セラの森

作者 奥森 ゆうや

精霊の生きる世界で、血のつながらぬ兄弟が紡ぎあう壮大なおとぎ話……。

  • ★★ Very Good!!

精霊により恵みがもたらされる森で生きる少年・セラと弟のトニヤ。
けれども、森の精霊によって与えられる恩恵には秘密があり……。

それを知ってしまった時、セラの運命は大きく動き出します。

それぞれ別に旅するセラとトニヤの旅路は、異国情緒にあふれており、叶うなら自分もその町へ行ってみたくなります。

長い旅路の果てに、セラが知る真実とは……。
きっと、読み手ごとに違う感想を抱くだろうラストまで、兄弟の足跡を辿ってみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

綾束 乙さんの他のおすすめレビュー 467