ハーレム魔人と日替わり彼女

作者 しかまさ

164

58人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

なあにいいい!

『ハーレム魔神』っていう、勇者の称号がイヤだああ?


コラ遼!

俺、今マジで第一章、読破したけど、一体何が不満なんだよ?


俺なんか、中学校時代の修学旅行、札幌は北海道。
札幌にちっちゃい遊園地があって、人生初めて回転式のジェットコースターに乗ったよ。

しかも、その乗り物全てが、『カワイイ動物仕様」。
それに油断した俺は、回転した、その一番高い逆さまになった状態のところで『失禁』。
これマジね。


その後、全員でのホテルでの大浴場。
皆んなに気付かれない様に、ナントカ一番最後に服を脱いだよ。

しかも、俺の母さん、ちゃんとBVDの白いブリーフのゴムの部位に、しっかりと俺の名前を油性マーカーで書いてるよね。


黄ばんだブリーフのキャンパスに、母さんの芸術的アート。

しびれました。
( 実話です)

★★★ Excellent!!!

ハイテンションでワイワイ読み続けられるありがたいコメディです……!!
タイトルのような状態になってしまった仕組み自体が面白いです。
そこからまさか定期的に幼馴染みという関係性特有の滋味が得られるなんて驚きました。五臓六腑に染み渡ります……!
やり取りや話のオチが可愛いことが多く、癒やされます。
これからも楽しみにしています。

(あと今橋さんが慣れてくると破茶滅茶に可愛く見えてしまうので推しだったりします)

★★★ Excellent!!!

ふぅ、ようやっと『星まつり』の発券もおわったし、『安倍雪闇』さんお手伝いも完了。そしてあの可哀想な『本官』さんもこれできっと……。

とまぁ、意味が分からないそこのあなた。今すぐ、このお話を読んで皆を幸せにしてあげようぜ(^_-)✨