トロ様・【応援は力なり】(略)

【作家さんの印象】

イラストのとっても巧い方という印象。


【お奨め作品タイトル】

【応援は力なり】〜出来損ないと呼ばれた英雄の子は自分だけが使えるユニークスキル『応援』で人と物頼りで乗り切ります〜


【公開サイト】

カクヨム・なろう


【あらすじ引用】

王都でも最強と言われるSランクパーティ『銀翼』のリーダーである父親のアランから主人公エルは子供故にパーティから除名されてしまう。


その後、家族同然の『銀翼』のメンバーを待つも誰も帰ってこなかった……。


英雄の息子であるエルは父親が脅威から守った王都を影から支えるが、その努力虚しく認められず不遇な環境で2年という月日が流れた。 


彼の得意分野は【応援】──


実はかなりチートな性能を持っているが冒険者としてはデメリットがあり、それでも冒険者をしながら人並みの生活を目の見えない妹と共に2人で過ごす。

信じて貰えず──必要とされずに絶望感が襲う主人公──

そこに現れたのはかつての初恋の人──

本当の理解者の登場に主人公はかつての『銀翼』の誓いを果たせたと涙を流す。

そして、再会を噛み締め、妹の目を治す為にも旅に出ようと決意する。


「お兄ちゃんは凄いんだぞ?」

と意気揚々と2年間、妹に吹き込み続けた結果──

「お兄ちゃんはこれから覇権を握るのですっ!」

と意気揚々と言う妹に主人公は苦笑しながら旅をする。

行って来た事は間違いじゃないっ!

そう信じて突き進む──

すると、かつて罵って来た者達が英雄と担ぎ上げて来た。

俺【応援】しかできないよ?!

サポート特化だし!?

というか、期待しないで!?

胃がむかむかするよ!

と周囲からの持ち上げに困惑しながらも、攻撃手段は限られる彼に待ち受ける未来はどうなるのか?

これは、スローライフを目指す主人公エルの見せる優しさが生み出す物語──


【ご案内】プロフより

アイコンは自分の描いた絵でコロコロ変わります

*固定にURLがないので、検索の必要があるかも


【サイトでの現在の小説情報】 本日6月6日

総文字数93,110文字

公開日2021年5月9日

最終更新日2021年6月5日

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る