君のために用意する家

作者 武州青嵐(さくら青嵐)

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    正直な感想としては好きになれないタイプの主人公でした。
    コメント欄を見ると「夫なんて奴!」「多紀さんは悪くないよ!」と亡夫全否定派の方が多く見受けられますが本当にそうなのでしょうか?
    確かに亡夫の働いた不貞は100%亡夫が悪い。
    その結婚自体も母親の面倒を見てくれて、母親の眼鏡にかなった(命令に従った)だけのものかもしれない。
    ですが結婚については多紀も同じだと思うのです。

    「私は家族が欲しかったんです。片親家庭でしたし、大学時代に母親を亡くしましたから……。
    (割愛)
     なので、夫からの結婚の申し出を受け、本当に、嬉しかった」

    上のように本人も言ってます。家族が欲しかった。だから結婚したと。
    母親の相手をしてくれる人がほしくて結婚した亡夫と、家族がほしくて結婚した多紀と、何が違うのでしょう?
    母親が気に入れば、家族になれれば、他の人でも良かったという愛のなさでは同じではないでしょうか?

    証拠に多紀からは亡夫に対する愛情が一切見えなかった。
    初めは酷い仕打ちを受けていることにも気づけないほどの姿に痛々しさがありました。
    でもハイティースタンドを抱えて振り絞ったり怒りは、愛しい人に裏切られたことに対する怒りというより自分を蔑ろにしてくる人達への怒りのように見えます。
    家族が欲しかった、家庭が欲しかったと、何度も«家族を»欲しても、«亡夫を»思い出し詰りそれでも欲してしまう女性はいなかった。
    優しい笑顔や甘い目の色、声や熱や力強さを思い出すことはなく、思い出すのはどれだけ使えない夫だったかばかり。淡々と語られる亡夫像からは好きになる要素が見つからない。
    そんな多紀に『あなた本当に夫が好きで結婚したの?』と思ってしまいました。
    亡夫は多紀を好きじゃなかった。多紀もまた亡夫を好きじゃなかった。
    何が駄目だったのかも何も、いつかは駄目になっていた関係のように思います。
    (だからといって不倫していいとは言いませんが)

    そこに多紀自身が自分で気づいて、きちんと消化して、渋谷との道を進むことを選んでいたのならまた違った読後感になっていたと思います。
    けれど最後の最後になっても「好きだったからこそ、結婚したのだ。」の一言で片付けて、違うものをねだってばかりだった自分自身を顧みようとしなかった。
    夫が好きだったから結婚したんじゃなくて、自分が愛されたかったから結婚したのでは?
    そう考えると悲劇のヒロインに浸っているように思えてきて……

    話自体は面白かったんです。
    渋谷と荒川のやり取りや、危機迫る臨場感に、涙滲む場面もあり面白かったんです。
    けれどなんというか、背骨の椎骨が、骨盤に近いところで大きなズレを感じます。
    上の方は奇麗というか、上の方だけを奇麗に整えているような?
    その座りの悪さが残念というのが率直な感想です。

    作者からの返信

    初めましてー!
    そして、なんと……。
    丁寧な感想を頂き、大変ありがとうございます。

    そうですね。
    仰るとおり、「亡夫は多紀を好きじゃなかった。多紀もまた、亡夫を好きじゃなかった」。

    まあ、まさにそうなんでしょう(^◇^;)
    これは、傍目に見ても、いつか破綻する関係ではあったのかも知れません。
    自分が愛されたかったから結婚したのでしょう。

    人は、いろいろと失敗します。
    多紀も、欲したばかりではダメだった。亡夫も、母親との関係性から何かを間違えた。

    ただ、失敗したあと、一歩踏み出せれば、世界が変わると思っています。

    まあ、ただ……。
    ここで、いろいろ語るのは、無粋というものです(笑)

    単純に私の筆力が足りなかったのでしょう(^◇^;)

    「この世界は、そんなに悪くない」と伝えたくて、いつも物語を紡いでいます。

    コメント、どうもありがとうございます。
    p5a1nさま。
    どうぞ、いろんな方に、温かい声をかけてあげて下さいね。

    書いている人というのは、反応がいつも気になるものです。
    それが、糧となり、あらたな世界を広げて、メッセージを発信していきます。
    ぜひぜひ、書き手の皆様に、読み手の方からの柔らかな声を届けてあげて下さい。

    それでは。
    p5a1nさまにとって、よき、カクヨムライフを!

    2021年8月12日 18:36

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    執筆お疲れ様でした!
    多紀さんと渋谷さんの仲睦まじい姿が拝めて、何よりの番外編でした。
    佐方さんもいいキャラなので、もっと渋谷さんとの絡みがみてみたかったです。

    作者からの返信

    最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!!

    ……そうなんですよ(^◇^;)
    本来は、佐方と渋谷のわちゃわちゃした話を計画していたのですが……。

    いつの間にかこんなことに……。

    いやでも。
    多紀と渋谷。
    幸せな家庭を築くことでしょう!

    ありがとうございました!

    2021年7月27日 19:18

  • 第28話 ブランコの女の子へのコメント

    ねえ赤ちゃんの面倒、誰が見てんの。数時間ごとにっていうか下手するとずっとお世話が必要なんですけど。
    虐待の通報していいですか。

    そんなことより、お姉ちゃん、超カワイイです鼻血出そうです‼︎

    作者からの返信

    そこですよ、そこ( ゚Д゚)!!!
    絶対こいつ、育ててない!!

    早いとこ、姑が介入して嫁姑争いが勃発すれば良い!!

    2021年7月24日 13:28

  • 第27話 あなた、騙されているのよへのコメント

    いやぁー、次から次へと、被害者として盤石となる材料をありがとうございます〜。警察に証拠を固めてもらいましょう。
    「息子が悪いのだけれど、若くして亡くなった彼の遺児を守らせてはくれまいか」とか言って、多紀さんに充分な謝罪と慰謝料を渡して穏便に縁を切っていれば、世間も許したでしょうに。

    早く、お姉さんと再会したいなぁ。

    作者からの返信

    これねぇ……。
    確かに、姑と舅がそうやって申し出れば、少しは違うでしょうし……。
    梨花だって下手に出ればねぇ……。

    それなのに。
    こんなもう、証拠ばっかり残すような犯罪もどきのことをして……。

    2021年7月24日 13:26

  • 第24話 大好きですよへのコメント

    ♡多紀♡千秋♡

    ♡♡♡♡♡∞

    作者からの返信

    うひひひ。
    言葉はいりません♡

    2021年7月24日 13:24

  • 第22話 それは、違いますっ!へのコメント

    ♪多紀♡千秋♪

    うぉおおおお戦闘開始じゃぁああ
    殲滅ぅうううう‼︎‼︎‼︎

    作者からの返信

    そりゃあ、渋谷が攻めますよー!!
    多紀のためですからねっ!!

    2021年7月24日 13:24

  • 第21話 ぼくも、同席していいですか?へのコメント

    ターゲット捕捉ですね。
    いけ、渋谷!

    多紀さんを守れぇえええっ!

    作者からの返信

    そうそう!!
    護衛のために、あんたも行かねば!!

    2021年7月24日 13:23

  • 第20話 というわけで、そんなときは訓…へのコメント

    機密だから、で封じるのではなく、話せることは詳しく話す。信頼関係は、こうでなくちゃですね。

    えええええ、いい雰囲気なのに、何〜⁉︎

    作者からの返信

    仰るとおり。
    話せることは話さないと……。

    もう、土台が築けませんよね……。

    2021年7月24日 13:23

  • 第18話 ぼくは、ぼくにできることをへのコメント

    多紀さんが浴びるように酒を飲む理由を察していたんですね。そして、それを止めたくなるように仕向ける。こうすれば、断れない。こう言えば、負担に思いすぎない。
    愛の頭脳攻撃!
    いいぞもっとやれっ

    作者からの返信

    多分、荒川はこうはできない(笑)

    渋谷、心理戦に持ち込みました(^◇^;)

    2021年7月24日 13:22

  • 第12話 巣に残る、鳥へのコメント

    やだぁラヴベーターに乗り合わせちゃったぁあ♡
    おぢさん、ちょっとドキドキですね。

    そして惚れた&幸せにする発言!
    その直後の鳥さんエグい!

    言葉で得た喜びが簡単に壊れた経験は、多紀さんを慎重にさせますよね。

    作者からの返信

    おぢさん。
    オフィスに戻ったら、部下をミニ会議室に全員集めて、話しますね。
    見たままを(笑)

    多紀。
    なかなか、次に進めませんねぇ。
    思い切りがつかない、というか。
    次また信じて失敗したら、と。

    信じて無くて裏切られても、「ふぅん」と思えるんですが……。
    そうじゃなかったら、ねぇ……。

    2021年7月24日 13:21

  • 第11話 どういう、意味ですか?へのコメント

    ヒーローと相性のいい男!
    いいなぁいいですねぇ素敵♪

    荒川さんも、相性よさそうですけどね。こう、体格のいい、肉弾戦が得意そうな……(笑)

    作者からの返信

    荒川も悪くは無いんですが……(^◇^;)

    ヒーローが見守る渋谷の方が、私も安心ですよ。
    多紀は、渋谷と一緒に幸せになるのが一番です。

    2021年7月24日 13:18

  • 第4話 誰も、指摘しなかったことへのコメント

    事情を知れば、大抵のまともな人は、この一家を軽蔑の目で見ると思うんですけど、多紀さん、そんな唯々諾々と涙を飲んじゃダメですよぉお!

    権利を主張するなら、そりゃ慰謝料を払わないと。

    作者からの返信

    第三者が見たら、滅茶苦茶「あんた、おかしいって!!」と言えるのに……。

    多紀さん。だんだん洗脳みたいになちゃって……。

    2021年7月24日 13:17

  • 第3話 彼は、断らなかったへのコメント

    あー、そんな目に遭ったら、もう、冷静な思考能力すら保てないですよ……気の毒に……。

    作者からの返信

    呆然としているところに、アッパーカット喰らったようなもんですからね……。
    思考回路ぐらぐらですよ。

    2021年7月24日 13:16

  • 第1話 金木犀の会とはへのコメント

    こんにちは、やっと来れました。

    本編は勿論、サロンの皆さまのやりとりを楽しみに……って、結構、ずしりとくるメインテーマですね。

    お邪魔します。

    作者からの返信

    おお、こんにちは、汐凪さん( ゚Д゚)!!!

    ……いや、そうなんです。
    これ、私の話の中では結構重い。
    そして暗い。

    その代わり……。
    SSが、吹っ切れています(笑)

    2021年7月24日 13:15

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    おおおお……とうとう本当に終わってしまったんですね……寂しいです……。
    でもほっこりエピソードばっかりで安心しました。みんなこれからも仲良くね!

    作者からの返信

    番外編までおつきあいいただき、ありがとうございました!!
    新婚生活もいろいろあるとおもいますまが……。

    佐方と荒川がサポートしてくれるでしょう(笑)

    2021年7月24日 04:59

  • 番外編6 佐方さんと渋谷君 このお菓子…へのコメント

    今川義元が広めたから今川焼なんですよ(by静岡県民)

    作者からの返信

    そうなんですか( ゚Д゚)!!!
    し、知らなかった!!!

    2021年7月24日 04:58

  • 番外編4 佐方さんと渋谷君 野営にてへのコメント

    えっ!?!??!? 渋谷くん元ラガーマンなの!??!?? スリムな今時細マッチョをイメージしてたけど実は結構がっつりがっちりなんですか!??!??

    作者からの返信

    高校時代は、ガッチリでしたが、自衛隊に入って、本人いわく「必要最低限の筋肉だけになりました」とのことです(^◇^;)

    肩周りから背中にかけては、ガッツリ筋肉入ってます(笑)

    2021年7月24日 04:57

  • 番外編6 佐方さんと渋谷君 このお菓子…へのコメント

    ――小麦粉を練った生地の中に餡子を入れ、両面を焼く菓子を前にして

    北条科長「お前ら御座候と呼べ」

    毛利先輩「これは御座候」

    武田先輩「御座候ね」

    石田「御座候以外にないな」

    茶道部「茶請けには御座候」

    蒲生「で、織田は何て呼んでるの?」

    にゃん「え……、い、今川……って呼んでるけど」

    一同「カノジョのことと違うわ!!!」

    作者からの返信

    なんでこんなに、面白いことを思いつくんですか(笑)

    くそう!!
    うらやましいいいいい!!

    笑ってしまう自分も悔しいぃぃぃぃぃ!!!

    2021年7月23日 19:07

  • 番外編6 佐方さんと渋谷君 このお菓子…へのコメント

    今川焼きは、冷凍食品で名前を知りました。
    島根では大判焼きなので、何か違うのかな?と思ったのですが、
    よくわかりませんでした。

    作者からの返信

    多分、見た目は変わらないと思いますよ(*^_^*)
    「小麦粉を練った生地の中に餡子を入れ、両面を焼く菓子」の名前が地区によって違う、ということなので……。

    2021年7月22日 05:13

  • 番外編5 佐方さんと渋谷君 誤解へのコメント

    森の妖精発言で、一気に左方さんファンになりました笑

    作者からの返信

    あれを見て、そう表現するのは佐方だけです(笑)

    だからきっと、歩哨のときも、変なの見てるんですよ(^◇^;)
    それを認識していないだけ……。

    2021年7月22日 05:11

  • 番外編3 佐方さんと渋谷君 歩哨へのコメント

    夜中に吹きましたwww
    とってもノリよく楽しい誰かが来てたのでしょうか(^u^)

    作者からの返信

    うひひひひ。
    佐方にはなんか見えたんでしょうね!

    2021年7月22日 05:10

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結おめでとうございます!!!
    多紀さんと樹里ちゃんのほっこり2ショットに対して、渋谷くんと荒川さんが元気に応酬してますが笑
    でもこの二人、すごく良いコンビになりそうですね! この先、多紀さんに何かあったら、二人で相談し合ったりとか(*´ω`*)

    姑は、孫がいるから梨花っちと付き合っていくしかないですよね? 少しは苦労しろ! と思うけど……こういう人は全部他人のせいにするから、ストレス少ないんだろうなあ(;´Д`)

    連載、お疲れ様でした。 でもほんと言うと、もっと読みたかったです!

    作者からの返信

    こちらこそ、最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!

    渋谷&荒川。
    今後、協力して多紀を見守ってくれそうですが……。

    現段階では無理ですね(^◇^;)

    梨花と姑は、仰るとおり、意外にストレス無くうまく関係を築きそうかも……。
    互いが互いのことを利用しようとしかしませんしね……。
    で、無価値になったら、ぽい、と……。
    くわばら、くわばら。

    ありがとうございました!

    2021年7月22日 05:09

  • 第25話 言わなくてもいいか、と思った…へのコメント

    天津が原でって
    神様なのかと思った私はアホです。

    作者からの返信

    いえ、これ……。
    私、ネーミングセンスが無いのが露呈しておりますな……(^◇^;)

    あ!! お星様の評価、ありがとうございます!!

    2021年7月21日 18:39

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    うふふ。最後はほっこりエピソードですね。
    他は佐方さんが大活躍(笑笑)彼、いいですねー。樹里ちゃんからはあまり評価がよろしくなかったようですが……笑 改めて完結お疲れ様です!

    作者からの返信

    佐方はねーー!!
    このほかにもいろいろとしでかしていますよ!!

    「園芸肥料で小屋を爆破するの巻」「佐方、食堂で大暴れ(メニューが気にくわない)」「佐方と渋谷。脱柵者を追う」

    ……ネタにつきない男なんですが、これを主人公にしたら、ちょっと物語が破綻する、という……(^◇^;)
    まさに樹里ちゃんの評価通り……。

    そして。
    最後まで本当にありがとうございました!

    2021年7月21日 18:38

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    こういう何気ない会話、日常でのやり取り。
    大好きです。
    大変、面白く楽しめました。

    作者からの返信

    そう言って頂いて、嬉しいです!

    本当はSSを本編に考えていたんですが……(^◇^;)
    うまくいかず……。

    こんな形で公表です。

    2021年7月21日 18:37

  • 番外編6 佐方さんと渋谷君 このお菓子…へのコメント

    鉄板焼居酒屋でお好み焼きを頼んだら普段温厚な友人が激怒。
    「なんじゃこりゃ!? 自分で焼けってか!?」
    彼が広島出身なのをすっかり忘れていました。
    噂には聞いていたけどこれほどキレるとは。
    僕のおごりだったのですが、タダでも食べたくないものは人それぞれあるようです。

    作者からの返信

    広島県民にお好み焼きの話と食事はタブーです(笑)

    彼ら、本当に目の色を変えて怒りますからね……。

    2021年7月21日 18:36

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    あらためて、SSの方も楽しませていただきました!
    佐方さんは、こちらでは大活躍ですね(*´▽`*)

    一読者として、書かれていない部分を想像してしまうところはあって。
    二人が式を挙げることになったのは、渋谷くんが多紀ちゃんのウェディングドレス姿が見たくて説得したんだろうなぁ、とか。
    子供が授かったら、渋谷くんの過保護っぷりは加速するんだろうなぁ、とか。
    なので、こういうSSを読ませていただくのもとても嬉しいです!

    武州さま、今回はキツイ時もあったとのこと。
    あらためて、お疲れさまでした(*^-^*)
    素敵なあたたかいお話をありがとうございました!

    作者からの返信

    うひゃああ!!
    いろいろと嬉しい言葉をありがとうございます!

    そりゃあ、モノを書いていて何が嬉しいって、読んで下さった人が後日譚をいろいろと想像して下さることです。

    渋谷と多紀の結婚式とか。こどもが出来たときの渋谷の大騒ぎとか。そして、佐方がちゃちゃを入れて怒られる、とか(笑)

    こちらこそ、本当にありがとうございました!
    コメント、励みになりました!

    2021年7月21日 18:35

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    改めて、完結おめでとうございます~(*´▽`*)
    最後まで楽しませていただきました~!( *´艸`)

    作者からの返信

    こちらこそ!!
    素敵なレビューも賜わり、ありがとうございました!!

    2021年7月21日 18:32

  • 番外編5 佐方さんと渋谷君 誤解へのコメント

    今気づきましたけれど、渋谷さんは「多紀さん」なのに、佐方さんが「多紀ちゃん」なんですね(笑)

    作者からの返信

    そうなんです!!
    あいつ、何気に「ちゃん」呼びなんですよ!!

    2021年7月21日 18:32

  • 番外編3 佐方さんと渋谷君 歩哨へのコメント

    この歩哨の話、何度読んでも思わず笑ってしまいますね!(笑)

    作者からの返信

    うひひひ。
    佐方には何が見えているのか……w

    2021年7月21日 18:31

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    こうして見ると、軍人ネタの半分以上はSS発信だった気がします。一般人から見たらちょ~っと変わった職種なので、実際の自衛隊の人に聞いてみたら、ネタがゴロゴロ出てきそう(#^^#)

    本編がシリアスだった分、こちらで笑わせてもらいました(#^^#)

    作者からの返信

    そうなんですよ!!
    本当は、そんなネタでずーっと書いていきたかったんですが……。

    ちょっと、うまくまとまらず……。
    いつの間にか、こんな感じに……。

    笑って頂けたのならなによりです(*^_^*)
    そういうのを、実は狙ってたので(笑)

    2021年7月21日 18:30

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    ss楽しいー!私もやりたいっ、と思いました。男性ふたりがわきゃわきゃお話しているのが、どこかクロコウを思い出して、ふふっとなりました( *´꒳`*)

    本当に完結してしまった。寂しいです。どこかでちらりと、ふたりのお家を見ることができたらいいなぁ。多紀さんの笑顔を想像してお別れです。幸せな物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    そうなんですよ!!
    クロコウを目指したんです、今回の話!!

    それが、うまくいかなくて……。
    気づけばこんなドシリアスな本編になり……。

    「佐方、園芸肥料で小屋を爆破する」「佐方、食堂で大暴れ」「佐方と渋谷。抜柵者を追う」など、いろいろ考えてたんですがねぇ……。

    佐方なんて、物語を作る当初は主役級だったのに、本編ではチョロっとしか出てこない……。

    こちらこそ。
    ありがとうございました!

    2021年7月21日 06:20

  • 番外編5 佐方さんと渋谷君 誤解へのコメント

    これこれ!森の妖精!
    むっちゃ笑いました。あれを妖精というの、佐方さん!

    確かにモジャですよね。モジャモジャぁ。私はひそかに緑ムックと呼んでおります。

    作者からの返信

    あれを、「モジャ」と呼び、「森の妖精」と評する佐方(笑)
    彼の目にはどのように見えているのか……。

    緑ムック!!!!!
    これは、納得です!!

    2021年7月21日 06:18

  • 番外編7 多紀ちゃんと渋谷君 デートへのコメント

    話を書いていると、本編には組み込めないけど描いてみたい一コマって出てきますよね。

    本編がシリアスな分、何気ない日常や笑い話にはほっこりさせられます(*´▽`)

    作者からの返信

    そうなんですよ。
    というか、実は、こっちのSSを本編にしようと考えていたんですが……。
    ちょっと難しく(^◇^;)

    いろいろいじっていたら、『君のために用意する家』が出来上がった、という(笑)

    2021年7月21日 05:36

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結おめでとうございます

    今回の嫌なヤツランキング

    1位 不倫女 堂々の1位です。いったいどんな汚い手を使って夫に近づいたのでしょうか

    2位 姑 息子の育て方を間違えました

    3位 夫 不倫+マザコンで諸悪の原因なので1位もあり得ましたが、既に事故で「ざまあ」してるので3位に

    4位 バッハ会長 とりあえず4位にランクイン!

    それではまた、青嵐先生の次回作の嫌なヤツランキングでお会いしましょう。

    作者からの返信

    4位のバッハ会長を見て、「なんでやねん( ゚Д゚)!!!」とツッコんでしまいました(笑)

    いや、ほんと、この人ね……。
    「大事なのはチャイニーズ……。いや、ジャパニーズ」って言い間違えたとき、「帰れっ」と言いたくなりましたね……。

    そして。
    いやあ。夫。確かに、確かに。
    もう死んでましたしね……。

    不倫女。一位で良い仕事をしました。

    次回のランキングも楽しみです(笑)

    そして。
    最後までおつきあい頂きありがとうございました!
    素敵なSSも頂戴し、感謝多謝です!

    あと。
    櫛名田さんの今掲載されている『スイムオフ!!』。
    どはまりです……。
    めっちゃ好きです。あの作品。

    2021年7月21日 05:11

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    高血圧患者A「若いってええですなあ」
    高血圧患者B「こんなん見せられたら、血圧上がりますがな」
    高血圧患者C「わてなんか、性的趣向なんか聞いたら200超えてしまいましたわ」
    A,B,C「ワハハハハ」

    作者からの返信

    処置室に本当にこういう人たちがいて、なおかつこの患者さん達の後ろに苦笑いしている看護師が目に浮かぶようです(笑)

    しかも、みんな高血圧患者……(笑)

    2021年7月21日 05:03

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結おめでとうございます!
    多紀ちゃんも渋谷さんも幸せになって良かった。・゚・(*ノД`*)・゚・。
    2週間後に入籍とは渋谷さん、多紀ちゃんと少しでも早く一緒になりたかったんですねぇ。
    2人の家がこれから信頼を基に築かれていくのが見えるような、幸せで素敵なお話でした!

    渋谷さんと荒川さんの会話、正直でいいですね♪ 遠慮のない間柄とは、時間が経ったらいいコンビになりそうな感じですね。こちらも楽しい(読者にとって)ssエピソードが色々とありそうなコンビですね。

    途中、怖いとか書いちゃったので気にされちゃったでしょうか...?
    青嵐さんの文はするりとまっすぐ心に届くので、人の悪意の部分もリアルに感じ伝わってくるからじゃないかな、と思います。もちろん嬉しい幸せな部分はその分読んでいて思いっきり幸せな気分になれるんですよ(`・ω・)b。

    今回も毎日とても楽しませていただきました。ありがとうございました!

    作者からの返信

    そりゃあもう、渋谷は一手、二手先を読む男……。
    常にいろんなパターンを考え、入籍を狙っていました(笑)

    コメントの件、全然問題ないですよ!!
    いや、むしろ、カクヨムはダイレクトに反応が分かるので……。
    すごく助かっています。

    渋谷と荒川の後日譚とか、ももかちゃんと、多紀&渋谷の子どもとの絡みとか……。

    そうやって余韻に浸るのも、また面白いというか、物語が終わった後の楽しみですよね(*^_^*)

    今回、ちょっと一部息切れした場面があって、「……完結まで毎日公開できるかな」と思っていたのですが……。

    コメントや応援、ホントに励みになりました。

    ありがとうございました!

    2021年7月21日 05:00

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結おめでとうございます。

    >そこは、誰もが心地よいと感じ、好きなものを尊重し合える家。
    誰も、傷つかない家。
    離れていても、近くにいても。その、存在を互いにいとおしく感じ、常に幸せを願う。
    そんな家人が住む家。

    すごいなー。
    そんな家庭に生まれたら、とても、とても、しあわせな気がしますし、
    世界が平和になる気がします。

    昨年から、納得、納得と、
    何度も、小説のコメントに書く方がいたおかげで、
    納得するという言葉の意味が
    自分に入ったというか、
    感じられるようになったのです。
    (最初は相手が伝えたいことがわからなかったのですが、わかるようになりました)

    尊重という言葉の意味も、
    昔は知らなかったのですが、
    カクヨムのエッセイで、何度か読み、
    今年になってから、その言葉が自分の中に入ったというか、
    尊重しようという感覚、思いが、
    自然と出てくるようになり、
    カクヨムのおかげで、日々学ばせていただいています(#^^#)

    ほかの小説サイトや、ブログも読んでいますけどね。
    日々勉強です。

    作者からの返信

    「どうせ出来ないから」理想を持たないのは、やっぱり違うとは、個人的に思っています。

    少しでも理想の自分や理想の形に近づけるために、荒唐無稽だとも思える完成図は必要なんじゃないかな、と。

    だけど、そのために、誰かの理想を「あんたのは違う」とか「私の思うようにやって」とか「それはやめてください」というのは、やってはいけないと考えています。

    あなたはあなたの理想を。私は私の理想を。
    その互いの理想が重なる場所で、また素敵なことを一緒に成し遂げましょう、と。
    もし、重ならないのなら、それはそれで、あなたとは意見が合いませんでしたね、で別れれば良いと思っています。

    ……まあ、本当に、夢想するだけですが(^◇^;)

    最後まで、主人公達におつきあい頂き、ありがとうございました!
    途中息切れした場面もありましたが、なんとか完結まで走り抜けられました。
    感謝多謝です。

    2021年7月21日 04:55

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結おめでとう&お疲れ様です!
    今回もすっごく面白かったです。

    死んだ旦那がひどい奴すぎてどうしてやろうかと思いましたが(あと姑とか愛人もっ!)、渋谷さんがカッコよくて、多紀さんとどうなるのかと、ふたりの関係にニヨニヨしました。あー、もう終わっちゃったんですねえ。いやー、めでたしめでたしですね。おふたりさん末永くお幸せに。あと荒川さん、元気出せよ。

    作者からの返信

    最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!

    ……もうね。
    一度も生きている姿が出てこないのに、憎々しい前の夫……。
    そして、その元凶である姑……。

    私も、どうしてやろうかと思いましたが……。

    渋谷と多紀。
    ようやく幸せになりました!
    荒川はね、あとで私が酒でも飲ませておきますよ、ええ。

    ふたりへ温かいお祝いの言葉、ありがとうございます。
    また、最後まで伴走していただき、感謝です。
    途中、ちょっと息切れしてたので……(^◇^;)

    こうやって完結を迎えられたのは、コメントのお陰です。
    ありがとうございました!

    2021年7月21日 04:43

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結おめでとうございます。

    渋谷さん、ちょっとイジワルで良いですね。荒川さんとは肚を割って話せる仲になりそうな予感がします。荒川さんはオトナですし。
    最後にももかちゃんも来てくれて安心しました。

    拝読し終わって、やはり家を作るのは一生を懸けた一大イベントなのだと改めて思いました。だって幸せの基礎ですからね。自分も努力していこうと思います。

    お疲れ様でした。楽しかったです。
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    渋谷、精一杯脅しをかけてますね(笑)
    多紀はぼくのものだからな、と。

    また、荒川もそこを分かっていて、「はいはい」と(^◇^;)

    家庭を築くって、大変なことですからね……。
    現実と折り合いをつけながら……。だけど、理想は高く。
    それが大切です。

    こちらこそ、最後まで伴走していただき、ありがとうございました!
    完走できたのは、こうやっておつきあい頂いたからこそです!

    2021年7月20日 19:22

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    完結、おめでとうございます。

    エンディングでとても幸せな気持ちになりました。(泣けた)

    これまで二人の仲は割と順調でしたけど、喧嘩したり仲直りしたり、イチャイチャしたり……益々幸せな家庭を築いていくんでしょうね。

    SSも楽しみにしています!



    あと、私はかなりの野次馬なので、

    ももかちゃんの想い
    と、
    お義母さんと梨花さんの橋田ドラマ並みドロドロ
    と、
    樹里ちゃんの幸せな家庭╰(*´︶`*)╯♡

    を妄想しながら、読後感に浸ろうと思います。(仕事しろ)
    (*´ω`*)

    作者からの返信

    ありがとうございますーーーーっ!!!

    最後まで伴走して下さり、ホントに感謝です!!
    いろいろと、しんどい部分もあったんですが……。
    応援ポチやコメント、本当に励みになりました!!

    そして。
    うひひひ。
    姑と梨花。
    樹里の家庭。
    ももかのこと。

    そんな風に作品を広げて下さることこそ、書き手冥利につきるというものです。

    ありがとうございます、ありがとうございます!

    2021年7月20日 19:19

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    わーーーー完結おめでとうございますーーーー!!!
    青嵐さんだからハッピーエンドにしてくれるのはわかってましたが、いつもとちょっと違うヒロインなのでどうまとめるのかなーとわくわくドキドキしていました!
    しかし「水原」って死んだ前夫の姓だったんですね……はよ変えろ!はよ変えろ!!あっもう変えたのか!よしよしめでたし!!
    荒川さんもお幸せに……(笑) 結婚式に呼ばれるの切ないですね、まあ一生渋谷くんと戦ってくださ……と思ったけどそうか……転勤もあるのか……。引越し先で孤独にならないように今のうちに子づくりしておかないとですね。
    素敵な作品ありがとうございました、楽しかったです!!

    作者からの返信

    わーーーーー!!
    ありがとうございますーーーー!!

    …………………そうなんですよ。
    今回のヒロイン、めちゃめちゃ、自分的には、ちょっとどうなのか、と脳内会議をかける感じの人物で……。

    なんとか無事着地しましたが……。
    ハラハラドキドキのラストでした。個人的に……。

    なので。
    お祝いのお言葉、個人的に非常に嬉しい(涙)

    しかも、いろいろ余韻に浸って頂いて(笑)
    ええ。きっと、荒川vs渋谷は永遠に……。隙あらば、荒川、来る。防ぐ、渋谷。

    後半になればなるほど、ほんと、ちょっとしんどくって……。
    伴走ありがとうございました!

    2021年7月20日 19:17

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結お疲れ様でした~!&おめでとうございます~!ヾ(*´∀`*)ノ
    多紀さんと渋谷さんなら絶対に大丈夫でしょうけれども、末永くお幸せに~(*´▽`*)

    ……でも、姑が諸悪の原因とわかったところで、梨花のお子さんが超心配です……(><)
    梨花さんはともかく、お子さんには罪はないので幸せになってほしいんですけれど……(><)

    レビューは帰宅してから書きますね~(*´▽`*)
    素敵な物語をありがとうございました~( *´艸`)

    作者からの返信

    ふたりに、お祝いの言葉をいただき、ありがとうございました!
    梨花と姑……。
    今後、どうなるんでしょうね……(遠い目)

    毎回のコメント、本当に励みになりました。
    途中、ちょっとくじけそうになって……。
    いろいろあったんですが、伴走して頂いた気持ちでした。
    ありがとうございます。

    2021年7月20日 19:12

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結、おめでとうございます。
    まだまだ連載が続くものかと。
    多紀が幸せになる物語でこちらもハッピーになれました。
    渋谷目線に立てば梨花との戦い、荒川との戦いでもありました。
    これらの戦い、渋谷の勝利ということで。
    実に頼れます。
    多紀はもう大丈夫。

    連載お疲れさまでした。

    作者からの返信

    ありがとうございました!

    そうなんですよ。
    公募時代が長かったので……。
    なんとなく、8万字から10万字でおさめてしまうクセが……(^◇^;)

    ですが。
    最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!
    コメント、本当に励みになりました!

    2021年7月20日 19:10

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    渋谷さんと荒川さんとの間に火花が。
    結婚しても式をあげても、この二人はまだ当分こんな感じなのでしょうね(*´艸`)

    しかし荒川さんには悪いけど、渋谷さんとなら、多紀もきっと幸せな家庭を築けるはず。前の夫と違って、互いに思いやり、そして互いに好きになって結婚するのだから。
    それが、本来結婚する二人の、夫婦としてのあり方なのですよね。

    二人ともおめでとう。荒川さんは微妙だけど、樹里ちゃんは祝福してくれてるし、それにももかちゃんも、きっと見守っていることでしょう。
    末長くお幸せに。完結おめでとうございます(*´▽`*)

    作者からの返信

    結婚しても、荒川vs渋谷はの構図は変わらない気がします(^◇^;)
    だからこそ、多紀、幸せになるような気がしますね。

    ふたりに祝福のお言葉、ありがとうございました!
    そして、毎日のコメント感謝です。
    途中、めっちゃしんどいときがあって……。
    励みになりました!

    2021年7月20日 19:09

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    わーわー!おめでとうございます!それはそれは素敵な家になりますね!

    何が理由だったのか、ちゃんと考えられたなぁというところに安心しつつ、そうやって理由を知ろうとするのは、それだけ渋谷さんとのこれからを大事にしていきたいからですよね、うむうむ、などと思……おっとぉ!千秋さん、でしたね( ≖ᴗ≖​)ムフフ

    千秋さん、招待状の渡しかた( *´艸`)
    若いですねっ。荒川さんの大人なところに内心とても焦っていたりするのだろうなぁと、微笑ましく見ています←近所のおばちゃんの目線

    最初の多紀さんの疲れはてた寂しいお顔が、温かいものに変わったなぁとじんわり染みるラストでした。世界一しあわせになぁれ(*´▽`)

    作者からの返信

    らせんさん、最後までふたりに寄り添って頂き、ありがとうございました!

    渋谷。
    なんだかんだと荒川に牽制球です(笑)
    ひょっとしたら、自分より長く一緒に生活している相手ですからね、多紀と荒川。
    なんだかんだ、ひとりで空回り(^◇^;)

    多紀。
    渋谷と出会って変化があって……。
    きっと今後、幸せなふたりとなることでしょう。

    遅くなりましたが、レビューもありがとうございました!

    2021年7月20日 06:45

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    完結、おめでとうございます!
    お疲れさまでした~(*^-^*)

    多紀ちゃん、渋谷くんにも心からの“おめでとう”を贈ります。
    二人で、温かくて居心地の良い家を作っていってくださいね。
    お二人ならきっと大丈夫です!

    幸せな二人を、そして笑顔の多紀ちゃんが見れて、嬉しいよぉ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
    きっと、ももかちゃんも喜んでるね。
    そして、しっかり荒川さんに入籍を見せつけ?に行った弟を『千秋ったら・・』って笑ってるだろうな(*^-^)

    こちらの心も温かくしてくれるお話でした。
    素敵なお話、ありがとうございました!

    作者からの返信

    こちらこそ! ふたりにお祝いの言葉をありがとうございます!

    仰るとおり、荒川に見せつけに行った渋谷を「あー、あー、もう……。あの子は」とももかちゃんも苦笑いでしょう(^◇^;)

    掲載中は温かい声援、ありがとうございました!
    後半、ちょっと日程的に厳しいところもあったんですが……。
    なんとか、走り切れました!
    伴走や声援、ありがとうございますm(__)m

    2021年7月20日 05:43

  • 第35話 ふたりで作る家へのコメント

    多紀、千秋さん、結婚おめでとう(*´▽`)

    前の結婚は不幸な結果になってしまいましたけど、今度は。千秋さんとならきっと、幸せな家庭を築けるでしょうね。

    荒川さんは不満げですけど結婚式には出てくれますし、樹里ちゃんそしてももかちゃんも、祝福してくれています。
    たくさんの人に祝われて、支えられて。幸せになってください(#^^#)

    素敵な物語、ありがとうございました。
    完結おめでとうございます。

    作者からの返信

    こちらこそ、最後までおつきあい頂きありがとうございました!
    また、ふたりへのお祝いの言葉。感謝多謝です。

    きっとふたりは幸せになることでしょう!

    2021年7月20日 05:13

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    いや〜おめでたい!
    公開プロポーズとは。
    場面を想像して笑っちゃいました。こんな幸せな場面に居合わせた方々は幸せでしたね。こちらからもおっきな「おめでとう!」を送ります。

    作者からの返信

    お祝いのお言葉、ありがとうございます!

    処置室、自分のことも忘れて、みんはハラハラどきどきしたことでしょう(^◇^;)

    2021年7月20日 04:42

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    いつのまにやら人前プロポーズ!!! おめでとうございます!!!
    酸素を導入されてた方も、いっそうドキドキしちゃったことでしょう。
    多紀さんがOKしてくれてよかったです。そうでないと、皆さん気まずく「聞こえてました」と白状するハメに。ももかちゃんもにっこりですね(*´ω`*)♡

    作者からの返信

    酸素導入の男性、おもわず口を開けて、聞き耳を立て、看護師さんから小声で「口を閉じて下さい。鼻から入れた酸素、口から抜けてます」と注意され……。
    「今、ええとこやのにっ」とやっぱり小声で言い返したことでしょう(笑)

    ももかちゃんも、きっとこれで、一安心です!

    2021年7月20日 04:41

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    きゃー、おめでとうおめでとう!!!
    大丈夫よ。画面の向こう側でもたくさんの人が聞いてたから(ニヤニヤニヤ)

    作者からの返信

    うひひひ。
    チエさん。
    画面のこちらからニヤニヤしているのは……。
    内緒ですよう(笑)

    2021年7月19日 19:11

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    あぁ、よかったなぁ。
    本当によかった。ももか姉さんもこれで一安心でしょう。
    プロポーズをみなさんに聞かれててちょっとこちらが恥ずかしくなっちゃいましたが。(笑)

    そして、個人的には荒川さんに謝罪せねばなりません。
    最後に警棒を持った暴漢。もしやもしやの荒川さんじゃないよね?と疑ってしまいました。誠に申し訳ございませんでした。

    作者からの返信

    おおおおお!? 荒川か!!
    これは想像してませんでした(^◇^;)

    そして……。
    公開プロポーズですね(笑)
    歴史にも記憶にも残るおめでたい一場面でした!

    2021年7月19日 19:10

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    外来処置室!!!!!!!!!
    外来処置室でプロポーズとはなんということを!!!!!
    おめでとうございます、おめでとうございます!!

    作者からの返信

    こんなことしているの、渋谷ぐらいです(笑)

    もう、カーテンの向こうで、ナースと患者はドキドキでした。
    機械の動作音が煩い、と、勝手に器具操作して固唾を呑んで聞いていたことでしょう(^◇^;)

    2021年7月19日 19:09

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    おめでとうございます~!ヾ(*´∀`*)ノ
    でも、これはかなり恥ずかしいですね……(*ノωノ)
    病院中の噂になっちゃいますね!(≧▽≦)

    作者からの返信

    もう、そりゃあ、これ……。
    病院の『今月のおたより』とかに載りますよ(笑)

    院長が「ふたりに幸あれ」とか、勝手に言祝いでます(^◇^;)

    2021年7月19日 19:08

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    きゃあ~~~(*≧∇≦)ノ
    思いがけずたくさんの人達に言祝がれる公開プロポーズ!
    多紀ちゃん、渋谷くん、おめでとうーー(*^-^)ノノ゙☆パチパチ
    どうぞ、末永くお幸せに!

    きっと、この処置室にいた人みんなを幸せな気持ちにさせたことでしょうね♪

    私的には渋谷くんがプレゼンとして、必死にアピールするとこも見たかったかも・・フフ(* ´ ▽ ` *)

    作者からの返信

    渋谷のプレゼン!!
    そりゃあもう、写真や動画などを駆使し、必死に語りかけていることでしょう。
    そして、最終版には、上官や同期が動画で登場し、「彼はいいやつです」と言うのに、最後の最後で、佐方が悪態をつく、という(笑)

    でも。
    どんなプレゼンをしても、多紀ちゃんは彼を選ぶんでしょうね(*^_^*)

    2021年7月19日 19:07

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    おめでとうございます!
    いつまでもお幸せに!

    作者からの返信

    ふたりへのお祝いの言葉、ありがとうございます!
    きっとこのふたり、幸せな家庭を築くでしょう!

    2021年7月19日 19:05

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    二人の世界を作って情熱的なプロポーズをしているすぐ横で、看護師さんや他の患者さんもそれを聞いてドキドキしていたのですね( *´艸`)

    きっと病院では、しばらく語り草になることでしょう。
    何はともあれ、おめでとうございます(≧∇≦)

    作者からの返信

    そりゃあもう、ナース同士「ちょっと、今日運び込まれた急患!」「知ってる、知ってる!あの、軍人さんがプロポーズした話でしょ!?」と、えらいこっちゃになっていますよ(笑)

    多紀と渋谷にお祝いの言葉、ありがとうございます!

    2021年7月19日 05:19

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    ほんとだΣ(๑°ㅁ°๑)!
    雰囲気でうふうふしてましたけれど、大部屋病室ですらない!公開プロポーーーーズ!おめでとうございます!

    性的趣向は……とっくにクリアですね( ≖ᴗ≖​)☆←朝っぱらから残念な読者

    作者からの返信

    そうそう(笑)
    ふたりだけの空間かと思いきや……。

    ここ、処置室です(^◇^;)

    公開プロポーズでしたね。
    処置室、しばらく、ほわわーん、と幸せな雰囲気になっていたでしょう。

    ええ。
    性的趣向は……。
    お互い、問題なし、と(笑)

    2021年7月19日 05:17

  • 第34話 場所が悪かった……へのコメント

    看護師さん、患者さん、自分もその場に混ぜて!(ノ≧▽≦)ノ

    渋谷さんからのプロポーズ、カッコよかったです。
    二人ともおめでとう。結婚して、ずっと側にいて幸せな家族になってください(=´▽`=ノノ゙☆パチパチ

    作者からの返信

    兄者、混ざって、混ざって!! 私も、この場に入りたい(笑)

    幸せな家庭を、ぜひぜひ、作ってもらいたいです。
    いや、作れるでしょうねぇ、このふたりなら。

    2021年7月19日 05:16

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    野営が終わっていたのですね。よかった。野営中のとこに、お姉さん転移したのかと思っていました。
    よかった、よかったなのですが、
    読ませていただきながら、じわじわとね、感動の涙が流れ出して。

    ううっ、すごいなぁ。こんな感動的な作品を書けるなんて、
    素晴らしい作家さんだとは、前から知っていますけどね。

    作者からの返信

    野営、終わってましたね(^◇^;)
    もう少し待っていたら、渋谷とふたり、パンの配達に行っていたことでしょう。

    この物語のヒーローはももかで、彼女はいつまでも、きっと渋谷と、渋谷の大切な人たちを守り続ける気がします。

    2021年7月19日 04:49

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    泣く。泣けます(T-T*)
    渋谷くんはお姉さんと離れ離れになったとき、ご遺体を確認できないままだったんですよね。そして小さいままのお姉さんと再会。自分より小さいのに、まだ守ってくれて……うわ~ん( ノД`)

    作者からの返信

    ご遺体は今でも、あの山のどこかにあるんでしょうね。
    結局、軍が捜索しても靴しかなく……。

    ももかちゃんにとっては、いつまで経っても「守ってやりたい弟」なんでしょうねぇ。
    大きくなって、大人になって、軍にいて独り立ちしていても……。

    ももかちゃんにとっては、「幸せになって欲しい弟」で。

    渋谷。
    ももかちゃんを心配させちゃいかんぞ。

    2021年7月19日 04:47

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    ももかちゃん、今頃ほっとしているのでしょうか。
    「間に合ったわね、千秋」って。

    多紀ちゃんを助けてくれてありがとう。
    ずっと見守っていてくれてありがとう。

    まぎれもなく、ももかちゃんはヒーローだ。


    それにしても、処置された研修医さん、渋谷くんみたいな人が側にいたら、ドキドキヒヤヒヤだったでしょうね(^_^;)

    作者からの返信

    この物語のヒーローは、間違いなくももかちゃんです。

    そして。
    ええ。可哀想に。
    研修医、ずっと渋谷に監視されていました。
    彼は後に、自分の後輩に語ることでしょう。「どんな研修を受けても、彼以上のプレッシャーを感じることはなかった」と。

    2021年7月19日 04:44

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    うぉぉぉんっ………泣けます、泣けるぅ。

    しかしやはり梨花のせいでしたか。あんにゃろうっっ。

    作者からの返信

    梨花、とんでもない女ですよ……。
    話し合いには応じないどころか、「取り下げろ」ってこんな脅しまでかけてきて……。

    ああ、ハンカチ、ハンカチ……っ。

    2021年7月19日 04:43

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    ももかちゃん……弟だけではなく、弟の大事な人まで助けてくれるなんて。
    本当に弟思いのお姉さんだったのですね(涙)

    作者からの返信

    ももかにとって、弟の大事な人は自分にとっても大切な人だったんでしょう^_^

    ホント、ヒーローです。
    渋谷にとって。

    2021年7月18日 18:49

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    ぎゅっと抱き締めた……。
    うっ……渋谷くんの何よりものご褒美ですね……多紀さんも安心でしょうし……。

    まあバリカンで結構刈ったのショックでしょうけど……いや真面目に結構刈りましたね……ヒエエ頭を怪我したことがないのでそんなふうに処置するんだ!?とちょっとびっくりしました……

    作者からの返信

    ハグって、する方もされた方も安心しますよね^_^
    (飼い犬と目が合うだけで同じ効果があるそうですが)

    頭とか毛のあるところは剃るのですが…
    これはもうドクターや看護師ののさじ加減のような気がしますw

    2021年7月18日 16:48

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    ずっとももかちゃん、平仮名だったんですけれど、改めて漢字が公開されたら、一気に実体をもったような気がします。お名前に確かな繋がりを感じるからなおさらですね。
    彼の大事なものを守っていてくれたヒーロー。永遠に彼のヒーロー。サブタイトルも相まって、漢字でお名前を知った途端、ちょっと私涙が止まりませんでして。バスタオルとってきますね。

    作者からの返信

    日本の名前ならでは、というか……。
    きょうだい同士でつながりのある名前って、漢字を聞いたときに「ああ、なるほど」と思うことがあって……。

    きっと、離れていても、このふたりは、ずっと姉弟なんですよね。
    渋谷にとっては、永遠のヒーローで、ももかにとっては、永遠に可愛い弟で。

    ということで、バスタオル!! タオルをここから送って差し上げたい!!

    2021年7月18日 14:53

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    ですよね!!
    ももかちゃん、ヒーロー!。°(´ฅωฅ`)°。誰か私にタオルを!

    そして、格闘本職のかたがこれからボコッてくださるということで。もう、大丈夫ですねっ。さ、ボコッといっちゃいましょう(๑•̀ㅁ•́ฅ✧!!


    作者からの返信

    渋谷。
    そりゃあもう、容赦なく気絶させましたが……。

    このあと、ものっすごい後悔します。

    「……ちっ。すぐに落とすんじゃなくて、もう少し痛めつければ良かった……」と。

    そして。
    ももかちゃん。
    彼女、やっぱりヒーローです!

    2021年7月18日 14:51

  • 第30話 配達へのコメント

    ふむ……ももかちゃん……( ˙꒳​˙ )←推理中……推理中……

    しかしまぁ!
    やることが、まぁ!まぁぁ!証拠がわっさわっさ出てきて法的にも社会的に終わってしまえぇ!←荒れる読者

    作者からの返信

    ほんと、ずさんと言えばずさんな黒幕&犯人です。
    それなのに……。
    脅迫できると思っているんだもんなぁ……。
    無理無理。

    2021年7月18日 14:49

  • 第26話 ぼくの作りたい家族へのコメント

    そうかぁ……きっと違いますよね。渋谷さん、お金のことだけで軍を選んだんじゃない。この過去が、彼に道を選ばせた部分はあるのじゃないかなぁなんて思いました。

    上官がせっせと背中を押してくる気持ちもわかります。こんないい人がどうしてお相手がいないままいたのだろう、というところ、これで納得ですじゃ。°(´ฅωฅ`)°。

    家族のかたちに正解はないですよね。ふたりの思う家族はきっと幸せなものだと思うので、どうか安心して……今夜の活発な活動のためにお好み焼きを食べましょう( ・-・)ウム

    作者からの返信

    そうなんですよね。
    渋谷、この過去があったからこそ、軍に来ていて……。

    そりゃ、警察でも行政でもよかったんでしょうが、でも、最後まで姉を探してくれたのは、陸軍だったんですよね。
    警察も行政も、「あきらめよう」としか言わなかった気がする。

    そんな記憶がずーっと残っていたから、陸軍にいる気がします。

    そして、渋谷の良さが分かるだけに、「家族を持てぇい!」と上官が半ば強引に金木犀の会に入会させたようなもので(^◇^;)

    ま。
    とりあえず。
    今夜のために、ふたりは、お好み焼きを食べましたとさ(笑)

    2021年7月18日 14:15

  • 第24話 大好きですよへのコメント

    む(。-∀-)見えない一話分を飛び越えてしまったようですね。回想ダイジェストでも感じる幸せな夜をありがとうございます。
    幸せになって欲しいです。

    作者からの返信

    今度こそ多紀には幸せになってもらわねば、と。

    ……返す返す、前の夫、クズでしたからね……。
    渋谷、なんだかんだと、多紀には甘々ですし。

    このふたり、幸せになれー、と私も願わずにはいられない。

    2021年7月18日 14:12

  • 第17話 お祈りメール、かなへのコメント

    あああこの設定ならではの時間表記ぃ!美味しいですっ!

    作者からの返信

    これは、どっかでやっておかねばならん、と狙っていました(笑)

    2021年7月18日 14:11

  • 第13話 ぼくも、好きですよへのコメント

    ダチョウやエミューは、一夫多妻、一夫一妻、グループ交際と、個々様々でまだまだ研究されているそうですじゃ( ・`д・´)←本筋はそこじゃない。

    しかし、いいですね。結婚をゴールじゃなく、ちゃんとスタートだととらえている感じがして、渋谷さんの好感度がどどーんと上がる一話です(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )♡

    作者からの返信

    そうそうそう!
    そちらの作品にダチョウが出たとき、「おお!!リンクした!」と(^◇^;)

    渋谷さん。
    仕事も堅いし、真面目で優しい。
    ほんと。
    今まで、よく売れ残っていたものです。

    2021年7月18日 13:07

  • 第12話 巣に残る、鳥へのコメント

    よし( ˙꒳​˙ )ちょっと前夫を墓から叩き起こして殴って再度埋めてきますね←物騒

    エレベーターの男性が、いい人だなと思うなどしました。なお、私はただいま渋谷さんと荒川さんの間で揺れまくっており←どちらも私に好意を寄せているわけではない

    作者からの返信

    ええ、そうです。
    叩きだし、鞭を打つべきです、この前夫。

    エレベーターの人、びっくりしたでしょうね(笑)
    家に帰って家族に言ってそうですよ(^◇^;)

    そして。
    うひひ。
    荒川も良い男ですからねぇ。

    2021年7月18日 13:05

  • 第5話 また、連絡をしますへのコメント

    パン屋のバックヤード……すごいですからね……わかります(꒪꒫꒪⌯)←よみがえるバイト時代の思い出

    新作お邪魔しております(*´▽`)すでに渋谷さんが好きです。彼は家族について、きっと何かくらーいふかーいものがあるのだろうな、などと読み進めていきます……が。とりあえず慰謝料とりましょう!慰謝料ぉぉ!!

    作者からの返信

    わー! らせんさん、いらっしゃーーい!

    渋谷に温かい声援、ありがとうございます。
    彼の家族。結構ハードです(笑)

    パン屋のバイト!
    おお!! 私は併設カフェの方でバイトをしておりまして……。
    飲食店って、すごいですよね……。いや、ほんと……。

    そして。
    慰謝料をとるべきです、多紀は。

    2021年7月18日 10:31

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    ももかちゃんも渋谷さんも、どちらもヒーローですよね!(*´▽`*)
    ももかちゃん、ずっと渋谷さんと彼の大切な多紀さんを守ってくれていましたね……。・゚・(´^`*)・゚・。

    作者からの返信

    ももかちゃん、縁の下の力持ちでした(笑)

    彼女にとっては、いつまで経っても心配な弟なのかもしれません(^◇^;)
    渋谷、しっかり!

    2021年7月18日 10:29

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    やはり黒幕は梨花。この他にも、数々の嫌がらせをしてきましたからね。これまでのような慰謝料案件だけでなく、ちゃんとした刑事事件として、しっかり訴えてやりましょう(*`Д´)ノ!!!

    そしてももかちゃんの正体は、やはりお姉さん。亡くなったあとも渋谷さんと、そしてゆくゆくは彼の家族になる人を見守っていたのですね。
    渋谷さんにとっても多紀にとっても、永遠のヒーローです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    作者からの返信

    ももかちゃん。
    本当に彼女はこの物語のヒーローです。

    渋谷と多紀も、彼女に心配をかけないよう、しっかりしてもらわねば。

    2021年7月18日 08:30

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    やはり主犯は本条梨花でしたか。こっちは怪我までさせられたのですから、慰謝料減額どころか骨の髄までしぼりとってやりましょう((º言º))

    そしてももかちゃん、やはり渋谷さんのお姉さんでしたか。
    亡くなった後もずっと渋谷さんのことを見守ってくれていて、多紀のことも気にかけてくれたのですね。
    ももかちゃん、君は本当にヒーローですよ(T^T)

    作者からの返信

    ももか。
    渋谷のことがなんだかんだ、いつでも心配なんでしょうね。

    弟の大事な人は、彼女にとっても大切な人なんでしょう。
    守ってくれて、助けてくれて……。
    ももかは、いつまでも渋谷のヒーローです。

    2021年7月18日 08:13

  • 第33話 ヒーローへのコメント

    黒幕は梨花。
    やはりというか。
    それにしても驚いたのはももかちゃんの正体。
    見守っていたんですね。

    作者からの返信

    ももか、いつでも弟のことを見守っていました。

    弟の好きな人は、きっと彼女にとっても大事に人だったんでしょう。

    2021年7月18日 08:12

  • 第32話 どうして、あの子は……。へのコメント

    頭からの血はびっくりしますよね……(><)
    渋谷さんが本当に頼りになります……っ!(≧▽≦)

    こんな怖くて嫌な目は、本当にもう、これっきりになってほしいです!(><)

    作者からの返信

    頭の血、びっくりするぐらい出ますからね……(^◇^;)

    今回は渋谷が軍人らしく見える回でした(笑)

    2021年7月17日 18:42

  • 第32話 どうして、あの子は……。へのコメント

    多紀ちゃん、頭に怪我を!
    渋谷くんが傷は浅いって言ってるけど、大丈夫かな。。
    いや、さすが軍人の渋谷くんは落ち着いてるみたいだし、きっと大丈夫だよね。

    ももかちゃんの事とか、いろいろ気になるけど、とりあえず良かった(*´▽`*)
    渋谷くんが強くて、ちゃんと多紀ちゃんを助けてくれて、良かった!
    ももかちゃん、ありがとう。
    渋谷くんも来てくれてありがとう。

    どうかこれで、多紀ちゃんへの数々の嫌がらせ(嫌がらせの域を越えていたよね、犯罪だよ、梨花っ!)が、おしまいになりますように。

    作者からの返信

    多紀、がっつり、頭に裂傷です(^_^;

    これで一件落着、というか……。
    事件は一段落ですね。
    ももか、よく頑張ってくれました!

    2021年7月17日 18:42

  • 第32話 どうして、あの子は……。へのコメント

    傷が浅いとはいえ、頭から血! 
    大きな危機は脱しましたけど、早く病院に行かないとー!
    ε≡ヘ( ゚Д゚)ノ 🏥

    しかし気になるのがももかちゃん。渋谷さんのことを知っている見たいですけど、さてさて。
    可愛いミステリアスガールですね(。-∀-)

    作者からの返信

    頭から血が出れば、「小さい傷」と言われても驚きますよね(^_^;

    さてさて。
    ももかちゃん。渋谷のことを知る、ミステリアスガールです。

    2021年7月17日 05:08

  • 第32話 どうして、あの子は……。へのコメント

    渋谷さん、軍人だけあって、さすがに強い。鍛えていてよかったと、今ほど思ったことはないかもしれませんね(#^^#)

    渋谷さんのことを、千秋と呼んだももかちゃん。その正体は、やはりあの人なのでしょうか?
    ありがとう渋谷さん。ありがとうももかちゃん(*´▽`*)

    作者からの返信

    渋谷、意外に強かったですね(^_^;

    佐方も一目置いている感じです(笑)

    そして。
    ももかちゃん。
    ええ、きっとそうです。あの人です。

    2021年7月17日 05:07

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    さすがももかちゃん、生きてる子なら、あの人のムスメさんかな?
    感動の再会になるのかな? と思っていたけど、
    そうか……こっちなのね。
    ももかちゃん、すごい!

    渋谷さんが目の前で消えた方は、ビックリでしょうね。でも、よかったです!!

    作者からの返信

    ももかちゃん、守護天使ちゃんでした。
    がんばってくれましたよ、ええ。

    2021年7月17日 04:29

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    ももかちゃん、本当に守護天使さまだった!
    えっと、つまり渋谷くんの、あの……ということかな!?

    それにしても許せんですね、この二人も黒幕も(#・∀・)

    作者からの返信

    ももかちゃん、守護天使でした!

    ええ。つまり、渋谷の……、ですね。

    あとは、渋谷が男をボコります。

    2021年7月17日 04:28

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    きゃああああああ、ヒーローご登場だああああ!!!!

    作者からの返信

    ここぞというときに現れるからヒーローなのです!

    が。
    ちょっと、遅すぎ説、あり……(^_^;
    でも、間に合って良かった

    2021年7月17日 04:27

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    やったー! さすが渋谷くんプロですね!! まあももかちゃんが出てきた時点で大丈夫だと思ってましたけど、間に合ってよかったー!
    うすうすももかちゃんの正体には気づいていましたが、なんだかここで「千秋」とか言っちゃうとそう呼ばれた時の渋谷くんの顔を想像して私が照れちゃいますね……(笑)

    作者からの返信

    そりゃあもう、渋谷、一応プロですから!!!

    ……ただ、後々、後悔します……。彼。「……もっと、痛めつけておけば……」

    佐方 「あかーーーん( ゚Д゚)!!! 一般人に対して、それはあかーん!!」

    2021年7月16日 18:46

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    ももかちゃん....。
    ヒーローだったのですね。今も大切な人を守ってくれているという。・゚・(*ノД`*)・゚・。

    作者からの返信

    ももか。
    ヒーローでした。
    いつでも、見守ってます。
    大切な人たちを。

    2021年7月16日 18:44

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    妖精…。

    とにかく渋谷さん、間に合ってよかった。
    だけどギリギリですよ、ギリギリ!
    もう放っておいてはいけません。多紀さんを。
    多紀さんも(取り戻すものは取り戻して)あんな腐れた家は早く出ましょう!

    作者からの返信

    とにかく、ギリギリでも間に合いましたーーー(^_^;

    本当にそうです。
    あんな腐れた血縁とは可及的速やかに離れましょう!

    2021年7月16日 18:44

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    ようやく来てくれましたね、渋谷さん!(≧▽≦)
    ぱぱっとのしちゃってください~っ!( ゚Д゚)ノシ
    ももかちゃんも、大切な人たちを守るために力を尽くしてくれましたね(*´▽`*)

    作者からの返信

    やっと間に合いましたーーーっ!
    これも、ももかのおかげです!!

    さて。
    今から、ぱぱっと、片付けますか……。

    2021年7月16日 18:42

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    遅い!
    しかしこれからもう一仕事。
    生け捕って誰に命令されたのかを吐かせねば。

    作者からの返信

    まったくです!!
    常在戦場にありながら、遅い!!

    しかし……。
    ここから、とりあえず、挽回しますか……。

    2021年7月16日 18:41

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    ももかちゃん、不思議な子だとは思っていましたけど、今回の件で更に不可解になりました。
    だけど絶対に悪い子ではないはず。渋谷さん……千秋だって、ももかちゃんが呼んでくれたのかな?

    後はこのゲス野郎共を半殺しにして、誰の差し金かを吐かせてやりましょう((º言º))

    作者からの返信

    そりゃあもう、全然ももか、悪い子じゃないですよ(*^_^*)

    一方……。
    めちゃめちゃ悪い子の、このゲス野郎共……。はてさて。どうしたらいいでしょう?
    やっぱ、半殺しですよね。ええ。

    2021年7月16日 18:40

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    ももかちゃん、来てくれたね。
    呼んでくれたね、“千秋”を。

    そして、渋谷くんも駆けつけてくれた!

    ドキドキしたけど、良かったーー(*´▽`*)
    ももかちゃん、見守ってくれてたの?ありがとう。。(・・、)

    渋谷くんっ!
    そいつら、死なない程度にボコボコにしてやれ~

    作者からの返信

    ももかちゃん、来てくれました!
    ついでに、千秋も引っ張ってきてくれましたよ~!

    渋谷。
    死なない程度にボコります(笑)

    2021年7月16日 06:16

  • 第31話 地下道の男達へのコメント

    渋谷さんーっ!。゚(゚´Д`゚)゚。

    どうしてここにとか、ももかちゃんはどうしたんだろうとか、気になることはありますが、それよりなにより、多紀が無事でよかった。
    怖かったよー。・(つд`。)・。

    作者からの返信

    いや、本当に。
    ようやくやって来ました、渋谷が!!

    やれやれ、ですよ……。

    2021年7月16日 05:34

  • 第30話 配達へのコメント

    前回、コメントはしていなかったのですが(書いていたらホラーになって。最近、書いたことが、その日か翌日に起こったりするので、過去のことでも書く文章は、気をつけているのです。中編を書いて、連載、推敲中なので、エネルギーが高くなっているのだと思います。良い方向に使えたらいいのですけどね。自分に起こらない時でも、テレビやネットの向こうの人に、起こっていたりしますし。シンクロとも言いますが)、

    >ももかを送った警察官

    この方、本物だよね? 大丈夫かな?
    と思っていたのです。でも、別の意味で…書きませんが。

    ももかちゃん、きっとまた出てきますね。待っています。

    作者からの返信

    ももかはこの後も出てきますし、警察官はちゃんとした人です(笑)

    2021年7月16日 04:29

  • 第30話 配達へのコメント

    ああああ、なんだか不安ですよ。ハラハラハラハラ……何も起こらないわけがない……。

    作者からの返信

    もう、不安と不穏と恐怖しかない、おつかいが始まりました……。

    2021年7月15日 19:57

  • 第30話 配達へのコメント

    もう、不穏しかない配達ですね……っ!:;(∩´﹏`∩);:
    渋谷さ――んっ! こんな大変な時に佐方さんとどこ行ってるんですか――っ!( ゚Д゚)ノ

    作者からの返信

    佐方「いや、そないなこと言われても……。俺ら、これ、結構日常的な訓練……。え。渋谷……。ちょ……。めちゃ、早いやん。帰るの。え?申請書?印鑑?
    ちょ、落ち着けや!! その人上官!! 首締めるなっ!! 印鑑ぐらい、すぐ押してくれるからっ!!」

    2021年7月15日 19:25

  • 第29話 またね、お姉ちゃんへのコメント

    なんでだろう….
    ぶしゅうさまが書かれると、なんか無茶苦茶怖いんですけれど….

    作者からの返信

    大丈夫( ゚Д゚)!!!
    このあと、きっとヒーローが登場しますからっ!!

    私も読み返して、ただただ、不穏でした!!
    でも、きっと大丈夫!!

    2021年7月15日 19:24

  • 第30話 配達へのコメント

    警官の様子がヘンですが。
    本物の警官?ですよね。だとすればももかちゃんを部屋まで送っていないのか?
    ももかちゃん失踪? なんだか気になります。
    多紀さんは多紀さんでひとりで配達。昼間だって人の目が届かない瞬間はありますし、不安ですね。
    不穏な雰囲気が…。

    作者からの返信

    もう、不穏しかない『多紀の配達』……。

    初めてのおつかい、でさえ、もう少し、ほのぼのとしています( ゚Д゚)!!!

    そして……。
    警察官もね……。
    ちょっと記憶が曖昧ですね……。

    「あれ……。おれ、送ったよな……」と。
    はてさて、ももかちゃんは……。

    2021年7月15日 19:23

  • 第30話 配達へのコメント

    荒川の渋谷評。
    ボロクソです。
    店を荒らした犯人にさえそこまで言わなかったのに。
    だけど今はそんな荒川が頼もしい。

    作者からの返信

    そりゃあ、もう……(^_^;
    荒川、渋谷のことが大嫌いですからね(笑)

    ただ、現在多紀を守っているのは荒川ですから……。
    頼もしいといえば、頼もしい存在です。

    2021年7月15日 19:20

  • 第30話 配達へのコメント

    ももかちゃんを送った警官の様子が気になりますね。

    それにしても、証拠が無いとお役所ってほとんど役に立ちませんね。モタモタしているうちに、取り返しのつかない事態になった例なんていくつもあるのに(>_<)

    渋谷さんがいない以上、荒川さんにボディーガードを頼みたいところですけど、本当に一人で大丈夫でしょうか(;゚Д゚)

    作者からの返信

    警官。
    実はあんまり良く覚えていない、という……。
    ももかちゃん……。どこに消えたのか……。

    そして。

    多紀の配達。
    最早、不安しか無いですよ……。

    2021年7月15日 06:37