デルギ・ハンの大叛乱―皇孫アリンの復讐― ᡩᡝᡵᡤᡳ ᡥᠠᠨᡳ ᠠᠮᠪᠠ ᡶᠠᠴᡠᡥᡡᠨ ᠈ ᡥᡡᠸᠠᠩᡩᡳ ᠣᠮᠣᠯᠣ ᠠᠯᡳᠨᡳ ᡴᠠᡵᡠ ᡤᠠᡳᡵᡝ

作者 辰井圭斗

大河が流れる。歴史の大地を。

  • ★★★ Excellent!!!

内容については既にさんざん語られているでしょうから、読者として感じた感慨のようなものを書きます。長編小説をちゃんと読破するのは久方ぶりのことなのですが、二十何話目くらいを読んでいる頃、「あと数話で終わってしまうのか。残念だな」という思いでおりました。それくらい面白く、ワクワクさせられる作品でした。
最終話を読み終えた今の時点では、「人生の続くうちにこの小説を読んでおいてよかった」という思いでいっぱいです。
まだ読んでない人、読みましょう。読むべきだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

偽教授さんの他のおすすめレビュー 276