鈴木 桜様・トンネルの向こうの白い巨人

【作家さんの印象】

凄く良いかたです。作品へのこだわりも凄く感じる方です。

作品の紹介動画は、何度も拝見させていただきました。気さくで話やすい印象。


【お奨め作品タイトル】

トンネルの向こうの白い巨人

*レビュー済作品


【公開サイト】

なろう・カクヨム


【あらすじ引用】

2020年7月27日、通学途中のトンネルをくぐった先は、47年後の未来だった。

未来の世界では次々と襲いかかってくる白い巨人に街を蹂躙され、人間は地下に追いやられて暮らしていた。

そして、対白色巨大生命体特殊攻撃隊──通称『対白』──が陸上自衛隊内に組織され、『特殊隊員』と呼ばれる強靭な肉体を持つ人々が『対白兵器』を駆使して白い巨人から人々を守っていた。

タイムスリップを経た少女は『何故か』驚異的な身体能力と回復能力を手に入れてしまい、この果てなき戦いに巻き込まれていく。

幼馴染みで初恋の彼の息子、同じ境遇の仲間たち、守るべき人々……様々な出会いと別れが指し示す過酷な道の先に、17歳の少女が見出すものとは──。


【ご案内】

現在毎週更新の曜日・時間を変えることにします。

日曜朝7時だと、間に合わないこと多いので、日曜の夜7時にしようそうしよう。の


【サイトでの小説情報】 本日6月20日

総文字数181,735文字

公開日2021年1月24日

最終更新日2021年6月13日

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る