#1~#6を続けて読みたい方へ(twitterリンク)

 最後までお読みくださってありがとうございます!


 本作は、元はtwitterに上げていた小説でした。掲載元twitterでは続けて読むことができます。


 https://twitter.com/asato_mana/status/1316022610132520962


をコピペしていただくか、もしくは、


 https://kakuyomu.jp/users/asato_mana/news/1177354054934403391


内のハイパーリンクから飛んでください。




 二人の掛け合いを読んでほっこりしたり、クスっと笑えたりした方は、ぜひ★評価とレビュー、twitterでのシェアをお願いします(^^)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

#無人島にひとつだけ持っていけるとしたら 朝斗 真名 @asato_mana

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ