迷図

作者 石濱ウミ

平行世界の歩き方

  • ★★★ Excellent!!!

本作は幼少期に兄を神隠しによって失った主人公が、似た境遇の行方不明者を探すNPO法人と出会うことから始まる物語です。
そこで語られた平行世界の存在に、当初は半信半疑の主人公でしたが、突き付けられた証拠や証言により、自身の兄もまた異なる世界で生きているのではと思うのでした。

やがて、事務所に舞い込んだ女子児童の捜索依頼により、彼は別世界に足を踏み入れることになります。
果たして、無事に女児を保護できるのか、そしていつか兄を見つけ出すことが出来るのか、同じく平行世界に因果を持つ職員たちとともに、彼の世界を探求する旅が幕を開けます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

アクリル板Wさんの他のおすすめレビュー 307