スマートシステムで異世界革命

作者 小川 悟

2,429

943人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

とにかく考えたら負けです。
スマートシステムというスキルのアプリを使うと過程を吹っ飛ばしてなんでも出来ちゃうというもので、そのアプリを主人公の元の職業であるシステムエンジニア要素で創る…すなわち論理的にチャートボックス化してアプリのフローをシステム化してというのを丁寧に描写して欲しかった。というかそれがないと物づくりの期待感や異世界でのワクワク感が薄れてしまう。考察・試行錯誤がないため結局 正体不明のアプリでなんでも解決が目に見えてしまうのでそこら辺を期待したいなぁ。あと主人公は一つの部署を任せられるような設定は必要?とてもじゃないが…あっなんでもないです。
ついでに賛否は分かれると思うが女神の喜劇がきつい。今後もこれが続くのだろうか。。。

獣人特化のハーレムとかご都合主義好きな人にオススメです。