フロンタル・メティスの幸福

作者 庚乃アラヤ

最高峰の硬派SF

  • ★★★ Excellent!!!

無料で読ませて頂いてるのが申し訳なくなるぐらい素敵な作品だったので、久しぶりにレビューを書かせていただきます。

本作の魅力は、濃度の濃さと重みのある世界観。

ナノデバイスにより人を幸福にできる人間でなくては生きていけないディストピア世界で、『人を幸福に出来ない』と機械により判断された人間を処刑する役目を負っていた主人公がとある犯罪に巻き込まれ自分を在り方を再発見しその犯罪を解決しようとする作品です。

主人公の一人称を通して描かれた世界と彼自身の内面の描写がとても多面的に精緻に描かれており、あちこちに鏤められた比喩表現がとても素敵です。

本サイトではなかなか出会うことの出来ないハードボイルドなSFで、それ故にSFが好きな方にこそおすすめしたいと思います。

是非ご一読くださいませ、気づいた頃には全部読み終わっていると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蒼弐彩さんの他のおすすめレビュー 85