僕と俺が演ずる喜劇

作者 いそね

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 付録 石黒の独り言へのコメント

    面白かったです。

    劇中劇に絡めて動く人間模様。

    BLジャンルとはなっていましたが、作品の作り込みと心情描写の巧みさでまったくジャンルを気にすることなく楽しむことができました。

    これほど詳細に描けるのは、もしかしていそねさんも演技の世界にいたのかな?なんて思ってしまいました。

    作者からの返信

    そうなんです!
    小学生の時から十年間、演劇をやっておりました。
    もし今も仲間がいれば舞台をやりたいと思うのですが、腰が重くていけません。子どもの頃はよくあんなに簡単に仲間を集めて、見物人を呼んで……と、精力的にやっていたなあと思います。

    今作は読者を選ぶジャンルのお話でしたが、楽しんで頂けて嬉しいです!
    お読み下さり、感想も下さり、ありがとうございました。

    2021年6月30日 00:16

  • 付録 石黒の独り言へのコメント

    なるほど、にやりとする終わり方で面白かったです。
    最初のうち、道也さんは完璧で非の打ち所がない美青年かと思っていたのですが、意外と不器用な性格だとわかり、急に親しみがわきました。意中の相手とうまくいくといいですね。
    (´艸` )

    とても楽しませていただきました!
    ゚・。*(´∀`*)。・゚+

    作者からの返信

    道也くんに親しみを持っていただけて、良かったです!
    案外、悪い奴じゃないんです(笑)
    最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!

    2021年6月8日 09:16

  • 第8話へのコメント

    いろいろな感情が溢れてたまらず(心の中で)叫びました。
    男性同士が仲良く食事しているシーンって良いですね。
    あと、何か作業(この場合は食事の準備)をしているシーンが好きなので、とても楽しく読ませていただきました。

    男爵をとるかイザベラをとるか、という選択がそのまま、道也さんをとるか芽衣子さんをとるかという選択肢に繋がっているところが面白いです。
    また、以前のエピソードに出てきた「何を演じても遠藤道也にしか見えない」という話に対して、役になり切る大斗さん。ここにきて「なるほど、そういう対比か!」と気付きました。

    そして亮さんですよ亮さん……。
    話を聞いて紙袋に酒瓶を入れてくれるところ、すごく気遣いのできる優しい人だなって思いました。私もGUAPOの常連になりたい!
    (´艸` )

    作者からの返信

    GUAPOいいですよね。私も行きたい。GUAPOな店員さんと仲良くなりたい!

    本当の実力派俳優なんですよ、大斗さん。
    でも華が無い(笑)
    大斗のファンを長く続けるような人間は、目が肥えた舞台好きだと思うので、道也のバーター扱いをされていることに、大斗以上に激おこしているはずです。
    もしこの作品が入賞していたら、そこら辺のドタバタっぷりとか色々描きたいエピソードがあっただけに、かすりもせず落選して残念でした。

    2021年6月8日 09:13

  • 第7話へのコメント

    ひとつひとつのシーンが印象深く、展開も先を読めずハラハラします。

    (修正おつかれさまです!)

    作者からの返信

    なんてこった。
    いつもご連絡ありがとうございます;;

    2021年6月8日 09:08

  • 第4話へのコメント

    チャリティーショーの描写にどきどきしました。
    ここまで大斗さんの目線で語られているため道也さんの人柄があまりよくないような印象を受けていますが、実際は人々の興味関心を引くことができる魅力的な人物なのでしょうね。

    また、大斗さんがゴミを見て想像を膨らませるシーンもすごいなと思いました。ゴミひとつでそこまで深くストーリーを構築できるのがすごいです。日頃このような努力を重ねてきた人、ということが伝わってきました。

    (修正おつかれさまでした!)

    作者からの返信

    えーっ!?とんでもない誤字してますね。これは、このまま公募に出してました…ひぇぇ。
    いつも教えてくださって、ありがとうございます(感涙)

    道也の人柄が段々分かってきた時に、ハルカさんにどんな印象を持っていただけるかドキドキしてます。

    2021年6月5日 21:41

  • 第9話へのコメント

    アッーーーー!!!
    なんすかこれ最高ですか!!!
    終盤ずっとニヤニヤしながら読んでて完全に不審人物でした( ᷇࿀ ᷆ )♡
    道也が不遜で尊大なのにどことなく憎めない……というか、ツンツンツンツンデレツンツンデレデレデレみたいな最終的にどんどん来る感じで大斗と一緒に陥落してましたね!
    ひゃーあれこれ想像してしまう(΄◉◞౪◟◉`)

    作者からの返信

    わぁい、ニヤニヤしてもらえた!
    終幕のデレにたどり着くまでに、なんでこうも拗れたんでしょうね(笑)
    大斗に関してだけはバカになる系天才を、愛でていただけて嬉しいです。
    レビューもありがとうございました!

    2021年6月5日 21:35

  • 第7話へのコメント

    つらい……道也が拗らせすぎててつらい……
    劇の筋書きとリンクしちゃう現実……最高ですか……(*´Д`*)

    作者からの返信

    スパダリ候補も、こじらせればただのイケメン…。
    錯覚していく感じを楽しんでいただけて嬉しいです。えへへ。

    2021年6月5日 21:28

  • 第5話へのコメント

    道也に対するモヤモヤした感情がたまりませんね。
    地道に真面目にやってる分、道也のようなタイプと並べられちゃうと釈然としないですよね。
    人間関係のリアリティがさすがです!

    作者からの返信

    完璧超人(スパダリ)ってウソくさくなるから、私には書けないかなあ…とか思ってましたが、いざ書いてみたら楽しかったです。笑

    私のひがみっぽさが、周囲のキャラクターにどんどん染み込んでいく…。

    2021年6月5日 09:20

  • 第3話へのコメント

    きっと大斗さんは努力家なんですね。
    あ~~そして相変わらずすらすらと一瞬で理解できるいそねさんの文章……。見た瞬間頭に入ってくる……。ほんとこれすごい……。

    少年は一週間の停学処分を受けた。」のところで思わず笑ってしまいました。
    いや、笑っていいところなのかわかりませんが、なんという展開。
    『クラス看板コンテスト』とか『絶妙にわたし好み』とかもそうですが、
    いそねさんの作品って本人たちは大真面目でも傍から見ると滑稽に見えるシーンがあって、その塩梅が実にうまく出来ているなあと感じます。

    (修正おつかれさまでした!)

    作者からの返信

    ルビのご連絡、ありがとうございます。
    見返したら他にもいくつかおかしなルビが見つかりました;;直せてよかったです。

    >大真面目が滑稽
    嬉しい!私自身が、実力派の俳優さんが大真面目にコメディシーンを演じているのが好きで、小説でもそういう面白さを追求したいなと思っているんです。
    コメディでも、ホラーでも、本人だけは、いたって大真面目(笑)

    今回もお読みくださり、ありがとうございます!

    2021年6月5日 00:14

  • 第2話へのコメント

    なるほど。同じセリフひとつでも、言い方でがらりと印象が変わるのですね。
    それを表現しているところがすごいです。自分では到底思いつかない表現で、新しい世界を覗いているような気持ちです。
    そして、このあと一体どうなってしまうのか……。
    最後の一行の余韻がこれ以上ないくらい秀逸だと感じました。

    作者からの返信

    私ってば、すぐ先行き不安にしたがるから(笑)
    一行の言葉まで褒めていただけて嬉しいですー!

    2021年6月4日 00:08

  • 第1話へのコメント

    今日からそっとお邪魔してゆっくりペースで読ませていただきます。
    お芝居の話ですね。演劇に興味があるのでとても楽しみです。
    設定からして、「いそねさんがこういう話を書いたら面白い作品になりそう!」と感じたので、読み進めるのがわくわくします。

    「光るものはあるが、何を演じても遠藤道也にしか見えない」
    という部分に納得です。たしかにテレビドラマの役者さんでもそういう人いますね(誰とは言いませんが)。
    それにしても大斗さん、演技力を認められてスカウトされたはずなのに、役者として三流扱いされているだなんて、やりきれない気持ちがあるでしょうね。
    そういう感情の細部が伝わってくるところが、さすがいそねさんだなと思います。

    続きも楽しみに読ませていただきます。

    作者からの返信

    お読み下さり、ありがとうございます。
    しばらく前に書いた小説ですので、今となっては粗が目立って恥ずかしいのですが(地の文で苗字を出し過ぎ、とか。笑)、基本はラブストーリーですから、お気を楽にしてご覧頂ければと思います。
    胸くそではありませんので!

    2021年6月4日 00:02