契りの色(しき)

作者 灯比野ヒビキ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 6. 夜の怪へのコメント

    企画から来ました。読み応えのある文章と、ミステリアスな主人公に惹かれました。
    脳内で、シキ君は昔マガジンで連載してた「CODE:BREAKER」の
    主人公の大神のような容姿を勝手に思い描いてしまいました。能力やストーリーは全然違うのですが、あちらも最初公園で戦ってヒロインを助けてましたし。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!
    確かに”異能”の力といい、通じるところがあるかもしれませんね......。
    読んで頂いた上にコメントまでいただき、光栄です!

    2021年11月26日 20:49

  • 12. 鼬の怪へのコメント

    めっちゃ雰囲気好きだなぁ

    ハマりました

    作者からの返信

    そう言っていただけるととても嬉しいです!
    応援ありがとうございます!!

    2021年11月24日 09:39

  • 1. 今昔へのコメント

    プロローグ良い‼️

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!!

    2021年11月22日 12:07

  • 弐の一. 鬼の居ぬ間に小豆Festiv…へのコメント

     斑猫です。
     18、9の子が就職してしっかり者になるって現実世界でもありますもんね。
     私は大学を出てから就職した口ですが、後輩や同僚が10代後半で就職し、たくましく成長していくのを何度か目撃しました。

    作者からの返信

    ご感想ありがとうございます~!

    意外と高校出てすぐ、な年齢の子でもしっかりした人はいますよね。
    つくづく人を一概にまとめて語ることはできないものだと考えさせられます。

    それに加え、彼女には少々込み入った事情がありまして......。
    次回更新分でその辺りに触れるつもりですので、楽しみにお待ちいただければと思います......!

    コメントいただきありがとうございました!!

    2021年11月4日 13:22

  • 0. プロローグへのコメント

    こんばんは、斑猫です。
     しつこくてすみません。
     ですが「シリアスな現代ファンタジー」に一緒にエントリーしている事に気付き、今一度挨拶に参りました。
     こちらの作品、本当にバランスのいいお話でしたものね。

     ではまた。

    作者からの返信

    こんばんは、灯比野です。
    いえいえ、認識していただいていることが分かり、嬉しいです!
    ご丁寧にありがとうございます〜!

    2021年9月30日 23:32

  • 壱の一. 人はそれをショッピングデート…へのコメント

    斑猫です。
     近況ノートもこっそり拝見しておりました。
     最新話更新、思っていたより早いじゃないですか(歓喜)

     それにしてもこの二人の関係性、本当に良いですね。「男の子と女の子」という違いはきちんと把握しているけれど、色事には発展しなさそうなところに安心感を抱きます。
     あと桜ちゃんがしっかり者なのも良いですね。私は女傑なヒロインが好みです。

     ご多忙という事ですので、作者様のペースで進めて頂ければと思っております。

     ではまた。

    作者からの返信

    いやぁ......えへへ。(照)

    いつも応援ありがとうございます!!
    こちらこそ思ったよりも早く......と言いますか、本当に早いっすね......!
    変わらず追いかけていただけているようで、とても胸が熱くなりました......。

    本章1.5章は話の本筋からは少々ずれ、本編よりかは幾分シリアス成分の抜けた感じになっていますので、正直投稿する際にはかなり不安だったんです。
    「雰囲気変わって飽きる人も出てくるかなー」
    とか色々と。

    そんな僕の臆病風を吹っ飛ばしてくれるような感想でございました......。
    感謝感激、銃弾爆げ......間違えました、雨あられです。
    今後もゆるーく更新していきますので、楽しみにしていただけたら大変幸いです!!

    2021年9月29日 00:07

  • 39. 枯れ木に花を咲かせましょうへのコメント

    斑猫です。
     第一章完結おめでとうございます。
     思いのほか爽やかなエンディングだったので一層よかったと思います。
    さて、先程紹介文をアップしましたのでご連絡させていただきます。
    リンク先:https://kakuyomu.jp/works/16816452220451627150

     個人的解釈も含んでおりますが、喜んでいただければ幸いです。
     ではまた。

    追記:火直市、魅力的な都市でしたね。どういう都市でどういう感じなのか、目に浮かぶようでした。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!!

    皆さんのアツい応援コメントのおかげで無事、物語に一区切りつけることができました!
    執筆当初から「俺はハッピーエンドしか書かん」と決めておりましたので、ラストはあのように。
    ”彼らが進む過酷で険しい道のりの先に、どうか誇らしくも美しい花が咲きますように”と願いをこめ、幸せな結末になるよう筆を取った次第であります。
    お気に召しましたならば、この上ない喜びにございます(照)


    紹介文まで書いていただき、誠にありがとうございます!!
    時間ができ次第、必ず読ませていただきます!!!(乱舞)

    次回更新までも、少しお時間いただきますが、
    変わらず作品をご愛顧いただけると嬉しいです。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!



    追記:故郷をモデルにいたしました! 実際には多少盛ってますけどもね。

    2021年9月19日 14:24

  • 3. 少女の一日へのコメント

    初見です。雰囲気とテンポ感が、とても心地よいものですね。上川みどりを主軸とした物語が今後どのように動いていくのか、今から気になります。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    雰囲気ね......!
    結構自信?というか大切にしていた部分ですので、気に入っていただけたようでとても嬉しいです!!

    ただ......うん。なんかごめんね......。(しみじみ)

    コメントしていただき、ありがとうございました!!

    2021年9月19日 09:42

  • 6. 夜の怪へのコメント

    Twitterから来ました!

    物語が動き出した感じがします!
    怪異を倒す話ですね

    少年のシキにも何かしら謎があって面白そうです

    引き続き読まさせていただきます!

    作者からの返信

    ありがとうございます〜!!

    糸希くんも色々とある子なんですよ……(親ぶってみる)。
    読み進めていくと分かるかと思いますので、ごゆっくりお付き合いくださると幸いです!

    2021年9月18日 21:15

  • 37. ダウトへのコメント

    斑猫です。
     こういう胸熱展開は、少年少女よりもむしろ大人に響きそうですね。
     もうすぐ第一章も終わるという事ですし、どう転ぶか楽しみにしております。

    ※エッセイの方は今しばらくお待ちくださいませ。
     ではまた。

    作者からの返信

    斑猫さん、いつも応援ありがとうございます!!

    ”読者の共感を得る”というのはなかなか難しいですよね......。
    どうすればいいかなぁと日々苦心しながら執筆する毎日です。

    一章もあと二話で完結です。
    それまでもう少し(できれば一章完結後も、ぜひに......)、お付き合いいただけると幸いです!!

    2021年9月17日 08:24

  • 2. 蒸し暑いある夜のコトへのコメント

    すみません

    まさか本当のこちらに近寄り、

    『本当に』ですかね?
    間違ってたらごめんなさいm(_ _)m

    作者からの返信

    わあ!!
    誤字でした!!!

    ご一読に加え、教えていただきありがとうございます!!

    2021年9月13日 19:21

  • 33. 炎食へのコメント

    斑猫です。
     非常に興味深いお話で、ぐいぐい引き込まれました。
     やはり妖怪もので現代を舞台にした伝奇ものってウェブ小説の中では珍しいですし、主人公も周辺のキャラたちも魅力的だと思いました。
     さて誠に勝手ながら、「面白い作品を紹介する」エッセイにこちらの作品を紹介したいと思うのですが如何でしょうか?
     ご迷惑と思われましたら断っていただいても構いません。
     また、紹介する場合はアップが1~2週間後になると思うのですがご了承願います。

     ではまた。

    作者からの返信

    斑猫さん! いつも応援ありがとうございます!!

    エッセイ掲載の話、願ってもないお話であります!
    こちらからも伏してお願いいたします!

    確かにウェブ小説で現代伝奇ものはかなり”外してる”とは思ったのですが、やはり自分の書きたい衝動に従った結果、この作品が生まれました。
    マイナーなジャンルですが、斑猫さんのように熱いコメントをくださる方々のおかげで、ここまで続けてこられたのだと実感する毎日です。
    (本当にありがとうございます......!!)

    是非紹介していただければ、と思います。
    どうぞよろしくお願い致します!!



    *追伸:
     こちらの作品ですが、今週の土曜日9/18(それか日曜日)に一章が完結する予定です。
     ”それまで待て”などというわけではなく、あくまで参考までにお伝えしておきます。

     かしこ。

    2021年9月13日 19:33 編集済

  • 6. 夜の怪へのコメント

    斑猫です。
     やっぱり夜雀だったんですね……!
     もともとはマイナーな妖怪だと思っておりましたが、ぬら孫のあたりから、ある程度知名度が上がりましたよね。
    ※夜雀のキャラ自体は、確か東方プロジェクトにもいた事はいましたが……

     やはり妖怪は実在の動物とは違うので、作者様ごとの独自解釈によって色々と異なった存在になるのが興味深いと思います。

     ではまた。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    おっしゃるとおり、自分も夜雀の存在を知ったのは「ぬらりひょんの孫」からです......!
    プロローグとして、”襲われた一般人を主人公が助ける”シーンが書きたかったので、殺傷力の少ない(殺傷力て)こちらの怪異を登場させました。

    付け加えますと、作者が敬愛する作家、奈須きのこ先生の「魔法使いの夜」という作品の中で青い小鳥が登場しておりましてですね。
    作者自身の中で『神秘的な小鳥といえば青色でしょ』という謎の考えが働いたために、ああいった容姿となりました。


    ここまで作品の設定や妖怪の話に食いついていただけるのも初めてでしたので、作者としてこの上ない喜びであります!!
    応援ありがとうございました!!!

    2021年9月13日 11:00

  • 2. 蒸し暑いある夜のコトへのコメント

    初めまして、斑猫です。
     妖怪ものが好きで、ちょうど拙作メイン連載(もちろん妖怪もの)で十姉妹の妖怪というものを登場させたところです。
     こちらものっけから小鳥ちゃんの姿をした妖怪が出現したのでテンション爆上がりです。
     この小鳥ちゃん、群青の色合いが珍しいですが生態としては夜雀でしょうか?
     
     ではまた。
     

    作者からの返信

    おお......何という偶然か......。

    初めまして、灯比野(ひびの)と申します~
    まさかこうもピンポイントに刺さっていただけるとは、僕個人としてもとても嬉しいです!!
    自分も同じく妖怪好きで、昔から(漫画ですが)”結界師”や”夏目友人帳”など読んでいたので、その影響が作品にも出ているのだと思います......!

    流石に妖怪好きとおっしゃられることもあってか、ご慧眼ですね......。
    真相は第5話に描かれていますので、また時間のあるときにでもお楽しみいただければ、と思います!


    応援コメントありがとうございました!

    2021年9月12日 16:11

  • 0. プロローグへのコメント

    ドロドロした表現ではないのに、じわじわと歩み寄る不気味さをとても丁寧に表現されたプロローグに感じました。作品概要も読みましたが、とても丁寧な世界観の情景で好感が持てます。ゆっくりになりますが、フォローさせていただきましたので、読み進めていきたいと思います🍑

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    こちらこそ、丁寧に読み進めていただいているようで、ありがとうございます......!!
    そう言っていただけると大変励みになります。
    これからも頑張りますので、お楽しみいただけると幸いです!

    2021年9月8日 08:06

  • 6. 夜の怪へのコメント

    怪異の不気味さを表すような独特の描写。
    綾上少年というキャラクターのカッコよさ。
    なにより刻糸というシンプルながらハイセンスな技名はとてもカッコいい!

    素晴らしい作品なのでゆっくりではありますが続きも読ませていただきますね

    作者からの返信

    ありがとうございます!!!

    そのように評していただけると、こちらも俄然、創作意欲に火がつきまする...。
    是非是非お時間あるときに続きに触れていただけると幸いです...!

    2021年9月6日 19:13

  • 2. 蒸し暑いある夜のコトへのコメント

    ☆をありがとうございますm(_ _)m


    今後とも宜しくお願いします。


    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    お暇なときで構いませんので、気軽に楽しんでいただけたらと思います~
    執筆とか用事とかあると、小説読むのになかなか時間取れないですものね......。
    ですので、本当に”暇つぶし”程度にお手に取っていただければ、と。

    重ね重ね。
    応援していただき、ありがとうございました!

    2021年9月2日 19:24 編集済

  • 0. プロローグへのコメント

    作者様のきのこ先生に刺激を~というところに興味を惹かれて覗いてみたり……(両方最高ですよね!)
    伝奇風な作品からも少しそれが感じとれて嬉しくなってしまいました(^^)
    今後も執筆頑張って下さいね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    自身が小説を書くきっかけとなった人物ですので、
    そのように感じ取ってもらえると非常に嬉しい限りです。
    頑張ります!

    2021年9月1日 10:59

  • 5. 教会にてへのコメント

    企画から来て拝見させて頂きました。丁寧できれいな文章で、とても読みやすく感じました。

    作者からの返信

    そう言っていただけると大変自信になります。
    お目通しいただき、誠にありがとうございました!

    2021年8月28日 17:15

  • 0. プロローグへのコメント

    おお!!
    スゴいプロローグですねえェ……✨🤗✨✨

    ☆をありがとうございますm(_ _)m



    今後とも宜しくお願いします。

    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨

    作者からの返信

    いやいや、こいつはまたご親切にどうもぉ<m(__)m>

    そう言っていただけると大変ありがたく思います!
    こちらこそ読んで頂いてありがとうございました!

    2021年8月27日 18:29

  • 6. 夜の怪へのコメント

    設定に展開、語り口がたまりません!
    あなたの文章が好きです!

    作者からの返信

    あららららら、嬉しいこと言ってくれるじゃない......。

    めちゃくちゃ嬉しいです! ありがとうございます!
    現在更新中の1章は16話までを”前半”とし、これから最大の盛り上がりを見せます。
    張られていた伏線や隠されていた設定をどんどん明らかにし、どんどん展開が盛り上がっていきますので、今後の展開をお楽しみいただければ幸いです......!

    コメントありがとうございました!
    励みに頑張りたいと思います!!

    2021年8月24日 20:56

  • 6. 夜の怪へのコメント

    読み合い企画から来ました!

    まず一つ気になったのが、何よりも『0章』という章分け!序章とかではなく、そのように書かれていたので余計に気になりました(笑)

    また、続きを読みにきます!!

    作者からの返信

    読んで下さったんですか......俺の作品を......。


    いや、もうホントにありがとうございます!
    なんとなく自分の中で「序って感じじゃないな...0かな...」
    という感覚でつけたのですが、まさかこんなところでそれが活きるとは思いませんでした......。

    コメントいただきありがとうございます!
    大変励みになりました!
    今後もどうぞお楽しみいただければと......!

    2021年8月23日 22:43