井上啓二様・迷宮無頼漢たちの生命保険 ~もしもの時はわたしたちが(略)

【作家さんの印象】

好きだからこそ書いているという、作品愛を感じます。

マメな方だなとも思っています。話やすい方。


【お奨め作品タイトル】

迷宮無頼漢たちの生命保険 ~もしもの時はわたしたちが責任を持って回収・蘇生いたします。ただし費用は2倍でそちら持ち~


【公開サイト】

なろう・カクヨム


【あらすじ引用】

エバ・ライスライトは最初の迷宮探索でいきなり死んだ。でも生き返った。


神の奇跡? 魔王の呪い? いやいや、たった1枚の契約書のため。

契約者が迷宮で死んだ場合、回収して蘇生させる”迷宮保険”。

ただし、蘇生費用は2倍で契約者の負担の、悪名高き金融商品。

エバはその保険に訳がわからないまま加入していたのだ。

しかも保険に加入していたのは自分だけ。他の仲間は今も迷宮で屍を晒している。

いきなり多額の借金を背負ってしまったエバは、それでも仲間を『回収』するため ”保険屋”アッシュロードと再び死の迷宮に挑む!


灰と隣り合わせな世界で繰り広げられる、エバとアッシュロードの保険屋商売、いざ開業!


【ご案内】

固定ツイートにイメージイラストが掲載されています。


【サイトでの現在の小説情報】 本日6月20日

掲載日 2021年 01月18日

最新部分掲載日 2021年 06月19日

文字数 645,262文字

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る