。
    大切な人が大人達に翻弄されて命を削られていくなんて、そんなの黙って受け入れられないですよね(;ω;)

    続きも楽しみにしてます!!

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐣

    戦争を止めること以外にもどんどん問題が生まれてまいりました…(´;ω;`)
    カラスはとにかく諦めずに今からもっと頑張っていくので見守って頂けたらなと思います!!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾
    ジェイもいまだよく分からないところがあると思いますがティトやサギを助けたいという気持ちだけは本物なので、今後またカラスに冷たくあたったり口の悪いシーンもあったりするのですが彼も見守って頂けるとうれしいです(´;ω;`)✨

    続きガンガン頑張ります!!(`・ω・´)ゞ

    2021年11月7日 09:26

  •  カラスと仲間 二十二へのコメント

    ドクの一生懸命な告白…どうなるのかな…やっぱり受け取ってもらえないのかな…
    モズはクイナさんの事が今でも好きですもんね…
    ドク…(´•̥ ω •̥`)

    (カメラ女子の名前がそのうちわかるって聞いて…もしかしてミキ!?って思いました!カメラと言えばミキ!📷全然違うかな?笑)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌞

    ドクター告白しました…(; ・`д・´)モズはドクのことも可愛いとは思っているけど、たぶんコマやカラスに対して思うのとあまり変わらないのかも知れないです( ;∀;)

    (!('Д')それを聞いてそうすれば良かったって思いました(*´Д`)ミキ繋がり…📷✨前作キャラとか思い出してもらえるの嬉しいです!今回鳥縛り継続中のためまたも鳥一覧からチョイスしちゃいました…笑( ;∀;))

    2021年11月7日 09:17

  •  カラスと仲間 二十へのコメント

    カラス、良かったね!🙌
    きっと、いじめてた人達はカラスがどんな子か知らなくて、D地区出身で、でもチームDのみんなに大切にされてて、それで腹を立てて悪意をぶつけてたんだな…って。
    カメラ女子もちゃんと話したら普通の女の子だし、カラスがどんな子かわかったら、いじめたいなんて思わないですよね。

    悪だけの人はいないし、善だけの人もいない。
    誰だって、悪の中に善があって、善の中に悪の部分もあって…その割合をどちらに多く傾けるかは、自分の意思や願いや志し次第ですよね。
    だから、こういうカメラ女子みたいに、悪意が和らいで優しさに移っていく瞬間がとても好きです!

    カラス、本当によかったね😊

    作者からの返信

    つぐみさん、こんにちは!🌞🍁

    ありがとうございます!(´;ω;`)カラスと仲直りができました✨
    いじめている側も同調圧力とかがあってきっとみんながみんな悪意を持っているわけじゃないって現実も信じたいなと思いました。つぐみさんのおっしゃるとおり本当に悪だけの人も善だけの人もいないですよね✨( ´∀`° )✨
    このシーンを好きとおっしゃって頂けて本当に良かったです!
    実はちょっと会話のタイミング的に不自然でうまく名乗らせることができなかったのでカメラ女子の名前が明らかになる時をご期待頂ければ嬉しいです笑(。-∀-)

    2021年11月6日 13:15

  •  カラスと仲間 十四へのコメント

    そんな…だから、あの時サギの言おうとしてた事が2度と聞けない気がするって、言ってたんですね…
    そんな…そんな…天然で小さな身体に一身にみんなの期待を背負って、逃げることも辞める事も出来ずに、特別な魔法使いの役回りをこなしていたのに…大人になる前に命が無くなってしまうなんて…そんなのあんまりです。

    トラの島に行けたらどうなのかな?
    こんなふうに戦いで、しょっちゅう力を使わなかったら、ちゃんと普通に生きられるのかな?
    トラも天然ですよね。
    みんなが困っている時にだけ、星の力を使って助ける、っていう生活。
    それだったら、大丈夫なんじゃないかな…大丈夫であってほしいです(;ω;)
    だって、サギがかわいそうです。
    そんな死の恐怖まで、ずっと一人で抱えて耐えてきたなんて…誰にも話せずにいたなんて…

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!

    ここにきてまた怒涛の伏線回収が始まってしまし、またも悲しい事実が明らかになってしまいました…😢
    サギに背負わせる部分が多すぎて書いていても心苦しいです…(´;ω;`)
    ここではトラの存在もかなり重要になってきます🐯
    サギはずっと知っていただけにたぶん複雑だとは思うのですがこの二人が運命にどう立ち向かっていくかも見守って頂けますと嬉しいです!✨(´;ω;`)✨

    2021年11月6日 07:20

  •  カラスと仲間 十二へのコメント

    モズ、きっと、ちょっと寂しかったんですよね。
    それだけ、カラスの事が大好きなんですよね😊
    モズ、可愛いなぁ〜って、キュンとしました(〃ω〃)

    モズ、頑張ってますもんね!
    飴だって、一つで我慢してるし、カラスの信用を失わせないためにも、ちゃんとしなくちゃって…
    本当、頑張ってます!👏

    モズはカラスにとって、大切な存在だって、安心させてあげたくなります。
    カラスと話せて、もう、きっと、安心できましたよね(*´ー`*)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!
    モズが気持ち悪がられなくてちょっとホッとしました笑(。-∀-)
    緑にいる時はカラスが全面的にモズに頼っている部分があったので急に離れて行く感じがして不安になってしまったようです( *´꒳`*)੭

    モズ自身も中毒症状があるので本当はかなり自制心が必要な状態となっているので、ここで彼の今までの努力を表せたらなと思ったのですごく嬉しいです!✨🍬

    そういったわけで二人のプチ衝突シーンなのですがお互い信頼してるからこそ言い合えるような、そんな関係を描けていたらなと思いました(੭ु ›∀‹ )੭ु⁾⁾

    2021年11月6日 07:13

  •  カラスと仲間 三へのコメント

    え…?
    ちょっと怖い…
    大丈夫ですよね?
    サギに何もありませんよね…?
    サギの言いかけた事が、2度と聞けない気がするって…
    きっと私の思い過ごしに違いない!

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!

    ここはなんだか不穏な伏線ですよね…(´;ω;`)
    こちらも徐々にあきらかになってまいります…(; ・`д・´)
    自分ペロッと余計なことを言いそうなので沈黙します笑( ;×;)

    2021年11月4日 09:50

  •  カラスと仲間 二へのコメント

    そうですよね…(;ω;)
    まだ、たった11才の女の子の肩に、重すぎる責任と期待とがずっしり乗りすぎですよね…

    人を傷つけるのが怖いって、それはそうですよ。
    その感情が無くなってしまう方が怖いです。
    しかも「天然」だから、その状況がずっとです…
    サギの気持ちを思うと胸が痛いです(;ω;)

    トラみたいに、戦うためじゃなく、人を傷つける目的じゃなく、人を助けるためにその力を使う事ができる環境にサギがいたら…
    そして、みんなに喜んでもらえたら…サギも天然である事を誇らしく思えましたよね…

    サギの力はすごい力ですもん。
    本当はみんなの幸せを守る力を秘めてますよね。
    カラスの目指す世界では、きっと、サギの力をそんなふうに使う事ができますよね。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!

    サギはまだいろいろ溜め込んでおりました😢
    そんなサギの本音がようやく聞けたシーンでした✨
    サギを思いやってくださり本当に嬉しいです!(´;ω;`)✨
    おっしゃるとおり本当にトラと同じ様な環境にいることができたら全然違ってきてたと思うんです。ただサギのいる環境がそうさせてくれないというのもあって大人な考え方をするしかなかったので自分の弱音をあまり言わなかったのですが、サギの怖いっていう弱音を聞いてその感情が無くなってしまう方が怖いといって頂けてすごく嬉しいです(´;ω;`)
    ほんとにそうですよね✨いちばん失ってはいけない気持ちだと思います✨( ´^`° )

    2021年11月4日 09:45

  •  カラスとチーム 八へのコメント

    みんなで一つの、本当にスペシャルなチームの誕生ですね!🙌✨

    こんなに特別な人達が力を合わせたら、きっと、世界だって変えられますよね。

    一体、この戦いを、この管理の仕組みを握っている人達は誰なんだろう?
    (蜂の先生達?緑の校長は違うし…D地区を管理していたのはそれぞれの学校ですもんね…うーん…)

    そして、全然登場しなくなってしまった「蟻」はどうなってるんだろ…?

    (魅惑のモフモフタイム…!笑 教頭、良かったね…|ω•。 ))コッショリ)

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!!🌞

    ようやく蜂もバッタもみんなが一つになり始めました!✨╭( ・ㅂ・)و̑

    この戦い自体誰がどう利益を得るかが関わってきたり、自分には本当にどこまで描けるのかいまだ不安なまま現在三部後半辺りまで書き進めております📓まだ書き直す部分が多くて更新ペースはあまり変わらずかも知れないのですが、ちゃんと最後まで書ききりたいと改めて気合を入れ直しております(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

    「蟻」🐜彼ら一部からまったく出てないですね笑しかしそこがポイントとなっております✨ご期待頂けますと幸いです(੭ु ›∀‹ )੭ु⁾⁾

    (教頭モフモフチャージ完了で大満足です🐯٩꒰。•◡•。꒱۶🐈)

    2021年11月3日 09:19

  •  カラスとチーム 一へのコメント

    トラはどんな時も、どんな場所にいても、いつでもいつまでも「トラ」ですね😊
    トラにとっては戦う事が、星の子の力をそんなふうに使う事が、不自然極まりない事ですもんね。

    (…そして教頭もどんな時でも教頭でした 笑)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!!
    本当にすごく長くなってしまっているのに第三部もお付き合い頂けて本当に心強いです✨( ;∀;)✨

    はい!🐯トラはブレなくて、現実だとこうして多数が反対意見で自分だけが違うと意志を貫くのも大変なことが多いと思うのですが、そういった強さが描けていたらなと思いました✨

    教頭もある意味最強ですね笑(。-∀-)彼女もブレません( *´艸`)

    2021年11月3日 09:09

  •  カラスの作戦 十三へのコメント

    ここで!トラの登場!!!!!
    サギの、みんなのピンチに本当に助けに来てくれたんですね!!・゚・(。>Д<。)・゚・
    良かった…!本当に良かった!
    トラが来てくれたんだから、きっと、もう大丈夫ですよね!

    明日の更新もすごく楽しみにしてます!

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうざいます!!
    トラようやく再登場しました!🐯( ;∀;)🐝
    ここからかなり書きやすくなりそうです!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

    もう本当にそのお言葉で報われます!!(´;ω;`)確認作業を今日終わらせて明日はたっぷり更新できればなと思っておりますのでまたお楽しみ頂けましたら幸いです!✨

    2021年11月1日 07:24

  •  カラスの作戦 六へのコメント

    コマちゃん、カラスと会えたこと、喜んでましたね( ; ᴗ ; )
    そうですよね。カラスの事が大好きですもんね。
    なんだか泣きそうになりました。今もウルウルしてます。

    コマちゃんの心の葛藤…きっと、今のカラスならきちんと受け止めてくれますよね。

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!!
    コマ再会です(´;ω;`)
    コマの気持ちを汲んでくださり嬉しいです✨コマは本当にカラスが大好きなので、この時は本当に嬉しかったと思います!( ´^`° )
    本日で第二部が完結して、残すところあと少しになります✨コマやカラス以外にもいろいろと複雑だった関係性の方々がどんどん動いていきますがその辺りも含め最後まで彼らを見守って頂けますと嬉しいです!( *´꒳`*)੭

    2021年10月31日 08:16

  •  カラスの作戦 五へのコメント

    すごい…!!
    これがカラスの考えた作戦なんですね!

    (この前、コマちゃんがお兄さんに懐いてるいる、そのことにもちゃんと理由があるって教えてもらえて、本当だ、コマちゃんや三百も無理矢理お兄さんに従わされてる訳じゃないですもんね。コマちゃんがお兄さんと一緒にいる事を選んだって感じでしたもんね…お兄さんの考え、やろうとしていること、そのことにも注目しながら次に行ってきます🏃‍♀️💨)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!!

    はい✨カラスの姫奪還作戦です👸死傷者を出さない前提になっているためかなり回りくどい作戦になってしまいました(; ・`д・´)

    (ありがとうございます!(´;ω;`)この辺りから敵サイドに回ってしまったこの三人のこともできるだけ丁寧に描写していけたらなと思います✨とくにコマちゃんのことはきちんと書けたらなと思いますので、今後の彼女の判断も見守って頂けますと幸いです✨)

    2021年10月31日 08:11

  •  カラスと血 十五へのコメント

    そんな…モズの命があと僅かだなんて…
    ものすごく、悲しいです(;ω;)

    モズがいてくれたから、すごく心強かったし、モズがいてくれたから大丈夫って思えたし、いつも、笑わせてくれて、モズがチームSの太陽みたいでした。
    少なくても私にとってはそうでした。

    クイナさんに会いに行かないのも、すごくモズらしくて…
    いつでも、自分のことよりも大切な人の事を1番に考えるモズらしくて…胸が痛い…

    カラスの気持ちも、すごくわかります。私もカラスと同じ気持ちです。
    モズに幸せになってほしい。
    モズに自分を1番に、せめて残り少ない貴重な時間だからこそ、自分の幸せを1番に考えてほしいし、なってほしい。
    …でも、モズは、自分の大切な人が幸せになる事がモズにとっての1番の幸せなんですね…だから、会いたくてもクイナさんには会わないんですね…

    クイナさんにモズの気持ちを伝えたい。
    でも、それはクイナさんにもしかしたら後悔や自責の思いを持たせてしまうかもしれないから、モズは望まないのかな…(;ω;)

    作者からの返信

    つぐみさん、おはようございます!
    再び死亡フラグのモズです…(´;ω;`)

    クイナに会いに行かない理由をモズらしいと
    言って頂けて嬉しいです!
    彼なりに考えた結果となり、自分もつぐみさんやカラス同様幸せになって欲しいという気持ちもありましたが、モズの目線になって考えるとクイナが戦争に関わらないことがやっぱりいちばん幸せだなと思いこういった選択にしました( ´^`° )

    モズはカラスにとって二部ではチームDの代わりになるような存在として描きたかったので、モズがいてくれたから心強かったと言って頂けて本当に報われます!😢✨

    おそらくあと二~三日で第二部が終わりますので、またお付き合い頂けましたら幸いです!🌱✨

    2021年10月29日 06:24

  •  カラスと血 十へのコメント

    モズが無事でいてくれて、良かった!!( ; ᴗ ; )

    作者からの返信

    こちらにもコメントありがとうございます!✨
    死亡フラグをとにかく何度も折りまくる男です…笑(。-∀-)

    2021年10月28日 09:31

  •  カラスと血 七へのコメント

    コマちゃん…どうしちゃったの?
    カラスの方にじゃなくて、どうしてお兄さんといるんだろう?
    お兄さん、何をしようとしてるんだろう?
    三百も味方になってるなんて…何をコマちゃんや三百に言ったんだろう…

    お兄さん、カラスが小さい頃は厳しく接してましたよね…
    ずっと鬱屈した思いを抱かえてたのかな…(;ω;)

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!
    やや深刻な事態になってまいりました…( ;∀;)
    ここでの兄弟喧嘩がこの先大きく物語にかかわってまいります!カラス兄はある意味いちばん被害者でもあるので魔法使いへの想いがカラスとはまた大きく変わっていると思います…(´・ω・`)
    ただ、コマや三百が怯えずに懐いているところもポイントになりますのでこれからもカラス兄のことも見守って頂けますと幸いです✨( ´^`° )✨

    2021年10月28日 09:29

  •  カラスと血 六へのコメント

    カラスが来てくれて、コマちゃんの事知りたいって言ってくれて、コマちゃんがどんなにうれしかったことか…!

    話を聞かせて、って、コマちゃんは何があって、何をどう感じて、どう思ってるのかって、それは本人から聞かなきゃ、全部はわからなくても、コマちゃんを理解するための大切な欠片ですもんね。

    コマちゃんにも、ちゃんと伝わりましたよね😊
    カラスは本当にコマちゃんの事を大切に思ってるって。
    また無邪気に、カラスに懐いてるコマちゃんが見たいです。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!✨

    コマはきっとこの時本当に嬉しかったと思います( ´^`° )
    カラスもこの時の判断は間違っていなくて、話を聞こうとしていた気持ちもちゃんと伝わっております✨

    今こんな状況で二人がすれ違い状態になっておりますが、またカラスに懐いているコマちゃんが見たいと言って頂けて本当に嬉しいです!!✨(´;ω;`)✨カラスにはこの先もう少し頑張ってもらいます!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

    2021年10月28日 09:25

  •  カラスと血 五へのコメント

    兵器を作る目的も実験もあって、D地区の人達は管理されてたのかな…だから名前ももらえずに番号で呼ばれてたのかな(;ω;)

    飴もこの工場で作られてるのかな…?

    コマちゃん、どうしてるだろう…?
    悲しいし、心細いだろうな…(;ω;)

    もう1人の兵器にされてしまった子どもは、コマちゃんと心が通わせられるのかな…お互いの気持ちが誰よりもわかるはずですよね…

    続きがものすごく気になります。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🎃

    緑の方ではずっと研究は行われていたようです(´;ω;`)番号呼びも魔法使い側が管理しやすいためとやはり囚人として収容されたことを相手に強く認識させるために行っております。自分で書いていてなんですがひどい話ですよね…( ;∀;)

    ここからしばらくややシリアスな展開が続いて参ります、そして頑張ってそろそろどんどん伏線回収など物語を進めてまいりますので最後までお付き合い頂けましたら幸いです!✨( ´^`° )✨

    2021年10月27日 09:17

  •  カラスとバッタ 三十四へのコメント

    !!!!!!阿久津くんと渡瀬さんだーーー!!
    「読まれない物語の中で」の阿久津くんと渡瀬さんですよね!!?
    2人とも元気そうで…!良かった〜( ; ᴗ ; )
    日本から旅行に来たんですよね?
    あ、でも、言葉が通じてるって事はカラス達の世界も日本なのかな…?
    パラレルワールド?

    ウタさん、物語の中で過去作品の登場人物が出てくるって言ってみえましたもんね😊
    作者さんにしかできない素敵な仕掛けですね⸝⸝⸝˘◡˘♡

    作者からの返信

    つぐみさん、お気づきいただきありがとうございます!!

    はい!彼らです!✨( ;∀;)✨
    実はこの作品は世界観的にどの作品とも世界線が合わないのでやや強引な友情出演となっております笑(。-∀-)
    本来はここでただの『外から来た旅行者』と出会うだけのシーンだったのですが、名もなきモブキャラでも全然問題はないけれど、どうせならすこし遊び心を加えてみようと思いました笑
    あと、カラスのあの失礼発言にも怒らなそうな人ということで彼らが選ばれました( *´艸`)
    なので読まれない物語本編とはまったく関係のない世界線です✨すみませんちょっと遊んでみました笑でも気づいていただけてとても嬉しいです!!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

    2021年10月26日 08:27

  •  カラスとバッタ 三十三へのコメント

    難しいですよね…
    モズが大勢の敵にいっせいに攻撃されている状態を目撃したら、カラスも助けに飛び出しますよね…きっと。
    コマちゃんは、力がとても大きいから、一瞬でこういう事になってしまうけど、気持ちとしてはカラスと同じですもんね…

    グシャの力をもっと弱めて、動けなくするぐらいの力で使えたら、カラスも躊躇いなく褒めれますよね…
    力が強すぎるから、簡単に命を奪ってしまえるから…蜂の生徒達が悪者って訳じゃないですもんね。
    カラスやモズと同じように、魔法が使える普通の生徒達ですもんね…簡単に命を奪ってしまう事を肯定はできないですよね。

    コマちゃんが力を弱くもコントロールできる術があったらいいのに…
    コマちゃんも大好きなカラスに自分を恐れられたら悲しいですよね。
    悪い子だって、言われてるのと同じになってしまいます(;ω;)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🐣

    そうなんですよね、コマの判断は責められるものでもないんですよね…(´;ω;`)
    おっしゃる通りあの力の強弱をコントロールできるのがいちばんいい方法ではあるのですが、カラスはとにかく使わせないことを優先しておりその結果うまく意思疎通できていない感じです( ;∀;)

    今回の亀裂が第二部のポイントになっております✨そして二部の折り返し地点にも差し掛かっておりますので、さらに更新を頑張りたいと思っております!(੭ु ›∀‹ )੭ु⁾⁾

    2021年10月26日 08:21

  •  カラスとバッタ 三十二へのコメント

    校長と教頭!!結婚してたんですね!!!
    びっくりしました!!
    びっくりしたけど…でも、うん!お似合いだ⸝⸝⸝˘◡˘♡

    守りたがりな校長と小動物みたいな教頭…うん。お似合いですよね💕
    教頭、すごく可愛いですね♡

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!!
    結婚しておりました!ラブラブです💕(´艸`*)
    この二人が本当に周りに流されず自由に生きていることを表現できたらなと思いました✨
    お似合いと言って頂けて嬉しいです!✨(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾✨
    あまあまな二人のこともこれから見守って頂けると嬉しいです✨💒

    2021年10月25日 09:53

  •  カラスとバッタ 三十一へのコメント

    教頭…そんな悲しい事があったんですね…

    ネットって、リアルよりも強いストレートでいろんなものがぶつかってくるように思います。
    きっと、リアルではもっと節度を持って相手に接してるんだと思うけど、ネットだとたががハズレてしまっている人を時々目にします。
    怖いですよね。でも、その人の本質的な部分が匿名という隠れ蓑で浮き彫りになってるのかな…とか思ったり…

    教頭、辛かったですね…そんな晒し者みたいにされて…それはC地区もネットも嫌になって当然ですよ(;ω;)
    車を運転してた人、酷いですよ。そんな人、車を運転する資格ないです。
    自分のことばっかり…人の命が関わってるのに。

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐤✨

    教頭にもいろいろありました…( ´^`° )
    ネットの匿名性って本当に怖いですよね…現実でも結構ずっと前から問題になっているはうなのに、いまだ加速しているように感じます(´;ω;`)
    教頭に起きたつらい出来事は、『魔法使い』や『戦争』が関わっていない部分で起きたもので、こういう事件も何か大きな問題が世界で起きている最中は看過せれてしまいがちだったと思ったので悲劇に大きいも小さいもないことを描けたらいいなと思いました(´・ω・`)
    交通事故とか過失が伴った事故の場合、直後から刑を軽くする方へ力を注ぐ人が現実でもいるなあとニュース見ていて悲しくなったので、敢えてこの人に口に出して本音を嘆いてもらいました。被害者を憂う人が遺族や関係のない一部の第三者だけだったりするのって悲しいですよね…(´;ω;`)

    2021年10月25日 09:48

  •  カラスとバッタ 二十七へのコメント

    教頭、おもしろい(〃ω〃)
    最初は感情があんまりない人なのかと思ってたけど、全然違いました 笑

    笑ってから、また無表情になったり、モズをとんでも勘違いしてたり…なんだか可愛い 笑

    いったい、モズとの間で何があったんだろう……!|ω•。 ))コッショリ

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!✨

    教頭可愛いと言っていただけて嬉しいです!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾
    女性キャラだとヒバリの次くらいにお気に入りです💕
    モズはなにかしら知らない間にやらかしているんで女子からの評価が両極端で分かれそうですよね笑
    教頭からの評価はマイナスのようです(。-∀-)

    2021年10月25日 09:37

  •  カラスとバッタ 二十六へのコメント

    女装の道具も大切に持っていて良かったですね 笑
    カモフラージュ!隠れ蓑!笑

    ウタさんが校長を書くのが楽しいって言ってたの、なんとなくわかってきました 笑
    頭のキレる得体の知れない人ってイメージだったけど、熱血根性な一面も垣間見えておもしろかったです 笑

    魔法がない私達の世界にいても喧嘩が強そう!(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

    作者からの返信

    つぐみさん、おはようございます!👩💄

    女装道具カラスの作戦通り役に立ちました!笑( ´艸`)

    校長は小難しい台詞要らないから楽だな~と思っております笑(。-∀-)
    バトルものなので一人は熱血キャラみたいなのが欲しかったのと、『大人』と『子供』が『教員』や『トップ』という立場になった時の比較として出したいなと思いました!◝(╹▿╹)◜トップに立つ人間の力の使い方次第で、戦争自体の見え方も変わってくるみたいな感じが描けていたらなと思っております(ฅ’∀’ฅ)
    校長にかかれば戦争もただの喧嘩です笑魔法ない世界でも同じようなことしてそうですね(。-∀-)✨

    2021年10月25日 09:34

  •  カラスとバッタ 二十二へのコメント

    モズ!!笑
    カラスの大きな大きな心の叫びに思わず笑ってしまいました 笑

    コマちゃん、ティトに会ったら大変ですね。ヤキモチ…!

    この物語は社会問題をファンタジーの中で描いているんですね!
    全然、わからなかったです!何だろう…?
    それも考えながら読んでいきたいと思います😊

    (私、頭の回転は鈍いです 笑 こんなふうにいろんなキャラクターを描けて、こんなに複雑な世界を生み出して、それを、しかも、こんなにおもしろく、奥深い物語を書けるウタさんがすごいです!!高校の時、友達が小説を書いていてたんです。カッコいいな〜って思って、私も書いてみよう!って思って書いてみたけど3行しか書けませんでした 笑 ウタさん、すごい才能ですよ!本当、何かに公募したらいいのにな…って、いつも思います。でも、物語を書く理由は人それぞれですもんね。ウタさんが公募を考えてないっていうことは、きっとそこに繋がる理由があると思うから、ウタさんが楽しいと思う形で小説を生み出す事が1番だなぁ、とも思います。これからも私なりにいろいろ考えながら、夢中で読んでいきたいと思います!✨)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌞

    モズやりたい放題です笑 でもいちばんの被害者はティトな気がします(。-∀-)
    コマちゃんとにかくヤキモチがすごくて物語全体にも関わってきます(('Д'))

    自分もいろんな作品の影響を受けてこういう問題もあるんだなって考えつつ取り入れているのでそこまでしっかり描けないかもしれないのですが、最後までお付き合い頂けますとうれしいです( ;∀;)💦

    (ご友人高校生で小説を書くとかめちゃくちゃすごいですね…!!('Д')自分高校生の時なんかコンビニのレジ覚えるのすらままならない感じでしたよ笑
    でもその頃からつぐみさんは読者の才というか読解力を磨かれてきていたんですね✨自分はいつも辻村さんの作品の解釈とか自分が気づいていないところまでつぐみさんのコメントで気づかせて頂いております(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾レゾンデートルとか最後自分は全然気づいていなかったですしね笑
    いつもつぐみさんの考察を見て自分より絶対面白いものが書けそうと思っておりました✨(。-∀-)✨
    自分の頭ではご期待に添えるような作品が書けているか不安でしたがなんだかすごく勇気が出て参りました✨今はこの作品をすごく楽しく書けております!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾本当にいつもありがとうございます!完結まで一緒に楽しんで頂ければ幸いです✨)

    2021年10月24日 09:25

  •  カラスとバッタ 二十一へのコメント

    こんなふうに、ずっとコマちゃんに笑ってて欲しい。そうさせてあげたいです(;ω;)
    もうグシャの魔法を使わせたくないです…私もカラスと一緒の気持ちです。

    ちょっと考えてたんです。
    学校同士で戦ってますよね。
    それで、ほとんどの生徒が飴を食べないと魔力が保てませんよね。
    だったら、本来、飴を対立する学校に渡さなければ戦うまでもなく、勝ちですよね。
    でも、飴は全学校に補給されてます。
    先生達って飴が作れるのかな…?
    もし、先生達じゃない組織が飴を作っているんだとしたら、その人達って学校の対立に関係なく飴を渡してるって事ですよね…それって、何のためなんだろう?って。
    特定の人達が売っているんだとしたら、魔法使いに必要不可欠なものとして、多くの生徒達に売った方が莫大な利益になりますよね。だから全学校に売ってるのかな?とか。
    もし、そうじゃなかったとしたら、学校を対立させて戦わせるためとも考えられますよね…飴がなかったら対立できるほどの力を持てないからB地区、C地区の人達みたいに基本的には関わらない人になりますよね…だから、対立にはならないですよね?
    …違うのかな…?

    先生達が飴を作くれるんだとしたら、また違ってきますけど…
    うーん、って考えてました。

    作者からの返信

    つぐみさん、ものすごく考察してくだっていてとてもとても嬉しいです!!(´;ω;`)
    ここで飴玉の存在や戦う理由に着目して頂けるはすごく嬉しいです!🍬
    本当におっしゃるとおりなんですよね🍭
    この飴玉の出所などが彼らの社会にとってもかなり重要になり戦争のポイントになってまいります✨
    今作ではとある社会問題を置き換えてファンタジーな物語にしております✨
    『先生』たちなどの大人が戦えなくなるのに生徒たちにはまだ戦わせる理由や、モズが言っていた通り『管理』するためだけなのかとか、どこまではっきり描写するかなどファンタジーというカテゴリでどこまでできるか自分の力量では不安な部分があるのですが、この先もお付き合い頂けますと幸いです✨

    ていうかつぐみさんの頭の回転の速さがすごいです…っ!😲
    つぐみさん今はエッセイのみ執筆されてますが絶対すごい小説を書けそうな気がします…!(´゚д゚`)

    2021年10月23日 10:57

  •  カラスとバッタ 二十へのコメント

    校長って…何者なんだろう…?

    「緑」には先生がいなくて、子供達だけですよね。
    校長がすごい力を持ってる、って、だから校長なんだって事はわかるんです。
    だとしたら、コマちゃんを飴中毒にしたのって、校長なのかな…でも、なんとなくそうじゃない気もして…
    飴中毒にするって、力のなくなりつつある大人が自分達のための兵器が欲しくて作ったのかな…なんて思ってて…わからないけど…

    兎にも角にも、校長って一筋縄ではいかない人ですね!!!
    容赦ない!

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!

    謎校長ですよね(; ・`д・´)でも実はこの人書くのがすごく楽しいんです笑
    現時点では敢えて怖そうな感じを出しているのでもっと出番増やしたくてウズウズしています((。-∀-))
    自分の今までの作品にはあまりいない感じの人なのでこの先の彼の活躍も楽しんで頂けると嬉しいです╭( ・ㅂ・)و̑ ✨

    2021年10月23日 10:39

  •  カラスとバッタ 十八へのコメント

    誰だって「悪い子」だなんて言われたら、傷つくし悲しいですよね。
    それがコマちゃんみたいに幼い子に向けた言葉だなんて…あんまりです。酷いです。

    カラスがちゃんと「悪くない」って伝えてくれて、良かった。
    悪い訳ないじゃないですか。
    こんなに小さな子を無理矢理飴中毒にして、兵器にして…よく、そんな事が言えるって、許せない気持ちになります。

    誰か1人でも、ちゃんと自分を受け入れて肯定してくれる人がいたら、その人の暖かい気持ちが酷い言葉を心に入り込まないためのバリアになってくれるように思います。

    きっと、コマちゃんにとってカラスとモズがそういう存在なんですね。
    だから、カラスとモズが大好きなんですね。
    カラスとモズがいてくれて、2人がコマちゃんを助けたいって行動を起こしてくれて、本当よかった。

    コマちゃんが大きくなった時、もっといろんな事が理解できるようになった時、2人の気持ちがきっとすごくうれしいですよね。
    もちろん、今も2人と一緒にいられる事がすごくうれしいと思うけど😊

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!

    コマの気持ちに寄り添っていただきほんとにありがとうございます(´;ω;`)
    小さいときに誰かからレッテルを貼られると、ずっと心に引っかかって取れなくなってしまいますよね…😢
    カラスやモズはそういった部分にすごく敏感なので今のコマちゃんの心のバリアになっていると思います( ´^`° )
    とくにカラスは似た経験があるため思うところが多そうです…

    コマちゃんのこの発言の部分に関してはもっと丁寧にこの先描いていきたい思っていて、そこにはコマちゃん自身の生い立ちが深く関わってくるのでかなり先にはなると思うのですがその際にもまた彼女の傷や弱い部分を見守って頂けたら嬉しいです✨

    2021年10月23日 10:32

  •  カラスとバッタ 十七へのコメント

    コマちゃん、ドクに厳しいですね 笑
    ドク、頭が良くて、頼りになって、カッコよくて、いい人そうなのに…
    (お医者さんになれるなんて、すごいですよね!)
    ヤキモチなのかな?笑

    蜂の人は誰なんだろう…!🐝💨
    続きに行ってきます!🏃‍♀️💨

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!

    ありがとうございます!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾ドクターあんまりお医者さんぽくなくて頼りない感じになっていないか心配だったので嬉しいです!🚑
    コマは完全にヤキモチですね笑ドクにモズのことを取られると思っています(。-∀-)
    作中ではいちばん独占欲が強いキャラなんです笑(*´ω`*)

    2021年10月23日 10:18

  •  カラスとバッタ 十四へのコメント

    本当ですよね…どうして、戦争なんてするんだろう…?

    先生達は魔力が弱まってきて、生徒達には魔法では勝てないですよね。
    なのに、兵器とかに仕立てて、他校と戦争なんて…何の意味があるんだろう…
    誰がこんな事をやりだしたんだろう?

    バッタも蟻も蜂も、生徒達は戦いたくないはずですよね…

    特別なみんな、チームDの皆、コマちゃん、モズ、そしてトラ。
    この特別な皆が揃ったら、誰も勝つ事なんてできないですよね。
    世界だって、きっと変えられる。

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐤

    これは現実でも本当にいえる問題ですよね…(´・ω・`)経済効果や人種間問題を挙げても自分には後付けにしか思えないです…(´;ω;`)

    今回魔法使い世界でも本当になんのための争いか分からない戦争が繰り広げられております🐤🍭
    自分の力量不足ゆえファンタジーの世界観に頼りつつの説明にはなりますが、この点に関しても徐々に明らかにしていけたらなと思っておりますので、登場人物共々見守って頂けますと幸いです╭( ・ㅂ・)و̑ ✨

    2021年10月22日 09:29

  •  カラスとバッタ 十へのコメント

    最強チームパート2ですね!🙌✨
    仲良くなればなるほど、モズっていい人ですね😊
    3人だったら、きっとコマちゃんを助けられるし、カラスの計画だって成し遂げられる!!
    みんな頑張って🚩

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!

    新たなチーム結成です✨
    モズに好感を持っていただけて本当に嬉しいです!!元敵キャラというポジションだったのでちょっとドキドキでした(; ・`д・´)

    チームDでは末っ子的な存在のカラスでしたがここではチームをまとめるキャラとしてこの3人で頑張ります!🚩✨

    2021年10月22日 09:24

  •  カラスとバッタ 九へのコメント

    モズ、おもしろい!笑
    カラスとの噛み合ってないような、でも会話が成り立っている2人のやりとりも、なんだか和みます 笑
    モズ、いいなぁ〜
    スズメともこんな感じだったのかな?

    コマちゃんもいよいよ登場ですね!
    カラスを見たら、すごく喜ぶだろうな(〃ω〃)♡

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!

    モズとの会話楽しんで頂けて嬉しいです!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
    スズメとだったらモズがツッコミに徹していそうですね笑(。-∀-)

    今後このような会話が多くなり、さらにコマちゃんも加わるためややカオスですがそちらもお楽しみ頂ければ幸いです!✨

    2021年10月22日 09:16

  •  カラスとバッタ 二へのコメント

    モスだーー!!!!!
    やっぱり!!モズは生きててくれたんですね!!!
    よかった〜!・゚・(。>Д<。)・゚・

    きっと、生きててくれてる、生きててほしいって思ってました!
    きっと、カラスと仲間になれると思うんです。
    だって、スズメの大切な友達だった人なんだから、きっと、カラスとも友達になれると思うんです(もう、絆が出来始めてますよね😊)

    緑の事もいろいろ教えてもらえるし、よかった〜!心強いです!

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌞

    生きてましたーーー!!!(*‘∀‘)モズカムバックです!!✨

    心強いとおっしゃって頂けてとても嬉しいです!
    第二部では彼と行動することになります🐣
    意外と面倒見のいいモズと、意外と人懐っこいカラスなら相性も良さそうです✨今後しばらくは彼らのことを見守って頂けますと嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و̑

    2021年10月20日 07:04

  •  カラスと絆 三十一へのコメント

    サギは天然だから、魔法使い辞めれないですもんね…だから、お前達はって言ったんですよね…?(;ω;)
    サギはずっと戦わなきゃいけないのかな…
    学校には卒業もちゃんとありますよね?
    サギも魔法使いは辞めれなくても、学校はちゃんと卒業できますよね?
    そしたら、こんなふうに学校同士の戦いに参加しなくてもいいんですよね?
    サギだけ残るなんて、そんなこと、残酷です。かわいそうです。

    作者からの返信

    つぐみさん、サギのことを心配してくださり本当にありがとうございます!(´;ω;`)
    やはりいまだ天然としての責任感がサギに重くのしかかっております…😢
    このあたり、サギのことや天然のことの伏線回収はかなり先になってしまうのですが、カラス自身もなにかしらサギの態度に思うところがあるようなのでこちらも彼の活躍をご期待頂ければなと思っております✨( ´^`° )✨
    しばらくチームDの出番がなくなってしまうので書いている側も少し寂しいですが、明日からまた更新を頑張ります!🐤

    2021年10月18日 09:47

  •  カラスと絆 二十九へのコメント

    本当にみんなとお別れなんですか?
    せっかく友達になれたのに(;ω;)
    ティトと恋人同士になれたのに…なんとかトラに手紙が届けられないかな…
    トラとサギなら不可能も可能にできそうな気がするのに…
    みんなでトラの島に行けたらいいのに…

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐯

    トラの島に行けるのが本当に最善策ですよね!( ´^`° )
    トラなら危機を察知して駆けつけてくれそうな気はするんですがそうもいかないようでここからはカラス自身の戦いとなってまいります✨
    トラ関連の伏線はようやく貼り終わったのでまた彼にも期待して頂けますと嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

    2021年10月18日 09:42

  •  カラスと絆 二十七へのコメント

    そんな…そんな…
    あの病院での先生たちの話を聞いたら、こんなの怖くて受け入れられないですよ…(;ω;)

    でも、サギにきっと何か考えがあるんですよね…
    だって、サギがこんなの許すなんて思えないですもん。
    カラス…どうなっちゃうんだろう…(´;Д;`)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!✨

    病院ではかなり剣呑な雰囲気でしたもんね…(´;ω;`)ここで彼らチームDは今までとちがった対策を取らなければいけないしカラスものんびりしていられなくなりました('Д')💦
    この先の彼らの行動を見守って頂けますと幸いです✨

    2021年10月18日 09:38

  •  カラスと絆 二十二へのコメント

    そういうことだったんですね…

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐤

    はい✨そういうことでした('Д')
    世帯単位での連帯責任となるため、C地区にいても家族の誰かが罪を犯せば収容されてしまうので、元々はお兄さんは一般人として住んでいました( ´^`° )
    その時の名前がカラスで、外に出られるかもしれない弟に名前を譲ってあげた形になっております(∩'∀'∩)✨

    お父さんが罪を犯してしまったのにも理由はありそうですが魔法使いでなければ問答無用で収容されてしまうので、このあたりの不条理さも今後のテーマにしていけたらなと思います✨(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

    2021年10月17日 09:38

  •  カラスと絆 二十一へのコメント

    え???
    九十八はお兄さんで、本当はカラスで
    弟の九十九はティトのことが好きな、記憶を操作されたカラス…本当の名前は?

    カラスとお兄さんが入れ替わってるってことなのかな??
    え?え?え?

    続きに行ってきます!!!💨

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🐣

    すみません💦この章はかなりややこしいですよね( ;∀;)

    はい!是非次の章へお越しください✨おそらくやや分かりやすくはなってるかと思います…(੭ु´・ω・`)੭ु💦

    2021年10月17日 09:33

  •  カラスと絆 十八へのコメント

    サギのお母さんとお父さん…こっそり聞いてたんですね 笑
    ロビンは怒って帰っちゃうし、きっと、心配してくれてたんですね。

    カラスのお兄さん、外の世界の事、知ってますよね。D地区以外にいたことありますよね。

    お父さんの罪でD地区に来る事になったんだったら、その前、違う地区に住んでいた時の記憶がお兄さんにはあるって事なのかな…?
    お父さん…今はどうしてるんだろう?
    家にいないですよね…?
    お父さん…そういえば登場してないですよね?
    あれ?私が忘れてるだけかな?
    夢でしか出てきていないような…?

    カラス、お兄さんに聞くの怖がってましたよね…操作された記憶に関係があるのかな…
    心の奥の消された記憶のその奥では、きっと知っている事なのかな…それも、あんまり良くないことで…だから、予感みたいに怖い気持ちで警告みたいに感じてるのかな…?
    うーん。わからないです!でも、何かありますよね!

    ティトもジェイも気になります!!

    続きも楽しみにしてます!

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🏠サギパパたちはかなりの心配性のようです(。-∀-)

    カラス兄もなにやら怪しいポイントが多いですよね…(; ・`д・´)
    はい!父は夢にしか登場してきておりません✨この辺りカラスが思い出していないせいで詳細が語られていないんです( ´^`° )
    ここから先ようやくそのことを語るターンがやってきます✨
    前作が三人称だったので、今作また一人称を書くにあたり主人公が『知らない』情報抜きの地の文で進めていくのはやっぱり難しいなと痛感しております( ;∀;)
    カクヨム一人称で長編ファンタジー書いてる人はすごいなって思います😲✨
    やや分かりづらくなってしまうかもですができるだけ読みやすさを心がけて頑張りたいと思います!
    カラスがこの先かなり試行錯誤いたしますが暖かい目で見守って頂けますと幸いです(੭ु ›А‹ )੭ु⁾⁾

    2021年10月16日 10:08

  •  カラスと絆 八へのコメント

    ヒバリ…(;ω;)

    作者からの返信

    こちらにも反応ありがとうございます…( ;∀;)ヒバリ…😢ですよね(´;ω;`)
    いい子なんですが、ロビンへの気持ちが報われるのかどうか…( ;∀;)
    この先も見守って頂けましたら幸いです!✨

    2021年10月15日 09:12

  •  カラスと絆 七へのコメント

    猫と死体のワルツ!!!!!!!!
    わぁ💕💕
    ウタさん!!!!ロビンに退屈だなんて言わせないでください!!!!!
    素敵な物語なんですから!!
    ファン(←私)が怒りますよ!💨

    ウタさんの物語が本になってる!📚✨
    わーい🙌🙌🙌

    作者からの返信

    !!!Σ◝(╹▿╹)◜
    気づいてくださり嬉しいです!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

    架空の物語の本にしようかと思ったのですがタイトルが何も思いつかなくて、せっかくなので少々遊び心を加えてみました(∩´∀`)∩
    自分的にはロビンやジェイあたりには酷評されるような気がしております笑

    ファン…✨✨とっても嬉しいコメントありがとうございます!(´;ω;`)

    2021年10月15日 09:09

  •  カラスと絆 六へのコメント

    私もクイナ先輩の言葉を噛み締めるように、カラスと一緒に聞いている気持ちでした。

    優しくはなくても、どうしてだかわからないけど、でも、好きになる事、ありますよね。

    優しくしてくれたから好き。
    支えてくれたから好き。
    それも、好きって気持ちは本当なんだと思います。
    でも、優しくしてくれる人、支えてくれる人なら、その人じゃなくても好きなのかな…とも思います。

    どうしてなのかちゃんとは言えないけど、でも好き、ってなる時はその人じゃなきゃダメなんだ、って事なんだと思うんです。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🍁

    本当にそうですよね…その人じゃなくやだめって気持ちなんですよね( ´^`° )✨
    現実でも何かを好きになる時になんで好きなのか聞かれて答えられなかったりそのことについて詳しく語れなかったりするとあっさり気持ちまで否定されてしまったりすることってあって、でも本当は周りに認めて貰ったり納得させる必要はなくて、そこで自分の気持ちにまで疑問を覚えなくてもいいかなと思って、カラスにはそこに気づいてもらえるように書いてみました✨
    なのでクイナの話をとても丁寧に読み取ってくださってすごく嬉しいです!(´;ω;`)

    2021年10月15日 09:05

  •  カラスと絆 二へのコメント

    ティトとジェイは兄妹だったんですね!
    そうだったんだ…全然わからなかった…!

    モズ、本当にもう生きていないのかな…?
    生きててほしいな…遺体がないなんて、緑の人達もモズの事気にしないで撤退したなんて…そんなのおかしいですもん…本当は生きているんじゃないのかな…と思っています。
    そうであってほしい。
    モズ、飴中毒なのかもしれないけど、でも、悪い人じゃないですよね。
    あのスズメの友達だったんです。スズメをあんなに大切に思ってたし、守ってくれてたし、本当は優しい人だと思うんです。

    サギ、いくら天然の魔法使いだからって、まだたった11才の女の子です。
    何もかも、サギの肩に乗せてしまうのは荷が重すぎます。
    頼られる側じゃなくて、守られるべき側の年齢ですよね。
    サギが自分を責めるように感じる姿は、胸が痛いです。

    (「敗北ヒーロー」「Since1998」の動画を見ました!私にとっての「明日も」がウタさんにとっての「敗北ヒーロー」なのかな…と思いました。私も「明日も」にすごく励まされてきたんです。「明日も」を聞いてSHISHAMOのファンになりました。「魔法のように」って曲もすごくいいんですよ😊SHISHAMOのライブが私が生まれて初めて行ったライブなんです⸝⸝⸝˘◡˘♡「Since1998」は、すごく可愛い声で小さな男の子みたいな、女の子みたいにも思える声で、でも、曲の内容はすごく重い内容で簡単に聞き流せない内容で…動画の中で性同一性障害って言葉が出てきて…もしかして、りいぬくんは身体は女の子で心は男の子ってことなのかな?って、思いました。あってますか?動画のコメントにも、この曲に救われたって書いている人がたくさんいて…いろんな人を支えている歌なんだな…って。りいぬくんのことをもっと知りたくなりました。ウタさん、教えてくださって、ありがとうございました。りいぬくんの耳がネコ耳なのは、リスナーさんの声をよく聞くためだ、っていうの、最初、動画を見る前は、可愛いなぁ〜って思っただけだったんだけど、動画を見た後では、コメントにあったような、いろんな苦しみを抱かえた人に寄り添いたいって気持ちの表れなのかな…って、辛さを知っているりいぬくんの優しさをすごく感じました)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌞

    はい!実は兄妹だったんです(*'▽')このためにちょっとずつ伏線貼らなければいけなくてカラスが発音気にするたびにバレないかヒヤヒヤしてました笑

    モズはそうなんですよね…本当にただ面倒見がいい優しい人なのでこういった展開によってさらに飴玉の怖さや危険性が表現できているといいなと思いました🍭( ´^`° )緑の不可解な行動にも理由があって早く彼らを書きたいなと思っています(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

    やさしいお言葉ありがとうございます✨サギ、ランドセル背負っていてもおかしくない年ですもんね(´;ω;`)本来ならこんなに責任感じることではないはずなのに、ここでもこの学校のおかしさや魔法使い世界の価値観が現れています…😢天然の辛さはこういう部分が大きいのでなのでサギはトラの存在が余計に嬉しかったんだと思います( ´^`° )


    (つぐみさんの初ライブがSHISHAMOさんだったんですね✨「魔法のように」や他の曲も聴いてみます(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾自分にとっての「敗北ヒーロー」とつぐみさんにとっての「明日も」というすごく感覚分かる気がします!(´。•ㅅ•。`)自分たちにとって必要なエールがどちらにも詰まっているんだろうなって思いました🎧✨
    莉犬くんそうなんです、ご本人からカミングアウトがあり手術をしたお話や経緯などもリスナーに話してくれました…動画に出てきたように親御さんがやや鬱病を患っていて、ただでさえひどい環境だったのにそれを全部話してくれて、なので同じように家のことや自分のことで悩んでいる人たちは彼に救われた人多いと思うんです(´;ω;`)
    彼のキャス配信をなにげなく聴いてた時に「親のこと好きになれなくてもいいと思うんだよね、俺のこと救ってくれたのはなーくん(すとぷりのリーダーさん)だから」ってそういったお話をされていて、自分はその時まだ全然彼らを詳しく知らなかったんですけど、小説の中の人物の言葉以外で救われたのはこれが初めてで(*´▽`*)
    なのですごく思い入れが深くて、つぐみさんにも曲を聴いて頂けて彼の優しさを感じて頂けて本当に嬉しかったです!ありがとうございます!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡)

    2021年10月14日 10:52

  •  カラスと飴 十七へのコメント

    そんな…コマちゃんのあの幼い感じは、アメ中毒で人格が破壊されていたからだったなんて…
    兵器…
    この学校ってなんなんだろう…魔法使いが兵器って…兵器を作るためって…あんまりですよ…

    どうなっちゃうんだろう…(;ω;)

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!本当にこの辺はひどい話ですよね…😢学校の闇が垣間見えてきました…一部がかなり長くなってしまっているのですが、本日より更新分の章がすべて終わったらようやく一部完了となります✨貼っておくべき伏線が多すぎて長くなってしまいましたがこの先もまた彼らを見守って頂けましたら幸いです…!✨( ´^`° )✨

    2021年10月13日 13:15

  •  カラスと飴 十四へのコメント

    モズ!!
    コマちゃんのお兄さんだったけど「妹にしてやった」って…ことは…本当のお兄さんじゃないってことですよね…?
    まだ、何か理由があるんですね…!

    コマちゃん、D地区出身だけど緑の制服を着てるって事は、カラスみたいに今はA地区の子ってことですもんね…
    モズが収容されてD地区にいた時にコマちゃんと出会ったのかな?
    脱走を助けてくれたのかな…?
    (コマちゃん可愛いですよね(〃ω〃)💕)
    続きがすごく気になります!!

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐣
    コマちゃん可愛いと言って頂けてすごく嬉しいです!!(´。•ㅅ•。`)♡
    モズの行動理由が現時点では不明ですよね…彼がサクサク話す気がない故焦らされております…(。-∀-)
    この先モスが持ってきた情報やコマちゃんの存在が第二部の要になってまいります✨悲しい展開もまた増えますが最後まで見守って頂けますと幸いです✨


    (自分もつぐみさんのエッセイで紹介されていた曲聴いてみました!🎧『大正浪漫』一回目聴いた時、曲よりも先にMVに圧倒されて見入ってしまいました✨めちゃくちゃ綺麗ですね…っ!そのあと曲もじっくり堪能しました!あと、ハルジオンすごく好きな曲調でこちらもリピ決定です✨╭( ・ㅂ・)و̑
    わたがしやPrayer Xも良かったですが自分がいちばんお気に入りになったのは『明日も』でした💕歌詞もメロディもすごく良かったです!
    相手のこと知りたいって思う時に音楽のこと聞くというつぐみさんのお話がすごく分かった気がします✨
    つぐみさんは大正時代もお好きだと聞いて自分は時代物に弱くてイメージがすぐに沸かなかったのですがあのMVを見てあ、なるほど!ってなりました✨とにかく素敵なMVでした(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾)

    2021年10月13日 13:05

  •  カラスと飴 十二へのコメント

    サギ…!!!!本当にいい子ですよね!!!

    うん。辛いこと、話せるって、誰にでも言える訳じゃないから、話しても大丈夫だって、安心する気持ちがないと話せないから、そういう人がいるって幸せなことですよね。
    話してもらえるのも、やっぱり、信頼してもらえてるって思えて、うれしいし、その気持ちに応えたいって、きっとサギも思いましたよね。

    サギの好きって、どういう好きなのかな…?
    トラを思う気持ちと同じ「好き」なのかな?
    それともスズメを思う気持ちみたいな「好き」ななかな?
    ドキドキ…💕

    (すとぷりのサイトにあった曲聞きました!確か「プロポーズ」って曲だったと思います😊女の子の憧れをぎゅっと詰め込んだ甘々な感じでした(〃ω〃)すとぷりってアニメとはまた違うんですね。ユニットって書かれてたけど、あのイラストのまま活動してるんですか?Youtubeチャンネルでコンサート…って書かれてて、へぇ〜!ってなりました!ウタさんは何色の髪の子が好きなんですか?ネコ耳の子がいましたよね。尻尾もあったし…あの子は人間なんですか?動物が変身してるんですか?)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!( ´^`° )この章本当に後にも重要になってくるのでサギをいい子と言って頂けて本当にすごく嬉しいです!✨

    そうですよね✨今でこそSNSとかでみんなが弱さとかを外に発信したりできるようになったけど実際身近にいる人にすべてを話せることって少ないんだろうなと思って、やっぱりそれが愚痴だったとしても安心して話してもらえることってすごく重要だなって思いました( ;;)

    サギの「好き」はいまのところ不思議な立ち位置にありますよね…(。-∀-)カラスの先輩への気持ちの揺れとかもそうなのですがドキドキ💕して頂けるように書けたらなと思っております!╭( ・ㅂ・)و̑


    (すとぷり聴いてくださったんですね('Д')ありがとうございます!✨プロポーズすんごい甘々ですよね!💕甘々系や応援系の曲が多くて自分は『向こうへ』という曲の歌詞がいちばんお気に入りなんです( *´艸`)♡
    彼らは顔出しなしで活動しているのであのイラストアイコンやバーチャルキャラを使っております。カメラ配信やテレビ出演の際にもあのアイコンで顔を隠して放送しています🎵
    自分は赤と水色寄りの箱推しです🍓✨
    耳の彼は莉犬(りいぬ)くんと言って赤色担当で耳の理由は「リスナーさんの声をよく聴くため✨」です。身も蓋もない言い方をするとキャラ付けでよくメンバーにもいじられています笑
    莉犬くんの『Since1998』や水色担当のころんくんの『敗北ヒーロー』にすごく勇気づけられて彼らのファンになりました✨( ´^`° )🎧)

    2021年10月13日 12:44

  •  カラスと飴 十一へのコメント

    ヒバリ…カッコいい…!!
    👏👏
    (脳内では神々しく輝くモデルさんのように完璧なヒバリが堂々と立ちはだかってます!そして…それを当然のことのように飴を食べながら眺めているサギ…!)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🐤

    ヒバリ頑張りました!カッコいいと言って頂けてとても嬉しいです!!(੭ु ›∀‹ )੭ु⁾⁾サギは堂々ともぐもぐタイムですね✨(。-∀-)メンタルつよつよなコンビです笑

    2021年10月12日 11:25

  •  カラスの季節 二十六へのコメント

    カラスの心のなかのツッコミに何度も笑ってしまいました 笑
    海はやっぱり、夏!って感じでいいですね😊
    楽しそう(〃ω〃)♡

    モズがD地区から脱走って、「処分」がD地区に行くことだったのかな…
    あのモズの行為が「犯罪」だったってことなのかな…?

    あの海であった女の子…お兄ちゃんって誰のことなのかな…?モズ…じゃないですよね…?

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌊🍉

    ほのぼのターンにより今回はとくにカラスが夏を満喫しておりました笑(。-∀-)

    そしてモズの話題がでることによってまた不穏な空気に戻ってしまうのですが…やはりつぐみさん鋭いです!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾
    色んな伏線に気づいて頂けていてとても嬉しいです✨
    書き手冥利に尽きます( ´^`° )この先も楽しんで頂けるよう更新頑張ります!

    2021年10月11日 10:50

  •  カラスの季節 十九へのコメント

    「晴れる前の空なのか、これから雨が降る空なのか」
    本当ですね。同じ曇り空でも、全然違う。

    D地区を空に表現したカラスの絵の曇り空は、これから綺麗な光が降り注ぐ空へと向かう曇り空だといいな。

    雲間から光が差し込む様って、とても綺麗で幻想的ですよね…子供の頃、光のカーテンって言ってました。

    きっと、カラスの絵はその光が差し込む直前の曇りの空なのかな…

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!⛅

    光のカーテン…めちゃくちゃ素敵ですね…!!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾
    自分はあまり意識して見たことないので写真でしか見たことないんですよね(´・ω・`)今後ちょっと空を見上げるようにしてみます✨

    光って絵で表現するのが難しそうですよね…自分は美術のことは門外漢な故作中の描写が曖昧で申し訳ないのですがカラスには頑張ってもらおうと思います!╭( ・ㅂ・)و̑ ✨

    2021年10月10日 07:38

  •  カラスの季節 十六へのコメント

    外国猫語!!確かにですね!笑
    犬だと「おすわり」とか「お手」とか、日本語でちゃんとわかってくれるから、外国だったらその国の言葉で理解してくれるはずですもんね!
    (ドリトル先生に聞いてみたい 笑)

    ロビンって、サギのことが好きなのかな…?
    サギも無邪気ですごく可愛いですもんね。
    あんなふうに天真爛漫に喜んでくれたら、きゅんってなります⸝⸝⸝˘◡˘♡
    ヒバリとは全然タイプが違うし…ヒバリ、頑張って!!
    (あんまり可愛らしくてサギも推し…推しだらけです 笑)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌞

    これ自分も謎なんですよね笑🐈
    猫同士は共通でも理解できる人間の言語は身近にいる人達で分かれそうなので、日本語ペラペラの猫と英語ペラペラの猫とかいそうだなあと(。-∀-)

    ロビンの愛情表現も謎ですよね、チームDの恋愛事情は意外と複雑なようです(∩´∀`)∩
    そして推しだらけと言っていただけてとても嬉しいです!!
    自分もヒバリは応援したい所存です笑

    2021年10月10日 07:32

  •  カラスの季節 十四へのコメント

    そうですよね。
    ヒバリの部屋にあった2人の写真、あんなに楽しそうな笑顔をするくらい、一緒にいて楽しかったのがロビンですよね。
    大切な妹の大切な友達。
    あのスズメです。ロビンのことも大切に思っていない訳がありません。

    ロビンも本当はそう、ちゃんと気づいていたかもしれないけど、でも、モズにあんなふうに言われたら、悲しくなりますよね。不安にもなりますよね。
    自分だけが大切に思ってたのかなって。
    スズメがちゃんと言葉にして伝えてくれて、きっとロビンの心にも届きましたよね。
    良かった😊

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!📷

    ロビンの気持ちを汲んでくださりありがとうございます!( ´^`° )

    モズ自身もスズメに他意がないことを知っていてわざとああいう風に伝えた節があるので、おっしゃるとおりロビンもきっと気づいていただろうし、きっと本人から聞いていたらすぐに真意が伝わったのだろうと思います(´;ω;`)なのでここでようやくちゃんと伝わったシーンが書けて良かったです!✨

    2021年10月9日 09:52

  •  カラスの季節 十三へのコメント

    カラス、サギから可愛いプチカラスをもらえて良かったですね😊
    可愛い相棒ですね。

    (このプチカラス、私の脳内ではカクヨムのキャンペーンで当たったとりぐるみと姿が重なってました 笑)

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐣

    まさにサイズ感もフォルムもあんな感じです!笑(。-∀-)
    この先プチカラスにも活躍の場を設けたいと思いますので彼も見守って頂けますと幸いです(*´ω`*)

    2021年10月9日 09:45

  •  カラスの季節 十一へのコメント

    サギとスズメのお母さん、本当に素敵な人ですね。
    愛情いっぱいで、サギとスズメはこの家で幸せな子供時代を過ごしたんですね。
    だから、スズメもサギもあんなに優しいんですね。

    カラスの仕草や言葉や行動の一つ一つがスズメに似てるんですね。
    胸がいっぱいになります。
    これからも、サギはカラスを通してスズメを感じるんだろうな。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🍁

    サギとスズメのお母さんを褒めていただけてすごく嬉しいです!
    できるだけあの二人のルーツになる
    ような感じに描きたかったので愛情いっぱいな感じも伝わって良かったです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

    カラスにはしばらくスズメのことを重ねられる機会が多いと思うのですがそこからみんなが前を向いてカラス自身に目を向けられるよう、ゆっくりとはなりますがちゃんと書いていけたらなと思います( ´^`° )✨

    2021年10月9日 09:42

  •  『枠外 23』へのコメント

    スズメとコネコのお別れシーンもいいですね。そして家族との感動の再会シーン。
    トラもコネコも外の世界を見る事で色々感じる所があったんですね。
    かけがえのない友達と本当に帰る場所を見つけて。の最後の行が良かったです。

    作者からの返信

    この美のこさん、ここまで読んでくださり本当にありがとうございます!
    枠外編終了です!
    最後の行褒めて頂けて嬉しいです✨彼らにとってたいせつな思い出になりました✨( ´А`° )
    物語が交差するため読者さん側も読むのが大変だったと思うのですがお付き合い頂き本当に感謝です!
    この先もカラスの物語は続いてまいりますが楽しんで頂けるよう頑張ります!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

    2021年10月8日 09:01

  •  『交差 11』へのコメント

    なんと、お名残り惜しいお別れシーン。
    「……その時は勝手に会いに来ていいぞ」ってサギ、可愛すぎ~(#^.^#)
    二人の関係、いいなぁ~。約束守れるといいですね。

    作者からの返信

    この美のこさん、こちらにもコメントをありがとうございます!🐣

    この二人のほのぼのシーンは書いていてとても楽しかったので可愛いとおっしゃって頂けてすごく嬉しいす!(*´∀`*)
    サギややツンデレですね笑
    約束を守れる日まで二人を見守って頂けましたら幸いです✨

    2021年10月8日 08:58

  •  『交差 10』へのコメント

    トラの言葉、心に染みます。
    「力の使い方を間違えるな」 「喧嘩なんか付き合わない。でも友達が巻き込まれてるから、放ってはおけない」・・・なんてカッコいいんでしょう✨
    本当に力があって強い人はこうあるべきですよね。
    今の世の中、権力だけを振りまいて結局自分の為だけじゃないかと思う人が多すぎると思います。弱い人は泣き寝入りとか。
    『星の子』の力で素敵な世界が出来るといいな。なんて思いながらゆっくりだけど読み進めています。

    作者からの返信

    この美のこさん、コメントありがとうございます!✨

    想い入れのある章にコメント頂けてとても嬉しいです!
    本当におっしゃるとおり今は泣き寝入りで物事を風化させていくことが多く心が痛いです…( ´^`° )
    今はこの情勢で各々が大変なので仕方のない部分もあるやもなのですが、いつか風向きが変わってトラの言っているような世界が訪れていたら嬉しいなと思っております✨(´;ω;`)✨

    2021年10月8日 08:56

  •  カラスの季節 二へのコメント

    飴中毒…怖いですね ( ; ᴗ ; )
    そうですよね…魔法の力を与えてくれる飴ですもんね…一体何でできているのか…
    飴に頼りすぎたら戻ってこれなくなりそうです…モズがちょっとおかしかったのも、この中毒の症状だったのかな…(;ω;)

    あんなにお兄さんに会えるのを楽しみにしてたのに、カラスがかわいそうです。
    D地区に帰って、操作した記憶を思い出してほしくないって先生は思ってるのかな…

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌞

    中毒ってつくだけでもなんか怖いですよね…飴中毒の謎がちょっとずつ明らかになっていく感じでございます(´;ω;`)

    カラスはやや不憫なのですが、ここから夏休み編に入ります(*´∀`*)
    シリアスターンもありますがまたほのぼのターンもやってまいりますゆえ、夏にはしゃぐ彼らを見守っていただけますと幸いです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

    2021年10月7日 10:28

  •  カラスと飴 七へのコメント

    モズにとってスズメは、本当に大切に思っている友達で、スズメを死に至らしめた人を憎んでいるんですよね…?
    だとしたら、カラスやサギやロビンと気持ちは一緒のはずで…

    スズメがサギのことを悪く言うなんて、考えられないし…サギのせいでイジメられるようになったっていうのは、モズの気持ちなのかな…

    スズメは大切な人のことを、陰で悪くなんて絶対に言わないと思うんです。
    きっと、ロビンのことだって大切に思ってたと思うし…

    モズがスズメを失った悲しみから逃れるように、あの飴を大量に食べて、ちょっとおかしくなってたのかな…
    でも、もともと強い力の持ち主でもありますよね…
    トラを捕まえようとしていた生徒を動けなくしていたんだし…

    謎が謎を呼んでいます!!
    続きを楽しみにしてます!

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🍬

    複雑なキャラが登場しました('Д')
    モズは今のところ感情をぶつける相手を間違っている感じですよね…謎が謎を読んでおります(੭ु´・ω・`)੭

    いろいろ考察してくださって本当に嬉しいです!!( ´^`° )
    モズの起こしたこの騒動や彼自身は今後深く関わってまいります✨

    今回自分でも話の進みが遅いと感じつつあるのですが一人一人丁寧に掘り下げていきたいなと思っております!その部分もだれることなく楽しんで頂けるよう頑張りたいと思います!╭( ・ㅂ・)و̑

    2021年10月6日 10:28

  •  カラスの心 二十へのコメント

    カラス…食べ物の味がよくわからないのかな?
    ヒバリの作ったケーキを食べた時も、味がよくわかっていないみたいでしたもんね…
    初めて食べるものばかりだからなのかな…?

    また続きも楽しみにしてます😊

    作者からの返信

    こちらにもコメントありがとうございます!🍽
    そうなんですよね…ヒバリのケーキにも微妙なリアクションをしております…(`・ω・´)ちょっとヒバリには気の毒なことをしました…笑

    ありがとうございます!こちらの伏線回収も見守って頂けますと嬉しいです◝(╹▿╹)◜✨

    2021年10月4日 23:24

  •  カラスの心 十九へのコメント

    サギ、可愛い(〃ω〃)💕
    こんなに喜んでくれるなんて。
    サギの喜ぶ顔が見れるなら、何だってしたくなりますね⸝⸝⸝˘◡˘♡

    本当に今回はほのぼの回で、読んでいる私まで幸せな気持ちになりました😊
    真っ赤になって耳を押さえるサギも可愛いです。
    みんなの大切な妹ですね♡

    (「紅だ!」が長編化なんですね✨わーい!🙌私も追いかけます!🏃‍♀️💨)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌙

    ほのぼの回楽しんで頂けたようで良かったです!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾
    「みんなの大切な妹」✨そのように感じて頂けて本当に嬉しいです( ´^`° )
    スズメがいなくなり今回はみんながその代わりというか、サギをとにかく甘やかそうと思って、妹感というか末っ子感というかそういうものが出せていたらいいな思って書いたので安心しました!✨

    そしてほのぼの回が終わるとちょっとストーリー的にも次の段階へ進むというか不穏になるというか、今作ではその繰り返しが多くなりそうです(ฅ’А’ฅ)
    できるだけ読みやすくまとめつつ更新していきたいと思っておりますので、次のほのぼの日常ターンもまた楽しみにしていただければ嬉しいなと思っております(੭ु ›ω‹ )੭ु

    2021年10月4日 23:21

  •  カラスの心 十四へのコメント

    サギがスズメに「助けられなくてごめん」って、泣きながら謝っているのが切ないです。
    …そうですよね。
    サギにはスズメを守って、助ける力があるんですもんね…
    助けられなかったことで自分を責めてしまう気持ちも、スズメが大好きで、生きていて欲しければ欲しいほど大きくなりますよね…

    サギは何も悪くない。
    スズメが酷い仕打ちを受けていた場面にいたら、絶対に助けたはずです。
    でも、そこにはいなかった。いる事ができなかった。
    それは今となっては誰にもどうしようもない事です。悲しいけど(;ω;)

    カラスと一緒に気持ちを分かち合う事で、やっと、悲しみを外に出せてよかった。
    ロビンも外に出てきてくれて、よかった。
    みんなもいつも一緒にいてくれるし。
    うん。よかった。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!( ´^`° )

    そうなんです…サギは力を持っている分責任を強く感じてしまっているんですよね…(´;ω;`)
    予想できない事態だったため誰にも責任はないはずなんですが、チームDの面々にとってトラと関わっていた分、思うところがあるようです…
    カラスは今回彼なりに頑張りました!
    みんなが一緒にいられることをよかったと言っていただけて彼も頑張った甲斐があります!✨

    本日更新分はほのぼのを予定しております!楽しんで頂けましたら幸いです✨

    2021年10月4日 09:45

  •  カラスの心 十一へのコメント

    ヒバリ、どんな時もカッコよくて、本当に素敵な女の子ですね。
    (毒舌具合もカッコいい…!)
    ヒバリも悲しみをちゃんと外に出せて、良かった。
    カラスだからこそですね。

    サギの様子はやっぱり不自然で…でも、悲しみを自覚したらサギが壊れてしまいそうな気もして…なんだか、サギは危うく思えるんです。
    だから、カラスにお願いするしかないです…

    (とても、スズメの本当の事をサギに言えないですよね…惨すぎます…開けなくてもいい扉だってあると思うんです…ジェイの意見に賛成です(;ω;))

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!
    ヒバリもだんだん心を開いてきてくれました(´。•ㅅ•。`)
    この中ではいちばんお姉さん的ポジションのためまずは周りを慮る癖がついてしまっていて…なのでヒバリもサギやロビンの様子を見て知らず知らずのうちに先にそちらの悲しみを優先してしまったんですよね…( ´^`° )
    なのでいい意味で部外者であるカラスには打ち明けやすかったのかもです✨

    ここからはサギのターンになります…ジェイの意見には自分も賛成です(´・ω・`)
    誰よりもスズメに近かった存在であるサギの出方を見守って頂けますと幸いです✨( ´^`° )✨

    (あ、『紅だ!』なんですが自分も続編なのかなって気になってたんですよね…でもとくにそういう情報がなくて他もいろいろ調べてたんですが、桜庭一樹さんがTwitterでこの作品は今後長編にしていく予定とおっしゃっておりました✨(。╹▿╹。)なので現時点では前日譚とかはとくにないみたいです📙長編化楽しみです!!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡)

    2021年10月3日 10:31

  •  カラスの心 七へのコメント

    そんな…酷い…
    スズメのチームの人達、どうかしてます。

    コネコ達の島にスズメを置き去りにしたことだって、呆れるほど無責任で、正気を疑うレベルで酷くて(だって、自分たちは身の危険を感じてにげてるんですよ!スズメがたった1人で残されて、どんな目に合うか考えられないなんて、どうかしてます。幸いにも島の人たちはチームの人なんかと比べ物にならないくらい善良な人達だから良かったけど、でも、これは結果論ですよね。チームの人が逃げた時点ではわからないことなんだし!)責められるべきことなのに、どうして、スズメが全部の責任を背負わなきゃいけないんですか!?
    納得できないですよ。
    ジェイが手を出す気持ちもわかります。
    きっと、みんなも同じ気持ちですよね(;ω;)

    …でも、まだ真実ではないのかも…スズメの気持ちと食い違ってるみたいですもんね…

    スズメみたいに優しい人の命の最後が、こんな卑劣な人達の思惑と行為によってだなんて…やりきれません…

    作者からの返信

    つぐみさん、おはようございます!✨
    心にしみいるお言葉ありがとうございます…(´;ω;`)
    本当にひどい話ですよね…
    前に一木けいさんの「愛を知らない」という本を読んだ時に『怖いくらいに追い詰めてくる人は恐怖の中で生きている』といった感じの言葉があって、きっとこういう我が身可愛さというか保身のために行われる暴力がいちばん歯止め効かないんだろうなって思いました😢
    相手にとっては自分の中で『正当な理由』ができてしまってるんですよね…
    学校側のいじめの隠蔽という第二の迫害についてもこの保身による自己正当化からきている気もしました…
    こういうのは認めたり納得してはいけない部分だなと思ったのでつぐみさんが彼らに怒ってくれたりスズメの死を悼んでくれるのが本当にとても嬉しくて救われるような思いです!( ´^`° )

    2021年10月3日 10:21

  •  カラスの心 六へのコメント

    そうだったんですね…スズメと同じチームの人が…
    どうして、そんな事に…?(;ω;)

    それが、これからわかってくるんですね…

    ティトの力、カラスは複雑ですよね。
    ティトのこともよく考えてたし💦

    作者からの返信

    悲しい章にもかかわらずこちらにもコメントありがとうございます!😢

    はい、今後あらゆることが明らかになっていきます…(´:ω:`)


    カラス複雑ですよね…キメ顔スルーされたとか思っているのも読まれちゃってますもんね…(´;∀;`)ただティトはカラスが悪い人ではないと分かっているのでその辺を読んじゃっても好意的に受け取ってくれていそうです…たぶん!╭( ・ㅂ・)و̑

    2021年10月2日 10:31

  •  カラスの心 二へのコメント

    そんな…本当にスズメだったんですね…
    コネコがこの事を知ったらどんなにショックを受けるか…
    サギが泣けないのが痛々しいです。
    泣けないのは、スズメの死を認めるのを拒否しているように思えてきます。
    心が遮断され事実が入ってこないようにしているみたいで…
    どうして、こんな事が…いったい何があったんだろう…
    だって、どうしてスズメなんですか?
    スズメが何をしたっていうんでしょうか…

    あの寂しさも薄れるような、幸せな気持ちに満ちた船出を見送る姿は、つい昨日のことなのに…
    気持ちが追いつけないです(;ω;)
    ちょっと、一息入れて続きを読みます…
    サギが心配です。

    作者からの返信

    こちらにもコメントをありがとうございます!!✨
    本当ですよね…コネコはかなりショックを受けると思います…(´;ω;`)彼らが同じ舞台にまた立てる日は随分先に予定しております…その時もコネコやトラを見守って頂ければ嬉しいです( ´^`° )
    サギの様子を細かく見てくださっているのが嬉しいです…!この部分すごく自分の中でちゃんと描いていきたい部分なので丁寧に語っていきたいと思います✨

    今作でもつぐみさんは本当に登場人物に寄り添ってくださるのでとても励みになっております…!いつも暖かいお言葉をありがとうございます!✨、

    2021年10月2日 10:26

  •  カラスの心 一へのコメント

    え!?!!????!!!
    告別式!?!!!!?
    え?スズメの???
    え?だって、すぐ前にコネコを見送って、サギとトラが仲良くなってるのを喜んでて…え?まさか本当の告別式なんてこと、ないですよね…?

    続きに行ってきます!!!!!!!!!!!!!

    作者からの返信

    つぐみさん、コメント本当にありがとうございます!そして本当にすみません💦そうなりますよね…!(´;ω;`)たぶん一番急展開になるのがここなんです…( ´^`° )
    つぐみさんが推しの中にスズメも入れてくださっていたからとても心苦しいです…( ;∀;)💦ただ、この件でずいぶんとカラスの周りのことが変わっていったり新たな展開に繋がっていくので、急な展開で申し訳ないですがこれからも彼らを見守っていてくださると幸いです✨(._.)✨

    2021年10月2日 10:17

  •  『枠外 23』へのコメント

    トラとコネコを迎えに来てくれたのが、お母さんだけじゃなくて島のみんな、というところも、すごくあの島の人達らしくて、暖かくて、みんなのトラとコネコを大切に思う気持ちが伝わってきます。

    お母さんが外の世界の事を知らせないようにしていたのも、トラとコネコの事を思ってのことだったんですもんね。
    大冒険の後、帰る場所があの島であることが、とても幸せなことだとトラもコネコも心から今は知っていますね😊

    よかった!
    「さよなら」だけど「またね」のさよならです!
    (スズメはトラにもコネコにもサギが妹だって教えなかったんですね。今度あった時のお楽しみなのかな(*˘︶˘*).。.:*♡)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🍁


    はい🏝全員で迎えにきてくれました!彼らの気持ちやお母さんの想いを汲んでくださりとても嬉しいです!( ´^`° )
    ここでトラサイドはようやく終了となります。長くなりましたが本当にありがとうございます(´;ω;`)
    (はい✨スズメは自分の妹だってことを知らなくてもサギとトラが仲良くなってくれたことが嬉しくてそのまま黙っております( *´艸`)💕)

    2021年10月1日 08:04

  •  『交差 11』へのコメント

    本当に、なんて可愛らしい2人⸝⸝⸝˘◡˘♡
    サギ、よかったね!
    もう会えない「お別れ」じゃなくて
    また会おうねの「またね」だったね!
    大好きなトラに、手紙も書けるし、また逢いにも来てくれるね!💌
    よかったね💕

    作者からの返信

    たくさんのコメントありがとうございます!本当にとても感謝です!(੭ु´・ω・`)੭ु✨

    二人のほのぼのお別れシーンでした(*^^*)💓
    どちらも前向きにお別れができたので、よかったねと言って頂けてすごく嬉しいです!
    ここでトラサイドに関しての伏線はすべて張り終わりました✨「またね」の約束が守られる日をお待ちいただければ幸いでございます✨(´っ;ω;)っ✉

    2021年9月30日 10:43

  •  カラスの目 十六へのコメント

    こういうみんなのやりとりが、とても好きです⸝⸝⸝˘◡˘♡
    (ティトとスズメとヒバリが推しです♡)

    ロビンとも、蟠りにならずにさらに心が近づいたみたいでよかった!

    トラとサギは本当にお別れなのかな…
    2人もとてもお似合いだったのにな…(;ω;)

    作者からの返信

    こちらにもコメントありがとうございます!◝(╹▿╹)◜

    つぐみさんの推しの中にヒバリも入れてもらえていることがすごく嬉しいです!(੭ु ›∀‹ )੭ु⁾⁾💕

    ロビンも過去の自分とカラスが重なる部分もあって色々と思うところがあるのですが今回のことで彼なりの答えが出ました✨(*‘∀‘)ヒバリの煽りがあるせいで余計に素直になれないんですよね(笑)

    トラとサギ、本当はもっと一緒のシーン描きたかったんですけどお別れとなっております…(´;ω;`)トラの出番が減るのは書いてる側としてもちょっと寂しいです😢

    2021年9月30日 10:37

  •  『交差 10』へのコメント

    トラ!カッコいい!!(*ˊᗜˋノノ*✭パチパチ

    私「鬼滅の刃」が大好きなんです。
    映画も2回見に行ってDVDも買いました。
    (私が初めてハマった少年マンガなんです😊)

    その作中、煉獄さんっていうものすごく強い人が、幼い日にお母さんに言われたこんな言葉があるんです。

    「なぜ自分が人よりも強く生まれたのかわかりますか?弱き人を助けるためです。生まれついて人よりも多くの才に恵まれた者は、その力を世のため人のために使わねばなりません。天から賜りし力で人を傷つけること、私腹を肥やすことは許されません。弱き人を助けることは、強く生まれた者の責務です。責任を持って果たさなければならない使命なのです」

    (ウタさんはヒロアカしかアニメを見ていないって言ってたからセリフを長々と書かせてもらいました🙇‍♀️)

    トラが言っていることと同じですよね!
    本当に強い人、本当の力を持つ人は、きっとこの同じ道に辿り着くんだな、って胸が熱くなりました。
    あらためて!トラ!!カッコいい!!!!
    👏👏👏👏

    作者からの返信

    こちらにもコメントありがとうございます!この章は特に気に入っている部分なのですごく嬉しいです!🐯

    つぐみさんは鬼滅の刃がお好きなんですね✨煉獄さん、お名前だけは存じ上げております!よくちっちゃい子が「うまい!うまい!」って真似してる方ですよね(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

    煉獄さんのお母様の言葉素敵すぎます……!!
    映画がとても人気があると伺っていたのですが、その理由が分かった気がします…!
    この言葉多くの人に届いて欲しいって思える言葉ですね(´;ω;`)✨

    トラの台詞、たしかにとても通ずるものがあります!なんだかすごく嬉しいです…✨強い人が力の使い方やその道を示せば、きっとその後に続く者もそうやって進んで行けると思うんですよね…( ´^`° )

    自分全然アニメの方も見ていなかったんで素敵な台詞を知る事ができて嬉しいです!!ありがとうございます!

    2021年9月30日 10:29

  •  カラスの目 十四へのコメント

    サギはカラスのこと「お兄ちゃんみたい」って言ってましたもんね。
    スズメとカラス、人を傷つけたくない、魔法を人の命を奪うことに使いたくないって気持ちは一緒ですもんね。
    きっと、この世界では少数派なんだろうな…
    サギの思った通り、カラスとスズメは似てますね😊

    (スズメがポロや三つ子達の事をぬいぐるみって信じてくれてて「名前までつけてるのか……。」って、若干引き気味になってて、思わず笑ってしまいました 笑)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🐢

    はい✨二人はここでは完全にマイノリティな存在になっています…( ´^`° )チームDも根本は同じ考えなはずなんですが、やはり迫害を受けたか受けていないかで捉え方が違う部分があるので、カラスとスズメをその部分も共通しているのでとても似た存在になっています✨サギはそういうカラスの優しい部分を兄と重ねてますね( *´艸`)

    (スズメ引かれてましたね(笑)ちなみにこの勘違いはカラスの中で結構引きずられることとなります(。-∀-))

    2021年9月30日 10:18

  •  『交差 6』へのコメント

    この魔法の力をくれる飴…ちょっと怖いです。
    サギ以外の子は、戦う義務がある間はずっとこの飴を食べ続けてるんですよね。
    …人工的に魔法の力を作り出すって…何かを犠牲にしてないのかな…例えば命とか健康とか…だって、無理矢理ですもんね。
    本当は魔法が使えなくったって、トラやコネコ達の島みたいに平和に穏やかに暮らしてたら、何も問題がないはずですもんね。
    戦いがあるから、より強い魔法をってキリがないですよね(;ω;)

    やっとトラに会えますね!🙌✨
    サギもスズメとコネコが仲良くなってて、びっくりですね😊

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🍂

    そうなんです…この飴玉が今回かなり曲者になっております🍬この部分はまだ第一部では語られないので先にはなってしまうのですが、今から上手く説明を書けるか不安です( ;∀;)何故戦うことになったのかとか何故人工的に作ることになったのかとか設定自体を考えるのはすごく楽しかったので、読者の方にも楽しんで頂けるようがんばります!✨(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾✨

    2021年9月29日 10:27

  •  『交差 4』 へのコメント

    スズメとコネコ、とってもお似合いな2人です。
    お姫様と王子様みたい👑

    外の世界を知って、自分の島の素晴らしさと、「人」とは違う姿の人達がどれだけ暖かい優しい人達だったかわかり、スズメと出会えて島のみんなとは違う「人」の姿の自分の事もそのまま大事に思えるようになったコネコ。
    スズメとずっと一緒にいられたらいいのに…
    スズメもコネコ達の島の方が似合います(;ω;)

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐦

    お似合いと言って頂けてとても嬉しいです✨コネコの素直さの部分を汲み取って頂けてるのもすごく嬉しいです✨価値観の違いもそのまま受け入れることができるのがあの島の人たち特有のものかもです🏝
    なので、余計にスズメに関しては本当にあの島にいた方がと思う部分が多いですよね( ´^`° )
    今作でもつぐみさんの優しいことばでスズメ共々報われる思いです✨

    2021年9月28日 18:30

  •  カラスの目 九へのコメント

    ヒバリ、可愛いですね 笑
    そっかぁ〜!ロビンが好きなんですね(〃ω〃)♡
    全然わからなかったです 笑

    いよいよチームDのみんなとトラのご対面ですね!

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌇

    はい、実はそうなんです(笑)
    かまって欲しくてしょうがないのであのようなモーションをかけております(。-∀-)

    はい!ここでようやく🐯合流です✨この辺りからカラスサイドもコネコサイドもほぼ時系列が同時進行になるので頭をフル回転させて頑張ります!(`・ω・´)ゞ

    2021年9月28日 18:04

  •  『交差 3』へのコメント

    サギもトラのあの島に連れて行ってあげたい。
    サギみたいに優しい子は、あの島の方が似合います。
    動物の姿をした人達とも、きっと喜んで仲良くなれますよね。

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐾

    そうですよね✨本来ならきっとその方が二人にとっても幸せなんだと思います( ´^`° )でも、カラスたちの住む世界が争いをやめてお互い行き来できるようになる世界があれば一番だなと書いてる自分でさえも思います…((´;ω;`)
    この辺りは今回ちゃんと丁寧に書きたいなと思っている部分なのでつぐみさんのこのお言葉すごく励みになります!✨

    2021年9月27日 10:40

  •  『交差 2』へのコメント

    トラとサギが仲良くなったら、誰も太刀打ちできないですね😊
    最強の相棒です!

    あんなに真剣に戦っていても、相手が悪い人ではないってわかったら、屈託なく無邪気に仲良くなれるのが、すごくサギらしくて素敵だな〜と思いました⸝⸝⸝˘◡˘♡

    (私の持っている「島はぼくらと」は単行本なので、ウタさんが読んだ文庫本の解説は読めてないんです💧でも「朝が来る」もすごく良いですよ!ネタバレになるといけないから詳しく言えないのが残念なぐらいです!笑 もう、泣きながら読みました。今まで読んだ作品の中でだけど「ハケンアニメ!」も「朝が来る」も辻村深月さんの作品のトップ5に入るくらい好きな物語です)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌞

    サギの屈託のない感じは書いていても楽しいです!意外とトラの方が警戒心がちゃんとあったりします(。-∀-)この二人が魔法使いの世界でも指揮を執れたら一番平和になりそうですよね✨٩꒰。•◡•。꒱۶✨

    (あ、なるほど!自分は文庫の方を購入していました!('Д')つぐみさんがトップ5に入るとおっしゃるならさらに読みたくなりました!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾今年の読書の秋はすごく充実しそうです💕)

    2021年9月27日 10:36

  •  カラスの目 四へのコメント

    カラス…不憫です!笑
    しょうがないとは言え、ティトへとはあまりに違うジェイの対応!笑
    カラス!頑張ってー!🚩

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!✨
    ジェイはカラスにはめっちゃ塩対応ですね(笑)
    カラスの応援ありがとうございます!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾🚩

    (昨日「島はぼくらと」読み終わりました!環さんっ!!!💕(*ノωノ)ってなりました!相変わらずかっこいいです!教えてくださりありがとうございます!島のIターンの話もあまり読んだことないお話だったので興味深かったです!次は「ハケンアニメ!」を買おうかなと思ったけど最後の解説を読んでいたら「朝が来る」もちょっと気になっています( *´艸`))

    2021年9月26日 09:38

  •  『枠外 21』へのコメント

    力の強い女の子って…サギかな…?

    もし、サギだったら、トラはスズメの友達だよって、敵じゃないよって、教えてあげなきゃ2人が戦ってしまいます!!(;ω;)

    作者からの返信

    つぐみさん、こちらにもコメントありがとうございます!🐤

    サギとトラが戦うと街がとんでもないことになりそうですね( ;∀;)
    この辺りから舞台をカラスサイドと共有してまいります✨
    自分の筆力でどこまで分かりやすく描けるかどうかやや不安ではありますが頑張りますのでお付き合い頂けますと幸いです!✨(ฅ’ㅅ’ฅ)✨

    2021年9月25日 13:46

  •  『枠外 20』へのコメント

    トラとコネコ2人とも素敵な靴とサンダルが買えてよかったですね😊
    (コネコのサンダル想像するだけでも可愛いです💕蝶々の飾り♡)
    帽子は3人お揃いだし(〃ω〃)

    クウソウはどこでも、どんな時でもクウソウですなね 笑
    三つ子だから同い年なはずなんだけど、The長男、次男、三男って感じですよね 笑
    コウソウはのほーんとしてて可愛いし、ソウゾウはいつも丁寧でお兄さんって感じですよね(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🦋
    充実した買い物タイムでした(*^^*)👞👒

    そうなんですよね(笑)同い年のはずなのに分かりやすく個性でてます(。-∀-)三人の共通点は三人ともトラやコネコのお兄さん気分でいるところですね( *´艸`)🐧

    2021年9月25日 13:42

  •  『枠外 19』へのコメント

    本当は大変な状況なのに、三つ子のペンギン達やポロが良い感じにほのぼのしてて、時々クスッって笑ってしまいます 笑
    良いですね(〃ω〃)

    コネコとトラの初めての靴はどんな靴を選ぶのかな〜👞(*´ー`*)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントに☆まで頂きありがとうございます!!( ´^`° )

    彼らはほのぼの要因ですね🐧🐢✨(。-∀-)
    ちょっと大変なシーンが続いたので本当にしばしの間ですがゆるやか観光をお楽しみくださいませ👞✨

    2021年9月24日 08:11

  •  『枠外 7』へのコメント

    スズメ!!!!!!
    サギのお兄さんですよね!?!!

    この島のお話は過去のお話なのかと思ってだけど、現在進行形のお話だったんですね!

    イジメとか地区による格差とかも無くて、星の力を持っている人も持たない人達も、みんな仲良く暮らしてる…誰かと戦う必要もない…スズメにとってはびっくりするくらい夢のような世界ですよね。

    でも…サギに会えなくなってしまいますよね…どうするんだろう…?
    船は行ってしまったし、自力では帰れないと思うし…

    (鳥の名前をググってみました!ティトがメンフクロウ、ジェイがカケス、ロビンがコマドリですよね?私、全然知らなかったです!全員鳥の名前ですね🙌私の家の周りは田んぼで、夏にサギがその田んぼでよくくつろいでるんです 笑 だからサギが鳥って事は知っていました(〃ω〃)真っ白で気品を感じる綺麗な姿で田んぼでのほほんとしている姿は和みますよ 笑 何年か前にはコウノトリも飛んできた事があるんですよ😊)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🐣

    はい!実は時系列同時進行です✨高等部が行っていた任務先の話になっております✨◝(╹▿╹)◜✨
    カラスサイドの世界とはかなり違って本当に夢のような世界ですよね(´・ω・`)
    今後はスズメサイドもカラスサイドも話が進んでいくかたちとなるので両サイドの登場人物を見守って頂けますと嬉しいです!✨

    (ググってくださりありがとうございます!そのとおりです🐤✨
    家の近くに本物のサギがいるなんてすごいです!!綺麗な鳥ですよね💕コウノトリも見たことあるとかすごいです!自分どちらも本物は見たことないのでうらやましいです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾自分んちの近くはカラスと鳩くらいしか見ないです( ;∀;))

    2021年9月23日 11:53

  •  『枠外 4』へのコメント

    星の力が魔法使いの力なのかな…?

    人間と動物達の姿の人達が分け隔てなく暮らす島、いいですね⸝⸝⸝˘◡˘♡
    ずっとこの島が変わらないでいられたらいいのに。
    ちょっと鎖国の島みたいですよね。
    海に守られてる島みたい。

    ポロが海で感じた「てつ」って、船かな?って思いました。それとも武器?
    この平和な島に争い事を持ち込んで欲しくないです。
    でも、この星の力のような力を持つ少年がこの島に辿り着いたって事は、新しい何かが起こるって事ですよね…不安💧

    (カラス、サギ、ヒバリスズメが鳥の名前って事は気がついてましたよ😊でも、ジェイ、ロビン、ティトは違うから、鳥の名前の子達とそうじゃない子達で何か意味があるのかな?って思ってました。第一章は伏線ばらまき回ですもんね(〃ω〃)のちのちわかってくるのかな〜って思ってました🕊)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🌙

    はい🏝外界からは閉ざされた島となっております✨ほぼ鎖国ですよね(*'▽')海に守られているという表現めちゃくちゃ素敵です(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
    ここからはがらっと変わってしばしほのぼのとした感じで話を進めて参ります。今作は全年齢対象を意識しておりますのでやや今までとは違って物足りない部分やツッコミどころが多いやもしれませぬがお付き合い頂けましたら幸いです(´。•ㅅ•。`)✨

    (さすがつぐみさん✨サギにもお気づき頂き嬉しいです!サギって鳥から来てるって分からないとちょっと可愛い名前とは言い難い気がして気になってたんですよね( ´^`° )ジェイたちも鳥の英名からきております◝(╹▿╹)◜鳥一覧で検索して名前にしやすそうな可愛いのを選びました🐣✨)

    2021年9月21日 22:36