ハッピースパイラル ~幸せを紡ぐ旅~

作者 餅餅餅

ちいさな星の女の子が、こころの闇に、きっと光をともしてくれる

  • ★★★ Excellent!!!

突然見知らぬ女の子が家にやってきて、「パパ、あたしと結婚して!」なんてことを言い出したら、あなたはどうしますか?

この物語の主人公・宇宙大地は、当然のようにそれを突っぱねました。まったく知らない子ですし、大地はまだ高校生なので、パパであるはずがないのです。おまけに不法侵入されているわけですから、女の子に対して、よい印象を抱くはずもありません。
けれど、女の子はあきらめませんでした。ろくに話してもいないはずなのに、合鍵の隠し場所や食の好み、考え方や性格を熟知しており、大地がひとりでこっそり抱えてきた寂しさにさえも、気づいているような素振りを見せるのです。
女児らしからぬ大人びた言動と、どれだけあしらわれようと健気に尽くそうとするすがたを見るうちに、大地はすこしずつ、彼女のいる生活を受け入れはじめます。まったく意味がわからないけれど、その好意とやさしさはきっと本物なのだろう、というふうに。
しかし女の子には、大地には思いもよらない、並々ならぬ覚悟と事情、そして秘密があるようで……?

ライトノベルらしい設定と文章で、大地たちの日々がコミカルに、テンポよく描かれています。
コメディ要素の多い作品なのですが、その根っこに隠されているのはきっと、ひとを想うやさしさなのでしょう。けれどそれを簡単には明かしてくれず、そっと隠してあるところに、書き手さんの粋な姿勢を感じます。
女の子の正体や目的をはじめとする、多くの謎がちりばめられているので、どういうことなのだろうと予想しつつ、紐解くように読んでいくのもとても楽しいですよ。

あなたも大地とともに、ふしぎな女の子に振り回されながら、しあわせに至る謎に迫ってみませんか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

御堂ユウナさんの他のおすすめレビュー 36