はじめましての距離

作者 無月弟

73

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

幽霊や妖怪が見える女子小学生の主人公。転校先のクラスでも馴染めずにいると、とある噂話が聞こえてきて……。
ぼっちな主人公の周り人たちと目に見えない者たちとの関わりを、スピード感あふれるタッチで描いていきます。
最終話でも、これから世界が広がっていきそうなわくわく感がありました。

★★★ Excellent!!!

転校先でしくじってしまった。
〝みえている〟ところをクラスメイトに見られてしまったのだ。
それから、クラスでは空いた日々を送っている———。

〝みえる〟ことで、散々な目にあう主人公にハラハラドキドキ。
〝みえない〟クラスメイトに振り回されて、ついに大変なことに!

『この世のものではないもの』に、〝みえる〟主人公はどう立ち向かうのか!?

★★★ Excellent!!!

怪異が見える所為で周りの人から距離を置かれている主人公。
みんなの輪の中にいたいなら、言わなきゃ良いし、助けなきゃ良いのかもですが……優しい主人公は思わず忠告したり、怪異から周りの人を守ろうと行動してしまいます。
すごくいい子なのに、誤解されちゃうところが切なかったです。
でも、ラストでそんな主人公だからこその展開が待っていて、胸アツ!

妖怪と人間とのトラブルを描いたお話がお好きな方にオススメの短編です☆