セラの森

作者 奥森 ゆうや

残酷な真実は、少年を旅立ちへと誘う

  • ★★★ Excellent!!!

精霊による恩恵を与えられた森に住む少年、セラ。しかしその森には、悲しく残酷な真実がありました。

森の真実を知ったセラは、その後とったある行いのせいで故郷であるその森を離れることになるのですが、それは同時に、自分が何者であるかを知る、大きな旅の始まりでもありました。

人とは違う特殊な事情を抱えたセラの行く道は、決して明るいものばかりではなく、時に困難や辛い出来事もありました。しかしその一方で、かけがえのないものもまたあります。
そのひとつが、セラを追って森を出た、弟のトニヤ。兄を慕い、再開を望む彼が本当に健気で、二人が揃って笑顔になれるのを望まずにはいられません。
はたしてその望みは叶うのか。そしてセラの旅路の果てに、彼はいったい何を得るのでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月兄さんの他のおすすめレビュー 1,595