セラの森

作者 奥森 ゆうや

美しくも厳しい世界の旅路

  • ★★★ Excellent!!!

 人間と精霊が密接にかかわる世界で、主人公のセラはとある事情から自身のルーツを探る旅に出ます。

 物語に登場する精霊たちは本当に多種多様で、人間に恵みをもたらす友好的なものもいれば、災いをもたらす恐ろしいもの、何気ない日々にただ溶け込んでいる身近なものまで、大変個性に富んでいます。
 人間に対して敵対的な精霊ですらも、文章の中から美しさを感じてしまうのは作者様の筆力の高さからでしょうか。

 旅で訪れる国々の特色も見事に表現されており、主人公が感じる旅情を隣で味わうことができるでしょう

 たくさんの人に読んでほしい良作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

森に育った少年・セラは、他の人には聞こえない精霊の声を聞き、父が亡くなった理由の真実を知る。
その時から、彼とさまざまな精霊たち・人間たちとの物語が大きく動き出す…!

人々と同じように、精霊にもよ… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

すごく濃密なファンタジーの世界を味あわせて頂きました!
この濃い内容が10万字に納まっているとは……驚きです。

主人公は旅の中で色々な人々に出会い、世界を知り、成長していきます。
それがファンタジ… 続きを読む

加藤 航さんの他のおすすめレビュー 369