ゆるくの『脳内』キャンプ生活

作者 yuRuku

あの時のオトンに読ませたかった!

  • ★★★ Excellent!!!

むかしむかしある所に貧乏な父と二人の子どもがおりました。
父親はたまに良いところを見せようと、買ったばかりのホームセンターで買ったテントとたくさんの食材を持って海辺に行きました。
テントを立てようとしたら……何やら部品が足りない!

ホームセンターにクレーム入れるも拉致があかず。
楽しみにしていた二人の子どもも白けて、不貞腐れる始末。

ホームセンターで散々喚いた(クレーマー)父親と家に帰ってホットプレートでお肉を食べたとさ。

めでたしめでたし。
(めでたくないっ!)

そして、二人の子どものうち娘"あいる"はこう言いました。

『オトンには100年早かったな!』

二度とキャンプに行かないと言うあの日の拗ねたオトンに読ませてあげたいです。

まだ、序盤なのですが期待してます!(笑)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

あいるさんの他のおすすめレビュー 1,383