ゾンビが出て来たので、とりあえず俺の町を氷の壁で覆ってみる。

作者 よすい

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第12話 絶対的正義感でもって悪を呼び…へのコメント

    寝ている人間を叩き起こして睡眠薬を飲ませるのは善意とは言わない。

  • 第3話 隣町のハーレム系主人公へのコメント

    こんばんは。お邪魔します。
    ゾンビ系に『ありがち』『お約束』なところはするするとした説明で済ませ、主人公の人間性にフォーカスしているところが面白いですね!
    何故わざわざ『氷の壁』という要素を選んで描写なさっているのかも気になるところ。物語自体はオーソドックスながら、謎もまた深まっています。

    今後も楽しみにさせていただきます(^^)/

  • 第9話 変態と変体へのコメント

    >中に何が居るかを確認したら念のため“は止めに”ここを離れることにしよう。
     早めに

    >途中100円で出来るお菓子のゲーム台“あ”いくつか倒されて
     が

    ゾンビ変化が早いですね

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。

    ゾンビの変化が早い、確かにそう見えるかもしれません。ただ、ゾンビの全てが同時に変化するわけでは無いのです。そして全てのゾンビが変化するわけでもない。

    何か一つの要因で大きく変化することもある。この点人間も同じですね。

    2021年10月11日 02:35

  • 第3話 隣町のハーレム系主人公へのコメント

    >俺の背後にも先ほどから何体“科”のゾンビが迫って来ていたので、


    >即座にトンずらしていれば誰が“やった鎌では”分からなかっただろうが
    やったか迄は

    >俺の楽しい楽しい“監察”計画は
    観察

    作者からの返信

    誤字が。。。 多いですね。ごめんなさい、修正します。
    ありがとうございます。

    2021年10月9日 11:08

  • 第2話 一週間が過ぎ……へのコメント

    >混乱は“ある者の”比較的平和だ
    あるものの

    >どちらかの説明会への“五山化”をお願いいたします
    ご参加

    作者からの返信

    誤字報告、ありがとうございます!

    修正します!

    2021年10月9日 11:07

  • 第1話 氷の壁へのコメント

    >最初は当然のように親や友達に“離そう”と思った。
    話そう

    >およそ“1”一ヶ月前。
    1が余分

    作者からの返信

    あざます!

    2021年10月9日 11:04

  • 第6話 定番のショッピングモールへへのコメント

    主人公の器の小ささに笑いました😄

    ヒロインがすごくまともに見えます。掛け合いで充分魅力的な彼女だとは感じましたが、同行を嫌がる主人公に違和感が。

    実は能力で余裕の主人公を、命懸けで助ける貴重なシーンがありました。
    もう少し活かして、ヒロインを大切にしてほしいかなぁなんて思います(∩´∀`)∩

    作者からの返信

    主人公は自己中なのでこんな感じになってしまってますw

    ヒロイン、大事にしてほしいですねぇ。

    2021年10月9日 11:14

  • 第5話 男だろうが、女だろうがへのコメント

    スゴイ! 笑いました。助けな続ける主人公に呆れていましたが、子供は別。驚きっぱなしの回でした(∩´∀`)∩

    作者からの返信

    笑いましたか! 嬉しいお言葉ありがとう!

    2021年10月9日 11:13

  • 第3話 隣町のハーレム系主人公へのコメント

    町内部の話になると思いきや、危険なとなり町に行く展開、意外でした😊
    誤字報告、余計でしたら削除してくださいませ(∩´∀`)∩
    燃え盛る炎がゾンビと自分の間に供養に移動して右手を口に当てた。

    作者からの返信

    すみません、返信が遅れてしまいました。

    主人公はアホなので、観察するつもりで隣町まで行ってしまいました笑

    誤字報告ありがとうございます。修正しておきますね!

    2021年10月9日 11:10

  • 第2話 一週間が過ぎ……へのコメント

    読みあいからきました。ゾンビもので、優雅にコーヒーをすすっている主人公がすごく新鮮です。
    なかなか薄情な面もありますが、彼に心情の変化が起きるのか続きが気になります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    彼に身上の変化があるかはまだ私にも分かりませんが、悪い人ってわけでもないので、どうなるのかお楽しみに。

    2021年10月9日 11:06

  • 第6話 定番のショッピングモールへへのコメント

    2回読み返したので、正直な感想を。

    よく読み返したら、面白い部分が散見されました。
    特に主人公とヒロイン(?)のやりとりは軽妙で面白いと思います。

    ただ、ゾンビものの面白さって終末感にあるのではないかと思います。文明が崩壊する危機の中でどう生きるか?みたいな。法律なんてくそくらえみたいな。それを僕自身が書けないから、偉そうなことは言えないんですけど(苦笑)

    その観点から見ると、主人公は特殊能力があるからいいけど、周りの人の余裕がありすぎるかも??

    街でゾンビに襲われてるおっさんも、「助けろ」なんて何度も偉そうに命令してる暇があったら死に物狂いで逃げろよ。そしたら逃げれるでしょ?て思うほど緊迫感がないというか。

    おそらく、主人公は「逃げろ。運が良かったら助かる。でもゾンビに噛まれてたらどのみち助からないから、助けても仕方ないよね?じゃーねー」って言ってやればよかったんじゃないですか?


    やばい状況なら、主人公とヒロイン(?)が話している間に「早く…たすけ…うっわーっっつ!!!!」バキ…バキ、…グチャ。…グチャ…グチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャ(おっさんが大量のゾンビに食われる音)

    みたいな。

    ゾンビの特性も、どんだけ俊敏なのかも、わかりませんけど。

    ひとかみしたら終わりなのか、人を食うのか?とか。どんなところに群がるのか?とか



    作者からの返信

    返信遅れて申し訳ありません。

    いやー、正直な感想ありがとうございます。

    確かにゾンビ物の面白さって、緊張感とか終末感とかですよね。その点この小説は主人公が強すぎてそこが崩壊しちゃってます。

    周りの人の余裕そうって言うのも、その通りですね。と言うか、もうなんかギャグ小説身内になってきてしまってます。見直さなければ、、、、、

    ゾンビの特性か。説明しとかないといけなかったですね。

    こうやって言われてみれば色々あるなー、やっぱり自分じゃない誰かの意見ってすごく大事ですね!

    ありがとうございました!

    2021年10月9日 11:17

  • 第6話 定番のショッピングモールへへのコメント

    通じないアイコンタクトがめちゃくちゃ面白かったです(^^)

    ゾンビをいとも簡単にやっつけて女の子と子どもを守りながら進む勇姿…カッコいいですね!
    ショッピングモールといったらゾンビものの定番ですよね…どんな展開が待っているのか楽しみです!

    作者からの返信

    主人公は割とクズっぽい性格してますから、果たしてどうなることやらです。

    ショッピングモールとか、ホームセンターとかゾンビ物ではよく出てきますよね。なんでなんだろう? と言いつつ、次回の展開をお楽しみに!

    2021年9月15日 19:58

  • 第5話 男だろうが、女だろうがへのコメント

    二人のやり取りが面白くて思わず笑ってしまいました(^^)ボケ?とツッコミが的確過ぎます!

    そして、子どもは助ける!
    いいですねぇ!いきなり好感度上がりまくりました!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    ホラーと銘打っているのに、ギャグの方が強い、そんな小説になっていってしまっています(笑)

    子供はね、宝ですから。主人公もそう言う考えで助けたんだと思います。

    今後ともよろしく!

    2021年9月15日 19:55

  • 第2話 一週間が過ぎ……へのコメント

    私も、ゾンビ物大好きでよく見てます!
    そして、妄想してます。
    でも、まさか…こんな氷壁を作るという想定はしたことがありませんでした!
     
    それから通信手段が二日で途切れるというのも想定外の事態ですね。なんとなく生きている人達が常に情報を流し続けてくれるという希望的観測をしていました。
    ライフラインの面を考えるとなかなか簡単には行かないですね…!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    ゾンビ物、私はバイオハザードから入ったくちですが、ハラハラドキドキの緊張感がたまりませんよね!

    今回のこの小説は、めちゃ強すぎる人間が主人公の場合というのを考えて書いてみました。緊張感は無くなってしまうかもしれないですが、何とか面白くして行けたらいいなと思っています。

    2021年9月15日 19:53

  • 第5話 男だろうが、女だろうがへのコメント

    読み合い企画から来ました〜。

    正直なところ、え?こいつが壁はんのって思いました!それだけ斬新なストーリー設定だと思います!w

    ぜひ次の話も期待して待っています!

    もしよろしければ私の作品の方にも遊びに来ていただけると嬉しく思います!

    作家さん同士仲良く執筆活動していきましょ〜!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    そうですよね。「斬新さ」はあるんですよねぇ。

    卵君の小説も、もちろん読ませてもらいますよ!

    今後ともよろしくお願いいたします!

    2021年9月1日 19:32

  • 第2話 一週間が過ぎ……へのコメント

    普通しますよね、ゾンビがはびこった時の妄想。
    誰でもすると思います。

    しかしそのシチュエーションって、自分がゾンビに対して非力で、限られた武器の中でどれが使えそうかなって考えたり、時間を稼ぐ方法を考えたりするやつなんですよね。
    自分が強すぎるパターンは妄想したことがなかったです(笑
    新しい発想だなって思いました。続きも楽しみです♪

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    そうですよね。こういう系はあんまりなかったんで、自分で書こうかなと思って書いてます(笑)

    でも強すぎる主人公が正義の味方みたいな性格してると、あっという間にゾンビ世界が平和になってしまうのでこんな感じになっちゃいました。

    これからも応援よろしくお願い致します。

    2021年9月1日 00:12