セラの森

作者 奥森 ゆうや

先を行く兄とそれを追う弟の、旅は続く。

  • ★★★ Excellent!!!

精霊の加護を受ける森で育った少年セラ。しかしある出来事がきっかけで彼は森にいられなくなり、一人旅に出ることに。

そんなセラの後を追って森を出たのが、セラの弟のトニヤ。
兄に会いたい一心で旅に出たこの子が本当に健気で。読んでいて、早く会わせてあげたいと何度も思いました。

セラとトニヤ。それぞれ旅を続ける二人の兄弟が再び会う日は来るのでしょうか。
家族の絆の詰まった旅物語。兄弟の行き着く先に何が待っているかを、是非確かめてみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

森に育った少年・セラは、他の人には聞こえない精霊の声を聞き、父が亡くなった理由の真実を知る。
その時から、彼とさまざまな精霊たち・人間たちとの物語が大きく動き出す…!

人々と同じように、精霊にもよ… 続きを読む

無月弟さんの他のおすすめレビュー 1,869