この世に希望がないなんて言うなよ

作者 Askew(あすきゅー)

足りない五感、自分を映す瞳。彼女は自分の弱さを探す強さを持っている。

  • ★★★ Excellent!!!

短編に込められた、ある女性のこれまでの人生。
自分の存在を認識する他者を探し、自分に足りない嗅覚を探して…

様々な場面で、何気ない日常のシーンの中に、自分を探してもがき続ける女性の姿が見られます。
きっと、誰もが彼女のように、自分の中に足りない何かを探し、不十分な五感を抱えて生きているのかもしれません。

それを探し続けられる彼女は、きっとこれからも前を向いて生きていける。
希望は、確かにそこにあるのです。

どこをとっても言葉が美しく、ありふれた日常をもきらめかせる豊かな表現力に、ずっと浸っていたくなります。
文学的な日本語の美しさに触れたい方に、ぜひ読んでいただきたいと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

黒須友香さんの他のおすすめレビュー 538