この夏は君と一緒に

作者 暁菜

107

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 主人公の男子高校生は、親友と一緒に秘密基地にやってきた。その秘密基地で、主人公は一人の少女と出会う。こんな誰もいないところで一人で暮らす少女に、主人公は違和感を持つが、二人で夏休みを満喫する。少女が一人で作った畑の野菜や、川での魚釣り。そして夏休みが終わる頃、二人は再会を誓い合う。
 しかし、主人公が母親から起こされたのは、夏休みの朝だった。主人公は少女に抱いた違和感や、夏休みに秘められた秘密に気が付く。
 そして、自分が少女に抱いていた気持ちにも――。

 果たして、少女はいったい誰なのか?
 そして夏休みに秘められた切ない真実とは?

 少女の存在が、ラストの主人公の将来の夢につながっているところがとても良かったです。幻想的な物語で、読みやすかったです。

 是非、御一読下さい。

★★★ Excellent!!!

自然の中で過ごす夏休み。
釣りに、スイカ割りに、花火。
楽しいイベントが盛りだくさん。

しかもそれを女の子と一緒に楽しめる。

あれ!?
ところでこの女の子は誰だ?
知っているようだけど、何も知らないままだ・・・


子供の頃に感じた輝いていた夏。
当日を思すような素敵な出来事の数々に、ちょっぴりのミステリーのエッセンスを振りかけてみました。

★★★ Excellent!!!

俺ねえ、実は『スイカ割り』、大っ嫌いなのよお。

もうね、大人数の中で目隠しされると、その中の誰かが、俺を「撲殺」。若しくは「刺殺」されそうで、もうブルブルガクガク。


それが先ず第一個目の、鳥肌。

で第二個目が、単純に暁菜ちゃんの綴る、筆の成せる技に鳥肌。


アンゴトござんした。