玉梓の葛折 ― たまづさのつづらをり ―

作者 すらかき飄乎