僕と俺が演ずる喜劇

作者 いそね

第8話」への応援コメント

このエピソードを読む

  • いろいろな感情が溢れてたまらず(心の中で)叫びました。
    男性同士が仲良く食事しているシーンって良いですね。
    あと、何か作業(この場合は食事の準備)をしているシーンが好きなので、とても楽しく読ませていただきました。

    男爵をとるかイザベラをとるか、という選択がそのまま、道也さんをとるか芽衣子さんをとるかという選択肢に繋がっているところが面白いです。
    また、以前のエピソードに出てきた「何を演じても遠藤道也にしか見えない」という話に対して、役になり切る大斗さん。ここにきて「なるほど、そういう対比か!」と気付きました。

    そして亮さんですよ亮さん……。
    話を聞いて紙袋に酒瓶を入れてくれるところ、すごく気遣いのできる優しい人だなって思いました。私もGUAPOの常連になりたい!
    (´艸` )

    作者からの返信

    GUAPOいいですよね。私も行きたい。GUAPOな店員さんと仲良くなりたい!

    本当の実力派俳優なんですよ、大斗さん。
    でも華が無い(笑)
    大斗のファンを長く続けるような人間は、目が肥えた舞台好きだと思うので、道也のバーター扱いをされていることに、大斗以上に激おこしているはずです。
    もしこの作品が入賞していたら、そこら辺のドタバタっぷりとか色々描きたいエピソードがあっただけに、かすりもせず落選して残念でした。

    2021年6月8日 09:13