この夏は君と一緒に

作者 暁菜

すべてのエピソードへの応援コメント

  • エピローグへのコメント

    読まれたら読み返すの企画から来ました〜

    ほのぼのとした日常系の作品かと思いきや、まさかのループ物で驚かされました。
    第10話の夢部分の意味深な台詞は伏線だったんですね

    めちゃくちゃ面白かったです!

  • エピローグへのコメント

    良かったです。
    良き作品をありがとうございました。

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    読者に少しでもいいから印象に残る作品をと思い書いていましたが、そのような感想をいただくと今後の励みになります。

    今後も新作、既作品の次話など書いていくので、そちらの方もよろしくお願いします。

    2021年8月2日 12:40

  • エピローグへのコメント

    執筆、お疲れさまでした。
    そして完結、おめでとうございます。
    感想はレヴューにて書かせて頂きますので、少し時間を下さい。

    作者からの返信

    読了ありがとうございます。

    自分は小説の中で何かしらのメッセージを伝えたいと思っているので、少しでもそれが感じ取れてくれたら嬉しいです。

    今作はカクヨム甲子園に向けて書いた作品なので、次はコンテスト関係なしに好きなものを書きたいと思っています。

    是非、そちらの方もよろしくお願いします。

    2021年8月2日 11:46

  • エピローグへのコメント

    読了
    亡くなった人とループの中で過ごす、普遍的な物語ではありますが、情景描写が巧みで、小道具の印象も心に残りますね。
    前向きなラストも好印象でした。

    作者からの返信

    最後まで本当にありがとうございます。

    コンテストの文字数が二万文字までだったので、夏奈との思い出をどこまで印象的にさせるかが難しかったです。

    悩んだ挙句、多少のお色気に頼ってしまいました😓

    これからも新作を出し続ける予定なので、何卒よろしくお願いします。

    2021年7月31日 10:22

  • 第22話へのコメント

    マジですか。
    凄く切ない気持ちになりました。このあとどうなるのかと思うと、、、

    作者からの返信

    終わりは突然きてしまうものなんですね。

    恭平は自分の気持ちを伝えることができるのでしょうか。

    ラストスパート頑張ります。

    2021年7月29日 16:36

  • 第19話へのコメント

    せっかく仲良くなったのに、やっぱり終わりはあるんですね。切ない。

    作者からの返信

    いよいよ物語も終盤に差し掛かってきました。

    やっと謎の既視感、夏奈の正体が明らかになってきます。

    楽しみにしていただけると嬉しいです。

    2021年7月28日 12:52

  • 第17話へのコメント

    スイカの種を取り除くとは。
    本当に気遣いのできる子ですね。夏奈ちゃん。

  • 第15話へのコメント

    やっぱりスイカ割りですね。
    さて。

  • 第14話へのコメント

    いい雰囲気ですね。

    作者からの返信

    中学生同士の恋愛って甘酸っぱくて、見てて応援したくなりますよね。

    2021年7月25日 16:38

  • 第11話へのコメント

    釣りか。いいですね。

    作者からの返信

    大きいイベントはこの後も二つほどあります。

    二人は次、どこに行くんでしょうか。

    楽しみにしていただけると嬉しいです。

    2021年7月25日 16:40

  • 第12話へのコメント

    こんにちわ!!
    企画への参加ありがとうございまーす。

    夏奈が何者か気になるところです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    謎に包まれた夏奈の正体を、主人公は暴くことができるのでしょうか。

    今後の展開も楽しみにしてくれると嬉しいです。

    2021年7月25日 12:30

  • 第10話へのコメント

    ここまで読んでの感想です。
    なんというか、不思議の提示が上手くて先が気になってしまう作りが素晴らしいです。もちろん牧歌的な雰囲気づくりも巧みで読み飽きません。素直に面白いお話だと思いました。あ、あと個人的に、このお話の一話の文量は、ちょうど良かったです。もし良ければ私の作品も読んで頂ければ嬉しく思います。

    作者からの返信

    これまでのコメントありがとうございます。

    自分の性分なんでしょうか。物語の進行が無意識にゆったりしてしまうんですよね。

    その分、情景描写やらを多めに書いています。

    今回の物語は田舎ということでこの癖が良い方向に出て良かったです。

    随時こちらからも伺わせていただきます。

    2021年7月24日 18:32

  • 第6話へのコメント

    糠床という言葉を見て、作者さんは田舎というものをよく知っているなあと感じました。

  • 第3話へのコメント

    なぜか、君の名は、を思い出しました。全然違うお話なのに。なんか雰囲気がそれっぽいんですよね〜。

  • 第1話へのコメント

    昭和ッ!
    いいですね〜。

  • プロローグへのコメント

    企画に参加して頂き、ありがとうございます。
    読みにきました。
    秘密基地ですね〜。私も子供の頃、作ったり、見つけたりしましたよ。なんかドキドキするんですよね。
    続きを読ませて頂きます。

  • 第11話へのコメント

    読み合い会の企画から飛んできて、最新話まで拝読しました。
    描写も丁寧で、とても読みやすいと感じました。
    女の子といるときに友達が出て来ないようですが、主人公もそのことに気づいていないのは、何か意図があってそうしているのかな、なんて思いつつ読んでいます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    良い所に目をつけていますね。
    謎の既視感と絡んでたり、そうでなかったり。

    今後の展開で明かされるので、是非読んでくれると嬉しいです。

    こちらからも伺わせていただきます。

    2021年7月24日 17:33

  • プロローグへのコメント

    冒頭の台詞ですが、文字からだと訛りがわからないのが残念です。
    あと、ヨシは河川や湖のほとりに自生してたりするので、山のなかというのは少し違和感を感じました(><)

    作者からの返信

    冒頭のところは自分でも少し迷ってました。

    改善の余地がまだまだあるので、より良い作品に仕上げたいと思います。

    ご指摘ありがとうございました!

    2021年7月24日 15:02

  • 第2話へのコメント

    面白いです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年7月23日 20:44

  • プロローグへのコメント

    読み合いできました!

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年7月23日 20:44

  • 第6話へのコメント

    こんにちは! 読み合い企画から参りました。
    小さなころの秘密基地を思い出しながら。既視感のある彼女は一体誰なのでしょうね😊
    また伺います!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    こちらからも随時伺います!

    2021年7月23日 20:44

  • 第6話へのコメント

    ひきさんの読み合い企画から来たのだ!

    面白いのだな! 青春って感じがするのだ! 女の子も可愛いのだな!

    ひきさんの所にも遊びに来てくれたら嬉しいのだ! ひきさんの魔法芸術物語を読んでくれたら、とっても嬉しいのだぞ! 大好きなのだぞ! いっぱい、大好きなのだぁ! そうなのだぁ!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。

    時間がある時にすぐ拝見させていただきます!

    2021年7月22日 00:35

  • 第1話へのコメント

    まっくろくろすけが出るんですね!
    今のところのイメージは、サツキとメイの家ですかね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ここからの物語の展開を楽しみにしてくれたら嬉しいです。

    2021年7月22日 00:39