SCRAP

作者 ウタ

すべてのエピソードへの応援コメント

  •  SCRAP 1-5へのコメント

    うわあ…好きです…(唐突に告白してしまってすみません)
    主人公は自分の思う正しさを信じなければ、もう保たない所まで来ているのかなと思いました。全体的に現実に対して無力で、目を背けている雰囲気が絶妙で好きです。それに対して最後の疾走感がまた、いいなぁと思いました。

    作者からの返信

    Σ(〃'Д'〃)瞳さんに読んでもらえてコメントまで貰えるなんてすっごく嬉しいです!ありがとうございます!
    おっしゃるとおり主人公は自分で当たり前を作って信じることしかできないような状況です(´;ω;`)そうせざるを得ない無力感を出したかったのでそう言って頂けて本当に感謝です!
    終わり方も自分で気に入っていたのでとても嬉しいコメントをありがとうございます✨(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾✨

    2021年5月22日 16:49

  •  SCRAP 5-8へのコメント

    空想の世界は避難場所になりますよね。
    それが現実逃避だとわかっていても、それが必要な場合があって、守られる事が必要な時があります。

    試練に立ち向かうのは立派な事だけど、避難場所でしゃがみこんで嵐が過ぎるのをじっと待つ事だって、その子のできる精一杯です。
    もう少しの我慢です。
    大人になったらいろんな事が自分で決められます。
    家を出て自分だけで暮らす事だってできます。
    お父さんから離れられます。

    この男の子が破滅を選ばない事を願わずにはいられませんでした。

    (「かがみの孤城」もいいですよ⸝⸝⸝˘◡˘♡楽しんでくださいね🪞🐺📕私は今、辻村さんの「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」を読んでます🌸)

    作者からの返信

    つぐみさん、最後まで読んで下さり本当にありがとうございます!😢✨

    すごく寄り添ったお言葉本当に感謝です(´;ω;`)未成年の間はやはり世界も行動も制限がかかってしまうので、何もできないことにもその子のできる精一杯だと理解を頂けたこと本当に嬉しいです!✨( ;А;)✨
    大人になった今となっては、自分で暮らすことができる希望にも気づけるようになりますが、でもやっぱり今の日本の法律ではまだまだ難しいかもですがいつか大人になるまで我慢せずとも救いの手が誰にでも差し伸べてもらえるような未来が来て欲しいですね✨(´;ω;`)✨

    (「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」ってタイトルそのものがなんだか暗号のようですごく惹かれます!(੭ु・△・)੭ु面白そうですね!✨辻村さんはいつも次どれ読もうか迷ってしまうのでつぐみさんからの情報を頼りにしちゃってます(。-∀-)しばらくはまた読む期間に入ると思うのでがっつり読書しようと思います📚つぐみさんの読書日和の更新も楽しみにしています✨)

    2021年5月19日 11:19

  •  SCRAP 3-5へのコメント

    今回のお話も考えさせられます。
    おじいさんの視力を奪っていったのも、あの少年が毒の力を借りて行った事なのでしょうか?
    そして、少年は少年の仮面をつけた少女の身代わりのように、優良なゴミとして連れて行かれてしまったのでしょうか…(;ω;)

    本当に誰かを救いたい時、自分が何も失う事なくそれはできないのかもしれないですね…

    (宇佐見さん、本当にすごかったですよね!「かか」がデビュー作品で2作目が「推し、燃ゆ」だなんて、すごすぎです!私も宇佐見さんは作家さん書い決定です(〃ω〃)🌸「ザリガニの鳴くところ」カイアがいつも置き去りにされ、辛い思いもたくさんして途中読むのが辛かったけど、自然がいつもカイアと一緒に守るように寄り添っていてくれて…(´•̥ ω •̥`)そして!あのラスト!海外の作品らしい映画を見ているような物語でしたよね🕊)

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🐈🐾

    少年にとって子供ながらに必死に考えた救い方があの方法でした(´・ω・`)本当に何も失うことなく救う方法ってあまりなくて、少年の方法は残酷だけど、代わりに連れていかれることで自分を罰した感じになっていて(´;ω;`)二人が助かる方法があるのが一番ですが目を逸らしちゃいけない現実でもあると思ってああいう終わり方にしてみました(;_:)🖊

    (かかでデビューって考えると本当に改めてすごい作家さんだなあって思います('Д')ザリガニの鳴くところは本当に映画みたいで、特に舞台がすごかったので実際に映像で見てみたい気もします✨本屋大賞繋がりと言うか次は辻村さんのかがみの孤城を読んでみようと思っています(*´ω`*)🎵)

    2021年5月17日 11:03

  •  SCRAP 2-6へのコメント

    過酷な戦争という状況の中にいても、そんな状況だからこそ、自分よりも大切な人の命を守るために行動できる姿に人の持つ尊さを思います。

    人の命を奪うのも人だけど、身を挺して守ろうとするのも人なんですよね…

    お兄さんは弟さんの命と一緒に未来の弟さんも守ったんですよね。
    弟さんは憎しみに蝕まれずに、いろんな人を支えられる人にきっとなっていますよね。
    その姿を見たら、お兄さん、どんなにうれしいだろう(;ω;)

    目の見えない男の子も私には天使のように思えました。

    作者からの返信

    つぐみさん、コメントありがとうございます!🐸☔

    「人の命を奪うのも人だけど、身を挺して守ろうとするのも人」
    本当にそれなんですよね✨(´;ω;`)
    誰かが命をかけなくても、それぞれみんなが生きる権利を脅かされないような世界がくるのが一番なんですが、それが難しい中でも誰かを守れる強さがあればいいなと思いました(´・ω・`)

    目の見えない少年は厳しい世界の中にもある純粋なものとして描きたかったので天使のようと言って頂けてすごく嬉しいです!( ;∀;)✨

    2021年5月16日 11:00

  •  SCRAP 1-5へのコメント

    戦うどちらの側にも、それぞれが信じる「正義」があるんですよね…

    何が正しくて何が間違っていると単純に言えないところが哀しくて難しいです。

    続きも楽しみにしてますね。

    作者からの返信

    こちらのエピソードにもコメントありがとうございます!( ;∀;)✨
    そうなんですよね…それぞれ信念があっても、味方も敵から見たら悪でしかなかったりするので本当に難しくて、そういう矛盾を上手く物語に落としこめたかどうか不安を感じていたのでとても丁寧に読み取って頂き本当に感謝しております(´;ω;`)

    一編ごとの更新となりますができるだけ間を空けないように更新していきたいと思っていますのでお付き合い頂ければ幸いです(*‘ω‘ *)

    2021年5月15日 15:02

  •  SCRAP 1-1へのコメント

    ウタさん、おはようございます😊
    新作待ってました!✨

    今回のお話は、今までの物語とはまたガラリと雰囲気の違うお話ですね。
    ちょっと近未来的な雰囲気も感じます。
    続きがすごく気になります!(続きを読んできます💨)

    作者からの返信

    つぐみさん、こんにちは!今作も読んで下さり本当にありがとうございます!✨
    新しい作風に挑戦してみました!🖊
    いつかSF風の短編を書いてみたいと思っていたので近未来的な雰囲気と言って頂けてすごく嬉しいです!◝(;▿;)◜✨


    (かかとザリガニの鳴くところ読みました!!かかヤバいですね(;_:)✨あの文体に圧倒されてしまってもうすでに宇佐美さんの次回作が楽しみです!ザリガニの鳴くところは動物好きな自分にはたまらない情報満載で、ストーリーも後半に行くにつれどんどんミステリー色が増していって一気に読んじゃいました🦐この作者さんもまた小説書いて欲しいですね(*‘∀‘))

    2021年5月15日 14:56