全短篇

作者 コネムラミチ

珍味を食べている時の様な、クセになる個性的な味わい!

  • ★★★ Excellent!!!

2021年6月7日現在、まだ1つ目の「夏枯れを待つ」だけですが、文章は噺家のボキャブラリー、でも設定は高校生というアンバランスな個性。
次も楽しみです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

塩塚不二夫さんの他のおすすめレビュー 812