退魔師一家の平凡な私

作者 無月兄

ちょっと普通じゃないけれど、家族に恋に友情に悩むのです

  • ★★★ Excellent!!!

退魔師は、人の怒りや悲しみ、妬み嫉みにつけ込んで育つ邪鬼を祓う術士のこと。
主人公の杏は、その家族の一員として生まれますが、妹は優秀。コンプレックスを抱いてます。
おまけに、友人の亜希とは、同じ男の子を好きになってしまいます。

読んでいて、彼女たちの痛烈な感情に心揺さぶられました。
そこを、邪鬼の辛に付け込まれてしまいます。
辛は、狡猾に杏を追い詰めていき……。

友人の嫌なところに目がつくようになったら、もう友人が嫌いなことになってしまうのか? 
杏の出した答えは?

普通じゃないけど、普通のことを大切にした分だけ、退魔師は強くあれるのです。
見えなくても払えなくても、普通のことを大切にできる人は、退魔師なのです。多分。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

肥前ロンズさんの他のおすすめレビュー 1,284