俺が契約した女神様はアザトースと名乗りました

作者 百花繚乱-万華大乱

1,032

388人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

第1話、第52話~第54話を拝読しました。
まず驚いたのは、設定のスケールがとてつもなく大きい事です。
日本神話の神々が次々と登場するだけでも凄いのですが、
主人公はブラックホールまで扱ってみせます。
ここまで強大なスぺクタルを見せてくれる作品は初めてでした。
そして『出来損ない』同士であるユウトとアザトースが手を組む展開も
熱いです。こういう反抗心は、相当な力になると予想できます。
やはり、人気のある作品は一味違う・・・。
とても刺激になりました。ありがとうございました。