灰眼の魔法剣士

作者 相楽 絃

3,295

1,267人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

28話まで通して読みました。
異世界ファンタジーの王道感があり面白いです。

異世界転生ものの常道の出だしですが、世界観が伺えるシーンでは、独特の要素があるのでは?と期待感が湧いてきます。
主人公の生前については、まだ殆ど触れられる事がなく、今後明らかにされていく事を楽しみにしています。

ここまでは、サクサクと話が進みんでとても読みやすいと思います。

続きが気になりますので、更新を楽しみにしています。

Good!

目にまつわるストーリーなのかと思いきや、存在感が希薄で羅列したスキル欄の一部になっているのが残念。ヒロインの失踪と魂の拉致、害虫駆除用のスキルの押し付けに、万能系主人公でハーレム要素もあれば数え役満になりそうな構成にも関わらず、繋がりの薄い要素の羅列だけでチグハグさが目立つ様に感じます。全てを置き去りにし、ヒロインとの邂逅からの葛藤がみられる事を願っております。
資格マニアの方は是非

★★ Very Good!!

世界観や魔法関連に対する説明がきちんと成されており、それでいて分かりやすく読みやすく好感はもてます

ただ、淡々と話が進むだけ

主人公最強に纏わる高揚感がまるでないのは些か寂しいんですよね

両親や高ランク冒険者のステが高過ぎるし反応もいたって普通で、主人公最強があまり感じられんのです

無双系なのか戦記物なのか・・・
中途半端になってるのでサクサク読めるが淡々と話進むだけになってる

実にもったいない作品である