村を焼いた極悪領主に復讐したいので、クラウドファンディングで復讐資金を集めます!

作者 劉度

165

58人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 いや、面白いとしか言いようがないですねw

 人が面白いと感じるのは「ギャップを感じた時」だそうです。人がバナナの皮という取るに足らないもので転んだり、校長先生が真面目な話をしている時にカツラが落ちてしまったり。そういうギャップ。

 この作品は、ギャップを最大限に活かしています。だって、復讐にクラウドファンディングですよ!? なんでやねん、と突っ込まざるを得ません。そして笑わざるを得ません。ずるいです。

 復讐モノということで、シリアスな展開を覚悟していたのですが、予想に反して楽しみながら読めました。もう、泣いたらいいのか笑えばいいのか。シリアスとコメディーの境目を行ったり来たりしましたね。

 異世界にクラウドファンディングを持ち込むという斬新な切り口、大好きです。

 これからも応援しています!!

★★★ Excellent!!!

悲劇に見舞われ絶望の淵に落とされた少年。
その時少年の慟哭を聞き届けた復讐の女神が舞い降り少年の復讐を肯定する。復讐せよ。恨みを晴らせと。
だが相手は強大。一方少年は何の能力も無い。ならどうするか。
そう、クラウドファンディングで支援を募るのだ。
なんでだよ。

思わずツッコんでしまう斬新な物語の始まり方。
しかし思った以上にガチなクラファン支援ページに支援金額に応じてランクアップするリターン、次元の壁を越えて交錯する支援者の思惑等々、困惑する読者を引き摺り回すように復讐達成に向けて物語は勢いを増していく。
はたして少年は目標金額を達成し復讐を果たすことは出来るのか。

ところであなたも一口どうです?今なら☆でも支援できるみたいですよ?

★★★ Excellent!!!

これは、ある復讐を巡る様々な物語である。
クラウドファンディングに人々が金銭を寄せるのは、
そこに主催者の想いを見るからであり、
対価と思惑を乗せるからだろう。

そういう意味で、この復讐はまさにクラウドファンディングそのものといえる。
貴方も、彼が、彼女が、この企画に乗せた想いを体験しよう!