断罪後の悪役令嬢に転生したので家事に精を出します。え、野獣に嫁がされたのに魔法が解けるんですか?

作者 氷雨そら

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全91話

更新

  1. 第1話 プレミアム裏ルートですか?
  2. 第2話 家事のプロなんです。
  3. 第3話 野獣公爵エンドなんてまさに理想です。
  4. 第4話 三年も外に出ていなかったなんて許しません。
  5. 第5話 お兄様が正気に戻ったようです。
  6. 第6話 素直になれたら。
  7. 第7話 公爵家長男が一人で来てはいけません。
  8. 第8話 一緒に逃げる約束ですよ?
  9. 第9話 正式に婚約するのなら素直になりましょう?
  10. 第10話 モフモフ再び。
  11. 第11話 もう恐ろしい野獣の館とは言えない外見です。
  12. 第12話 王宮から使者が来ました。
  13. 第13話 幼馴染だったみたいです。
  14. 第14話 これはご褒美ですか?
  15. 第15話 ここに一人でいたんですね?
  16. 第16話 ドアは開いておいて。
  17. 第17話 もしも姿が違うとしても。
  18. 第18話 誰より美しくとか無茶言いますね。 
  19. 第19話 家事がしたいです!
  20. 第20話 私は紅茶を嗜んでますから。
  21. 第21話 それしか求めないから。
  22. 第22話 私がそばにいてあげます。
  23. 第23話 十二時に魔法が解けるのは。
  24. 第24話 逃げたらいいと思います。
  25. 第25話 そろそろ私も向き合わないと。
  26. 第26話 言葉に詰まる度に。
  27. 第27話 どこに行っていたんですか。
  28. 第28話 空欄なのはなぜですか?
  29. 第29話 そのモフモフは本当に呪いですか?
  30. 第30話 それじゃ、ダメなんです。
  31. 第31話 前言撤回します。
  32. 第32話 内緒話って宣言してからしますか?
  33. 第33話 知っているなら教えてほしい。
  34. 第34話 キスはお終いです。
  35. 第35話 一人で逃げてもいいですか。
  36. 第36話 約束を破ったからですか。
  37. 第37話 痛くてもいいですから。
  38. 第38話 呪いを上書きしてあげます。
  39. 第39話 ハッピーエンドを決めるのは。
  40. 第40話 過ぎていく時間の価値。
  41. 第41話 褒めると三倍で返ってくるんですね。
  42. 第42話 吸血鬼と晩餐会ですか?
  43. 第43話 隣に座って欲しいんですか?
  44. 第44話 執事の甲乙がつけ難いです。
  45. 第45話 目立っているのは誰ですか。
  46. 第46話 その瞳が懐かしいのは。
  47. 第47話 きっとチャンスは何度もないから。
  48. 第48話 笑顔で睨み合うのやめて下さい。
  49. 第49話 ちゃんと連れ帰ってくださいね?
  50. 第50話 絶対わざとですよね?
  51. 第51話 過保護だと思います。
  52. 第52話 お茶会のお誘い。
  53. 第53話 地味なドレスでお願いします。
  54. 第54話 誤算です……。
  55. 第55話 その髪と同じ色の薔薇を。
  56. 第56話 その笑顔の意味は。
  57. 第57話 気が付かないはずがない。
  58. 第58話 この展開って、あのシーンですよね?
  59. 第59話 騎士引退なんてさせませんから。
  60. 第60話 そういえば子どもの頃から。
  61. 第61話 来てくれると信じていました。
  62. 第62話 助けに来るのに理由がいるかな?
  63. 第63話 やっぱり元凶はあなたですか。
  64. 第64話 好きな人の心は手に入らない。
  65. 第65話 え、やっぱり怒ってますか?
  66. 第66話 どこまで計算していたんですか。
  67. 第67話 助けに来てくれましたから。
  68. 第68話 作者は誰ですか?
  69. 第69話 私が悪かったのかもしれませんが。
  70. 第70話 たぶん、ここにあるはず。
  71. 第71話 魔王を倒したのは誰。
  72. 第72話 魔王の妃にはなりません。たぶん。
  73. 第73話 モフモフを独り占めしたい。
  74. 第74話 エルフの魔法を教えてください。
  75. 第75話 半分こにしましょう。
  76. 第76話 願いを叶えるためなら、何にだってなれる。
  77. 第77話 悪役令嬢として生きていきます。
  78. 第78話 私、悪役令嬢なので。
  79. 第79話 まさか、伏兵です。
  80. 第80話 変わる関係と変わらない微笑み。
  81. 第81話 仮面が剥がれるのはこの空間だけで。
  82. 第82話 ちびモフモフは、目の保養。
  83. 第83話 表情が見えてしまうから。
  84. 第84話 今しかないので。
  85. 第85話 嘘つきだから、その表情が見えないのは困ります。
  86. 第86話 能力がなかったのではない、貸していただけ。
  87. 第87話 何の妖精でしょう?
  88. 第88話  王宮に潜入します。
  89. 第89話 かつても今も望む未来は同じ方向だから。
  90. 第90話 魔法が解けたんですか?
  91. SS 結婚一か月前。困ったことにあの二人の距離はまだ遠いようです。