蝶が舞う

作者 御通由人

第11章」への応援コメント

このエピソードを読む

  • なんか大仰な事にしてしまい申し訳ないです。
    ただ…何でしょうね。自分がしてこなかった事が、似たような状況の人に起きている…そんな本来ありえないはずの非日常を、この小説読んで感じてる気がします。