珈琲の実は朱くて甜い。

作者 水守つばき

小説の累計PV数

950 PV

エピソードごとの累計PV数

序:皮狐娘と『一緒』ということ。 1 317 PV
1.氾濫する天の川 173 PV
2.纏り縫いされし夢 146 PV
3.幼狐の抱擁 161 PV
メスガキ上書き 153 PV