夢物語がおわるとき

作者 夢叶

夢の深いところまで。

  • ★★★ Excellent!!!

 本作に登場する「すみれ」は小説家。デビュー以来、ずっと第一線で活躍しているまさに天才作家です。
 すみれの小説のアイディアはどこから来るのか。ヒット作連発の源泉はどこにあるのか。実はそれは、彼女が見る「夢」にあったのです。
 そしてすみれの小説が38冊を数えた時。とある事故が起こるのですが──。

 ◆

 カクヨム甲子園に出品されているこの作品、作者さんは高校生だそうです。でも私はこの作品を読み終えて、面白い小説に作者の年なんて関係ないんだな、と改めて思いました。
 この作品の強いフック、密度、構成、語彙、そしてリーダビリティ。どれを取っても「凄い」の一言!
 どのあたりがどう凄いのか、読めばわかると思います。素直にオススメできる作品を、是非体験してみて下さい!
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

薮坂さんの他のおすすめレビュー 645