機人の死神は眠らない〜親友に裏切られ、祖国を滅ぼされ、家族と師と主君を奪われ、半人半機となった彼は自死すら許されず死神と呼ばれる〜

作者 τελαδοηβυλι

11

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?