End Summer

作者 にゃんこう

夏の終わりに出会ったのは、切ないほどの命の煌めきでした

  • ★★★ Excellent!!!

もしこの世界に大きな物語と小さな物語があるのなら、きっと世間は大きな物語の方に注目するのかもしれません。

そんな時でもこの作者さまが温かい眼差しを向けるのは、ともすれば大きな物語に隠されがちな一人の命ある人間。そして描かれるのは他の誰でもない彼女や彼の物語。

お決まりの設定やプロットに縛られない即興性やリアルな演技と、鮮やかな情景描写に自然と作品の世界に引き込まれます。

夏の終わりに、心に沁みる素敵な作品に出会えたことが嬉しくて仕方がありません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

数波ちよほさんの他のおすすめレビュー 127