【書籍化決定】ガイスト×レブナント クソザコモブな俺は、相棒の精霊を美少女に進化させて最強に!

作者 サンボン

「不屈」と「絆」の物語

  • ★★★ Excellent!!!

入学前日、自分の本名でエゴサという思春期特有のアレを実行した結果なぜかゲームの攻略サイトがヒットしてしまった主人公。
当然何かの冗談だろうと思うが、いざ入学すると攻略サイト通りの人達が存在しており否が応にも自分がゲームのキャラではないかと気づかされる。
そしてそのゲームにおける自分は登場人物中最弱の存在である事も…。

能力が発現し「自分は選ばれた存在」と若干イキりかけていた主人公が物語早々に速攻で心を折られるが、攻略サイトという事前知識があったとはいえそこでゲーム設定通りの存在とならず強くなろうとする決意が熱く好感が持てる。

しかし主人公が弱い事もあり序盤強くなるために選べる方法が非常に限られる。
攻略サイト由来のため若干裏技めいて確実とはいえ、能力上昇は低い、賽の河原のように同じ事を繰り返す、命の危険が常に付きまとう等々3Kどころじゃない過酷っぷり。

でも彼はやり遂げる。自分を見下した奴らを見返したいというだけではなく、大事な相棒と、出会った大切な人のために。
そんな努力が報われる1章の終盤は非情に爽快。

その後も得た力を活かす道を見出したり、様々な人と出会い交流を深めたり好感度を稼いだりその結果修羅場めいたものに巻き込まれたり、攻略サイトにも載ってない出来事に混乱したりと次々訪れるイベント。

そもそも攻略サイトは何なのか。本来の原作のストーリーの行く末は。
やり遂げなければいけない事のために主人公が想定する計画・道筋は何なのか。

主人公達と物語の今後が楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@oz3000さんの他のおすすめレビュー 236