オタクの読書感想文

作者 黒川蓮

ラファエル・サバチニ先生の『スカラムーシュ』 シニカルな頭脳派のアンドレがカッコいい」への応援コメント

このエピソードを読む

  • すっかり二人は恋人モードのところで話は終わる 話しの内容より感想が面白く、ボヘミアンラプソディという言葉だけで興奮してしまいました。
    スカラムーシュってそういう意味なのですね。
    508ページ(しかも字が小さい)……ああ

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(__)m
    翻訳されてる年がまだ私が生まれていない頃でして、表現がわりと硬い部分もあり、最初、革命の話がつまんなくて(それは私の頭の悪さと恋愛脳が影響していているのですが)1回挫折して、友達に感想聞いて、流れを掴んだ上で再読したら面白かったという感じです(笑)
    たぶん、イマドキの翻訳家さんが訳してくれたら、もっと若者ウケするんじゃあって勝手に思ってますm(__)m
    なにしろ、表紙も怖そうなお兄さんで……
    学生時代に購入して、未だに捨てられずに持っているのですが、読み返すのは恋愛部分のみの基本飛ばし読み女です。
    春野様いつも暖かいコメントありがとうございますm(__)m
    感謝をこめて♡

    2021年9月25日 23:47

  • 拝読させて頂きました。

    今回も私の知らなかった作品を紹介して下さってありがとうございます(^^♪
    私はサバティーニと言う名前は聞き憶えがありましたので、
    調べてみましたがこのサバチニ先生しかヒットしませんでした。
    サバチニ先生は翌年に「キャプテン・ブラッド」と言う作品も大ヒットさせていますので、ホントに大ベストセラー作家だったのですね。

    イタリア生まれの方が英語でフランス革命を描くのはスゴイと思います。
    17歳で5か国語を話せてそれから英語をマスターしたのですから、
    とても頭脳明晰な方だったのですね。
    「スカラムーシュ」は17世紀にフランスに実在した喜劇俳優さんみたいです。

    しかし、508ページと言う大長編を読破してしまう黒川さまもスゴイです。
    残り100ページで怒涛の展開だと読むのを止められませんね(*^^)v

    私の拙作に★評価をつけて下さってありがとうございました(^.^)

    作者からの返信

    北浦様
    いつもありがとうございますm(__)m
    北浦様の言葉遣い、文章の言い回しに、何とも言えない滲み出るお育ちの良さと知性を感じます♡
    暖かいお言葉をかけてくださいまして心より感謝申し上げますm(__)m

    2021年9月3日 10:55