前夜

作者 @pulpfiction

余韻までもが美しい

  • ★★ Very Good!!

一人の女性が語る、とある“前夜”に至るまでの物語。
読み進めるうち、ひとつひとつの場面が美しさが自然と浮かんで来ます。淡々とした語り口なのに、主人公が感じた切なさや後悔…様々な感情が伝わってくるのは、目の前に浮かぶ景色が鮮明だからでしょう。
読み終えた今でも、その美しい余韻が心地よいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

矢向 亜紀さんの他のおすすめレビュー 20