恋のかたちを知りたくて〜私は攻略キャラの恋のお手伝いをしたいんです〜

作者 ソラノ ヒナ

53

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まだ三章の途中までなのですが、まず設定がすごく面白いです。

病気の少女が「手術の間だけ、ゲームの世界で、生きる力を見つけ出す乙女ゲーム」の世界に入っていきます。

時折出てくる不治の病の少女の両親との会話なども、切なくなってしまいます。

乙女ゲームをしたことがない私としては、ほう、こんな感じなのか、と思って読み始めましたが、

「誰もモブなんていない、その人の人生があってみんな主役」

のようなストーリー性を感じて、とても心が暖かくなります。

まだ最後まで読んでいないので、この後が楽しみです!
まだ読みでない方がいらっしゃれば、私もまだまだ世界観に浸りにいきますので、ご一緒にいかがですか?

もしかしたら、私もゲームの世界のどこかですれ違うことがあるかもと、思えるほど、ゲームの世界は暖かく優しい異世界で、楽しいです♪


オススメです!

★★★ Excellent!!!

『願いの木』

その、ガラスのように輝く真っ青な木に、サアッと風が吹き、真っ青な葉がカチチッと音を立てる。
その幻想的な光景が、私を捉えて離さない。

その木は、乙女ゲームの中にある主人公であるサクラが持つブローチの、サクラの花の結晶を捧げる場所だ。
願いを叶えて貰うために。

また、その願いはゲーム内だけではなく現実世界に影響を及ぼすことが出来るという。
人であれば大概、願いとは自分の為にするものである。

だが、この物語の、サクラは違う。

明日の命も知れずにいる所為で、素晴らしい自分の価値も、愛されていることにも気づけないでいた少女が、ゲームの中できっぱりと宣言をするところは胸が締めつけられる。

『誰かの為に何もできなかった私が、誰かを助ける事ができる』

そうして、命が宿ってしまったゲーム内のキャラの為に、奔走することになるのだ。

この物語は、優しさに溢れている。
描かれる人物も、風景も、登場人物がふとした時に見せる仕草も、みな優しい。

果たして……。
サクラは、どんな恋をするのだろうか。
この世界に隠されている秘密は何か。

ぜひ、その目で確かめて頂きたい。

燦く水面を見ているような、そんな気持ちになる物語なのだ。

★★★ Excellent!!!

落合さくらは16歳

余命わずかで手術をすれば助かる、ギリギリの生を生きている。
そんな彼女には生への執着もなさそう。

そんな彼女が手術中「乙女ゲーム」の主役となって。生きる歓び、恋を知っていく。

この秀逸な設定もさすがです。

そして、もちろん、乙女ゲー!

イケメン満載。キュンキュンしてください。
ぜひ、お読みください。

★★★ Excellent!!!

単なる乙女ゲームのお話ではなく、攻略キャラを攻略もしないって…え?
と思うかもしれませんが(私は最初思いました/笑)、そこにあるのは切実な想い。
この物語で、キュンとしたり、ハラハラしたり、切なくなったり、ほっこりしたり、涙したり。
心温まる、とても素敵な物語です(*^^*)

★★★ Excellent!!!

だが、そこは、優しい世界だった。

作者の描く独特の世界観。
登場する人物達との距離が次第に縮まる。

そして、このゲームのナゾ!
クリアできるのか?
みんなを救えるのか?

そして、ヒロインのサクラ自身の運命は?

ナゾと不思議と友情と恋愛と、そして、多分、最後は勇気。

奇跡は、起きるのか?

この話は、ヒロインの心の成長を読みながら、私達も成長できる、そんな話だ!

是非、ご一読を!!!!!