精霊国異記 〜黒き月の剣士と死にたがりやの魔法使い〜

作者 相馬 みずき

Ⅲ-XVⅡ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • サフィール、怖し。
    もっと血を流そうってヤバいです。

    作者からの返信

    星埜様
    コメントありがとうございます!サフィールとエムロードは本質的にはとてもよく似ている存在なので、サフィールの残酷さはエムロードにもあります。
    残酷だけれど、まあ人間というか一般的に言うところの生き物とは違う存在なので「何か怖くて嫌な奴だなあ」と感じていただけたのなら嬉しいです!

    2021年11月11日 22:15

  • ナウシカの巨人兵の出て来るシーンのようなすごい迫力を感じました。
    一旦退いたサフィールですが、今後も目か離せませんね

    作者からの返信

    rainy様
    ありがとうございます!
    この後、サフィールはモノのことを敵側に告げ口(笑)しに戻りますので、モノもド直球の特攻がかけられなくなります。互いに大きい力を持って睨み合う形になるので、しばらくは今回のような大きな魔法は使えませんね(ㆁωㆁ)

    2021年9月18日 21:00