俺が契約した女神様はアザトースと名乗りました

作者 百花繚乱-万華大乱

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 4話―――冒涜的な特訓、開始前夜へのコメント

    SANチェックなしでクテュルフ神話技能99にできる能力

    うーん、チート

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    アザトースは人間と契約なんてしないぞ(ルルブ参照)
    俺らが夢見ててその中の住人に
    「僕と契約して魔法少女になってよ」
    って言わないのと一緒で

    クテュルフ神話信者を無理矢理引っ張り込むためにアザトースの名前出したんだろうけどだったらニャルラトポテフの方が辻褄通ってる

  • 19話―――供物と恋心探しへのコメント

    ヒナノは数日間に何十かいも華麗に
     何十回も

  • 18話―――儀式の供物を求める短き旅路へのコメント

    鬼道部がすでにオカルト部に格下げになってるw

  • 8話―――ラヴクラフトの始まりへのコメント

    日当たり最悪なのは幻夢郷の全土共通ではないかと
     >幻夢境

  • 14話―――新たな友、新たな神へのコメント

    誤字報告で修正されたところが中途半端な修正になっているのでご報告です。

    シャンデリラぐらい蹴り飛ばすことは
     >シャンデリアぐらい

  • 9話―――カデユコウジとの出会いへのコメント

    それはユウトにはする由もない。
     >知る由もない。

  • 55話―――五里霧中鉄雨注意報へのコメント

    鉄球弾雨…
    これで強くなれなきゃ、モテるのは諦めた方がいいってことですね(ぇ

  • 33話―――いざ花の咲く方角へへのコメント

    何も生身で調査に移行
    → 何も生身で調査に「行こう」
    かと。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    指摘箇所、修正させてもらいました。

    今後とも貴方様のようなお方々のお声を頂きたく思いますので、今後とも応援よろしくお願いします。

    2021年10月8日 22:16

  • 21話―――混沌の理想へのコメント

    皆が見做して
    →皆が皆して

    そおう言って、アザトースは空へ浮かぶ
    → そう言って、アザトースは空へ浮かぶ

    でしょうか。

    作者からの返信

    指摘ありがとうございます。
    修正しました。

    2021年10月7日 20:30

  • 15話―――呪いの在処を探れへのコメント

    未だユウトの一人が血みたいな状況である。

    → 未だユウトの一人勝ちみたいな状況である。

    かと思います。

  • 54話―――女やもめに花が咲く ~ M…へのコメント

    第二章も楽しみにしてます

  • 12話―――不幸は比較できないへのコメント

    やばい…
    読むのが止まらねぇ!!

  • 42話―――小さな太陽が求めたものへのコメント

    ふぉーまるはうと?

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    主人公も結局才能だよりなの面白いです

    作者からの返信

    ユウトは才能が欲しかったのでアザトースが才能を見つけてあげたんです

    優しいでしょ?

    2021年9月27日 21:42

  • 5話―――縞瑪瑙の城、カダスへのコメント

    無貌…

  • 3話―――平伏して、飯を寄越せへのコメント

    ハワードとフィリップス
    どこかで…

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    SAN値直葬かな?

  • 51話―――最も過激な親子喧嘩へのコメント

    かっけー

  • 2話―――ピンチという奴かへのコメント

    クトゥルフ神話が関わるなら割と皆の共通認識であるSAN値チェックの要素を入れると更に面白いのではないかと思います。
    アザトースが何かする度にSAN値チェック。
    家への転移?の時に恐怖に呑まれそうになったのが面白いと思いました。

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    日本なのに名字がフィリップスとはいかに。
    後々設定が書かれるのかな。

  • 2話―――ピンチという奴かへのコメント

    「破門」でなく「勘当」じゃないかな。
    家族に破門は使わない気がする。

  • 51話―――最も過激な親子喧嘩へのコメント

    自身も友人も辛い目にあってきたけど、それでも相手の本質を見据え、憎しみや義憤に流されず救いの道を目指す。他でもない自分だからこそ出来る方法で。
    カッコいいじゃないのさ。

  • 4話―――冒涜的な特訓、開始前夜へのコメント

    SAN値は大丈夫ですか?


    大丈夫だ、問題ない(大丈夫とは言っていない)。

  • 45話―――始終の監視者ウボ=サスラへのコメント

    一気読みしまいました、すごくよかったです

  • 22話―――隠れし神に畏み申し奉るへのコメント

    上司かよww

  • 44話―――灰色に照らされしイクゥアへのコメント

    続き楽しみにしています

  • 3話―――平伏して、飯を寄越せへのコメント

    ここまで読みました。
    感想としては、シンプルな文章でスラスラと読めてしまいました。
    これからも執筆活動頑張ってください。
    応援しています。

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    読み合い企画に参加いただきありがとうございます。
    この先も読み進めていきますね。

  • 4話―――冒涜的な特訓、開始前夜へのコメント

    ザマァ対象がいっぱいいていいですね。漏れ無くSAN値直葬お願いします(灬ºωº灬)

  • 39話―――契約者は契約神に似るへのコメント

    ・・・人間で・・・あのまだ人間だよね?
    うん、とりあえず、人間なことを前提に・・・
    人間の身で、万物創造クラスをじゃじゃ馬とはいえ振り回せるの恐えよ

  • 39話―――契約者は契約神に似るへのコメント

    どちらかと言えばこの木花咲耶姫さん、石長姫も内包してるなあ

  • 38話―――鬱陶しいぞ、オバサンへのコメント

    そもそも格が違う、次元が違う、立つ位階が違う、とかそんな感じなのに。
    まあ次元やら位階は低位のものに認識もできないし確認もできないからなんも分かっていない気がする。

  • 38話―――鬱陶しいぞ、オバサンへのコメント

    ・・・ドリームランドの化け物共って、こっちの神の上位陣と同等以上の化け物共なんだけど・・・喧嘩売る相手間違えてね?あちらさん、規模からして宇宙規模なんすが?

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    人間性を捧げてそう

  • 8話―――ラヴクラフトの始まりへのコメント

    あれ、今思ったんだがさ、痛みはあるけど怪我はしないって、細胞が劣化しないということでは無いか?見てる限り、筋肉とかは育ってるから、成長だけして劣化しない。それって、不老なんじゃないか?遺伝子が劣化しなければ、人間は死なないと学校で聞いた気がするんだが。

  • 30話―――四季折々の花が咲くへのコメント

    ぶっちゃけ、アザトースが昼寝してた一万年の中の三千年ぐらいの間に生まれたであろう花咲アホーごときが勝てると思えんのだ・・・

  • 10話―――お地蔵女神様へのコメント

    やっべ寝過ごした!?で数百年寝そう・・・

  • 8話―――ラヴクラフトの始まりへのコメント

    トラペゾヘドロン売ろうとするんじゃないw

  • 7話―――決別、そして勘当へのコメント

    正気度が吹き飛んでないだけ恩情だと思います。

  • 6話―――よくも私のベッドをへのコメント

    いや、ドリームランドの化け物相手にできて「祝福」持ち?
    本来の世界の人間って誰が勝てるん?

  • 5話―――縞瑪瑙の城、カダスへのコメント

    あ、あ、あ・・・
    これは・・・正気度MAX固定じゃないと死ぬは・・・

    『あああそういう手段がありますよねーこの常識外の神が』

    『常識は私だ!』

    『常識は世界がつくるんですよ…一般的には』

    『私が世界だ!』

    『無茶苦茶じゃないのがなんともなあもう…』

    あ、はい。
    こんなパワーワードなロリ姫様だけど、あながち間違ってねえから誰も文句が言えない状況蕃息ですは!
    あとベット燃やして大丈夫?

  • 4話―――冒涜的な特訓、開始前夜へのコメント

    ぎゃーーーー!?
    止めろ!ドリームランドに普通に入って正気度MAX固定とか、何そのオリハルコンな精神!?
    その時点で、常人ならチェックのお時間です!

  • 3話―――平伏して、飯を寄越せへのコメント

    そら〜おめ〜外なる神の中でも、ある意味一番会いたくない奴NO1の「星?あ~メンドイから消し飛ばした」とか普通に言い放てるようなバケモンだから仕方がないね?よく、周りの人間が発狂せずに・・・次当たりしそうだな?

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    あ、才能ってかもしやSAN値が既に王手とか?
    人間より、やばい奴らは信者にゴロゴロ居るんすね?黄色いやつとか、猫とか・・・インスマス顔とか

  • 18話―――儀式の供物を求める短き旅路へのコメント

    ティンダロスの猟犬、ネコ

  • 28話―――実力を示すアゾートの片鱗へのコメント

    良いお母さんというか、本来日本人が理想とした母親像?

  • 27話―――戦いの足音へのコメント

    すべての無限の中核で冒瀆の言辞を吐きちらして沸きかえる、最下の混沌の最後の無定形の暗影にほかならぬ―すなわち時を超越した想像もおよばぬ無明の房室で、下劣な太鼓のくぐもった狂おしき連打と、呪われたフルートのかぼそき単調な音色の只中、餓えて齧りつづけるは、あえてその名を口にした者とておらぬ、果しなき魔王アザトースがいるからなにが来ても大丈夫!!

  • 27話―――戦いの足音へのコメント

    …アザトースとかいう、クトゥルフ神話上史上最悪な神がいるんよ…しかも無知蒙昧状態じゃねぇっていう…何処の悪夢ですかね?
    …相手方の神様たち大丈夫?SAN値チェックする?あ、人間は発狂して、どうぞ。
    では最後の言葉はこれで締めさせて頂きます。
     ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるふ るるいえ うが=なぐる ふたぐん

  • 27話―――戦いの足音へのコメント

    誤字報告です

    重いたっぷりだけど愛情はない味をしているようだった。
    →【思い】たっぷりだけど愛情はない味をしているようだった。

    ご本尊が今度釈明と謝罪をしに狂っていう話だから多めにしてやってほしい。
    →ご本尊が今度釈明と謝罪をしに【来る】っていう話だから多めにしてやってほしい。

    作者からの返信

    指摘ありがとうございます!

    2021年8月17日 19:49

  • 13話―――和の風吹く倭学園へのコメント

    実の半年ぶりになる。
    実に半年ぶりになる。

    理解する屋即座に
    理解するや即座に


    さすが邪神さまw自由だ…

  • 12話―――不幸は比較できないへのコメント

    理解してくれたポイ

    理解してくれたっぽい
    でいいかと。



    すごい人間できてるなぁ…お門違いでも恨んでしまうのが大半な気がする。

  • 10話―――お地蔵女神様へのコメント

    「勘解由小路」ってまたマニアックなw

  • 26話―――神々の議会へのコメント

    神の性質が契約者のそれに引っ張られてるだけかと思ってたら、あの家の状態そんな異常事態だったのか。神々の対応も含めて先が楽しみ。

  • 7話―――決別、そして勘当へのコメント

    ·分からねえのか…俺の部屋をあそこまで酷く汚しやがった兄に一発ぶん殴るだけだ

    兄を一発

    ·アザトースが吹っ飛ばした警備員が、ハワードの頭から突っ込んできた。

    ·ハワードに頭から

    辺りどころが良ければ死んでいただろうに

    当たりどころ

    ·また、アザトースと契約したことによる得点であることもないわけではない。

    特典

    気がついたところだけですが…
    アザトース様がある意味残念美幼女すぎる!でもそこがいい。
    いけ好かない元家族はぶちのめすに限りますね!

    作者からの返信

    指摘ありがとうございます!

    2021年8月16日 20:57

  • 26話―――神々の議会へのコメント

    類似した事例があっただろうか
    類似した事例があった銅貨

  • 6話―――よくも私のベッドをへのコメント

    そぉれ!面白い作品にはハートも星もポチッとな!

  • 8話―――ラヴクラフトの始まりへのコメント

    楽しく読ませていただいています。

    混沌と破滅を撒き散らすナイヤルラトホテップ逆にツッコミ役は新鮮ですね。

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    ( ´ ▽ ` )ノ企画からきました。
    ワクワクする導入で続きが気になりますね♪

  • 21話―――混沌の理想へのコメント

    『…穏便に済ませてくださいね? 貴方様レベルの威嚇となると、微量でもよっくしを余儀なくされかねません。いや、下手をすると魂から消えかねませんからね』

    よっくし ではなく ショック死 かな?

  • 20話———天白堂の憂き目へのコメント

    誤字かどうか、判断を迷うところでしたが、一応、誤字?報告です。

    リッチがリッチ→立地が立地

    親友部員に雑用を→新入部員に

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    読み合いできました、
    普通にオモロい。この後の展開が頭で想像できるのように作られてるがgood

  • 19話―――供物と恋心探しへのコメント

    神の中の天使と悪魔でワロタ。
    作中に出て来る神格勢が元の設定と顕現した結果得た?人間臭さが混じって独特のキャラクター造形になっているのが面白いです。

  • 18話―――儀式の供物を求める短き旅路へのコメント

    あっちの獣…人を食っちゃったりするニャンコか、鋭角の好きな犬とか、
    舎弟が飼ってるシャンタク鳥か。
    テケリ・リと鳴く不定形とかめっちゃ速く飛ぶ蝙蝠の翼のやつとか
    白蛆とか海百合状のやつ(これは知的生物か)はマズイですよね。

  • 10話―――お地蔵女神様へのコメント

    犯人は果たして生き物の形を保てるのか

  • 8話―――ラヴクラフトの始まりへのコメント

    周辺の生き物をゾンビににでもするのかな。

  • 7話―――決別、そして勘当へのコメント

    確かに生きてはいるけど、生きてるだけの人間になってそう。

  • 6話―――よくも私のベッドをへのコメント

    まぁ圧倒するだろうね。恐怖と、悪夢と、この次元で命を保つための何かを失って

  • 5話―――縞瑪瑙の城、カダスへのコメント

    黒い人、顔の無い人、

  • 4話―――冒涜的な特訓、開始前夜へのコメント

    アザトース様の強さって多分この次元の強さじゃないですよね。そもそも高次元すぎる理解できないしたら頭が壊れそう

  • 2話―――ピンチという奴かへのコメント

    宇宙はアザトースの夢である

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    面白そう

    SAN値チェック

  • 8話―――ラヴクラフトの始まりへのコメント

    面白いです!展開が好きですぐに読んじゃいました!

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    面白そうなので応援させていただきます。
    たた、一つだけ気になったところを

    「貴方に契約をさせてください」

    という台詞のところ
    ここは、表現を「貴方に」ではなく「貴方と」という風にした方が、ユウト自身の意思で行動していると感じられて良いと思います。

    作者からの返信

    応援コメント感謝です

    ふむ、私的に対してはそうかもしれませんね。
    修正しておきますね

    今後ともこの作品を良しなにして頂けると嬉しいです

    2021年8月7日 21:16

  • 14話―――新たな友、新たな神へのコメント

    誤字報告です

    シャンデイラぐらい→シャンデリア

    作者からの返信

    誤字報告感謝です

    早速修正しました

    今後ともこの作品を見守ってくれると嬉しく思います

    2021年8月7日 16:57

  • 4話―――冒涜的な特訓、開始前夜へのコメント

    クトゥルフううううあああ。。。イイ。。

  • 11話―――ボディーガード始めますへのコメント

    ヒナタ?ヒナノさんとは別人ですか?

    作者からの返信

    応援コメントありがとうです

    誤字ですね。修正します
    一時期自分でもヒナノかヒナタか分からなくなっていた時期がありまして…
    その名残が残っていたようです

    2021年8月7日 16:04

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    意見交換会の読み合いで来ました。期待をそそられるオープニングで先が楽しみになります。1話の長さも短めでストレスを感じられませんでした。
    で、企画ですので気になった部分を一応。
    神殿という言葉が強すぎて、令和の先という言葉があったうえでも、街の見た目のビジュアルがうまく浮かびませんでした。ビルが立ち上る中、とか「現在」をイメージさせるワードを序盤に1,2行入るだけでかなり違うのではないかと個人的には思いましたです(読みやすくするために意識的に背景などの描写を削っているのではないかとも思うのですが)。そういう意味で電柱はなかなか親しみ持てる良いチョイスだと思います。もうひとこえ!「遠いビル街の合間に見え隠れする神殿に向かって俺は毒を吐いた」とかなんでも構いませんのでw
    街のイメージが出来ると、なにもない空間の神殿であるアザトースの間とも対比が生まれる気がします。いまのところ、全体的に背景が白いのでアザトースの神殿の印象も薄くなってしまってそうです。
    物語の運び的な、先への期待部分は満たされていますので重箱の隅をつつくような程度の話になってしまいまして申し訳ありません。この先も読み進めさせて頂きますねー。

  • 7話―――決別、そして勘当へのコメント

    面白い

  • 3話―――平伏して、飯を寄越せへのコメント

    全ての宇宙はコイツの見る夢で、分体や端末程度ならともかく本体が真に目覚めたら夢から覚めるために宇宙全てが消し飛ぶとか言う、世に存在する創造神の中でも最も禍々しく恐ろしい神だからなぁ
    各宗教の最高神でも張り合えるかどうか

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    企画じゃないけど参りました。

    かなりおもしろそうで続きが気になりますね!

  • 10話―――お地蔵女神様へのコメント

    『コメントが欲しい人達の集い』から来ました。

    萌えクトゥルフですね。
    みんな大好きナイアルラトホテップちゃんはアザトースの娘設定なんでしたっけ。
    その辺の登場に期待が膨らみます。
    ではでは。
    頑張ってください。

  • 10話―――お地蔵女神様へのコメント

    アザトは旅館のお布団で寝るという欲望に従うわけですね。

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    今回は私の開催したアドバイス企画にご参加頂きありがとうございます。

    少しに気になったのが世界観です。
    女神や神殿といったワードがあったので中世ヨーロッパ風の世界観なのかなと思っていたのですが、電車や電柱といったワードを見て現代日本風の世界観なのかなという風になり、情景が少しイメージし辛かったです。

    冒頭でその辺りの説明を少し加えるなどありがたいなと思いました。

    作者からの返信

    応援、指摘ありがとうございます。

    1話に軽く情景説明を加え入れました。
    世界観は『令和時代よりもちょっと進んだ時代の日本』だと思ってください。
    それに女神というファンタジー要素を加え入れた感じです。

    今後とも、この作品をよろしくお願いします

    2021年7月30日 07:54

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    モチベ企画より参りました、城田あおいと申します。

    神様というワードで少し構えましたが、予想をいい意味で裏切られました。
    難しすぎず、楽しく読み進める事ができそうです。
    設定は他に類を見ないもので(そもそもこのジャンルをあまり読まない私ですが)作者様のこだわりを感じます。


  • 4話―――冒涜的な特訓、開始前夜へのコメント

    だから狂気の才能だったんですね。
    ここまで読んでの感想です。
    家族のユートに対する態度が、いささか不自然にも思えましたが、大枠、丁寧な作りで面白かったです。もちろん、ユウトというキャラクターも応援したくなる人間で良かったです。もし良ければ私の作品も読んでいて頂ければ嬉しく思います。

  • 3話―――平伏して、飯を寄越せへのコメント

    無明の神。
    もはや神々の上位存在としか思えません。なんとも凄い神様と契約したものですね。面白いです。

  • 2話―――ピンチという奴かへのコメント

    それにしても愛がなさ過ぎる家族ですね。本当の家族なんでしょうか。才能がないだけで、これだけ、こてんぱんに言われると本当の家族かどうかも怪しくなります。
    母親の連れ子だとか、、、ともかく先を読ませて頂きます。

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    企画に参加して頂き、ありがとうございます。
    読みにきました。
    無明の神ですか。どんな神様なんだろう。
    続きを読ませて頂きます。

  • 5話―――縞瑪瑙の城、カダスへのコメント

    めっちゃ好みです。続きを楽しみにしています。

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    読ませて頂きました。
    これからの展開が気になる面白い作品だと思います。
    これからも投稿頑張って下さい。

    また、私の作品も読んで貰えてアドバイスなど貰えると嬉しいです。

  • 3話―――平伏して、飯を寄越せへのコメント

    面白いです!

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    読み合いできました!

  • 1話―――無明の神様アザトースへのコメント

    読み合い企画から来たのだ!

    アザトースなのだな! 神様、素敵なのだ! 続きが楽しみなのだな! 文章も読みやすいのだ! すごいのだ!

    ひきさんの所にも遊びに来てくれたら嬉しいのだぞ! ひきさんの魔法芸術物語を読んでくれたら、とっても嬉しいのだ! 大好きなのだぞ! いっぱい、大好きなのだぁ! そうなのだぁ!