コロナワクチン予防接種副反応

作者 みお

76

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

言うまでもないことですが、ざっくり言ってしまえばワクチンというものは「限りなく」無毒化したウイルスそのものであり、治療薬ではありません。
それ自体が予防薬なのではなく、弱らせたウイルスから肉体が抗体を生み出すための処方です。

となればもちろん、その接種方法や精製に何らかの不足があったり、あるいは個人差によってここに記述されているとおり、重症的な副作用が出てしまうリスクは当然あります。

とはいえコロナは人類が初めて直面する脅威であり、予防にせよワクチン接種にせよ、『絶対』はありません。それでも個々の努力によって、危険の割合を少なくすることはできます。人生と同じです。

シンプルながらも、だからこそ注射針の如くシャープかつダイレクトに痛みの伝わってくる本作などの実例は、その判断材料としては貴重なものであります。
必ずこうなるとは限りませんが、こうならないとも言い切れない。
どちらを選んでも決して安全ではないことを念頭に置いて、少しずつではありますが収束の糸口の見え始めたこの災禍と、向き合わねばならないのでしょう。